アルバム『Pop Honeycomb

Lyrics:菊池諒
Music:宮原康平
Arrangement:ハマサキユウジ


星降る 夜に 願いひとつ
照らしてよ ねえ 遥か先の道を

ナミダに溺れた日々に 優しい声
∞(ムゲン)のルートに悩み 八つ当たりし
閉ざすドア
隙間から覗いたのは タラレバミライ
虹色のそのヒカリを 掴んでギュッと

つぎはぎのココロを導け

連鎖する笑顔はまた 勇気をくれるんだ
朝が来るたび セカイが広がる
流星群 の先で待つ
もう1人のワタシ
もっと 抱きしめて
キボウノ -just one time-

星降る 夜に 願うたびに
響き渡る 煽ったカウントダウン

時計から針の音が 聞こえないよ
空白の時間の中 締めつけられ
暴れるチェーン
不確かで流す汗に 錆びてく過去
解き放て思うままに 弱音抱いて

ふわついた 決意にサヨナラ

連鎖する笑顔に今 誓いのkissをしよう
ドラマチックな シチュエーションなんて
待つだけじゃ 訪れない
タイムマシンもない
今日を 生きていく
ユメへの -just one day-

大人は 大丈夫。って
そんなの 信じない

100人が 無理と言うなら
決めた 挑み続ける
ありふれた 明日じゃ止まったままさ

連鎖するヒカリが今 勇気の背を押した
照らす眩しく セカイを巻き込む
流星群 の先で待つ
強くなったワタシ
もっと 抱きしめて
キボウノ -just one time-

星降る 夜に 願いひとつ
今ワタシは ワタシを信じていく