K

すっかりバンもん!ファンになったボクはtwitter&インスタで、まずは"みゆちぃ"さんを、次いで"ゆずポン"さん(以下、敬称略)をフォローさせていただく。

ほどなくして、ボクは彼女たちの呟きから新宿タワレコでのコラボイベント開催を知る。

20180210_175949660.jpg

休日に足を運んでみると、7階では限定コラボグッズの販売や衣装展示がなされている。

20180210_175032452.jpg

おそらく一番の売れ筋商品は限定コラボTシャツで、バンもん!初、メンバーの顔写真プリントが施されたモノだった。

いや……このみゆちぃTが実にステキでさ。
ついつい衝動買いしかけたんだけど、まだ推しメンも決めてない中で先走っちゃダメだ!っと自制。

……買っちゃえば良かったかな。
だってホラ、こんな笑顔なんだよ!?
                             ↓↓
20180210_175100600.jpg

さて、8階に移動すると、そこには彼女たちのカンバッチ・ガチャが設置されていた。
ちょうど1回分小銭があったので回してみると、緑色の容器が。

"みゆちぃ"かと思いきや、"ゆずポン"だった。(^^)

そしてその数日後。
展示される衣装が変わるってーんで会社帰りに再訪。

20180218_164808584.jpg
小銭入れを確認すると、500円玉が1枚あったので、両替してこの日もガチャ1回。

ピンクの容器が出てきたので"みさこさん"かと思ったら"ゆずポン"。

全48種類(だったかな?)もあってゆずポンダブルって、ちょっとスゴくね?

20180218_222013707.jpg
そんな新宿タワレコエピソードをtwitterに投稿して就寝。
翌朝、会社に向かう電車でスマホを開くと、なんとゆずポンご本人からファボいただいていた。

うぅ~ん、、これは…この偶然の重なりは……
何かしらの意思がボクを'ゆずポン推し"へと導いているのだろうか。(^^)

たぶん、ボクが最も惹かれているのは"みゆちぃ"。
そして、最も気になってるのが"ゆずポン"なのだ。

【つづく】

【つづき】

"みゆちぃ"さんとの2ショットチェキを無事終えたボクは、一服した後にフロアへと戻る。
そこでは秋葉原の某メイドカフェから派生した"アットセブンティーン"なるグループのステージが始まっていた。

正直、今日のお目当てはバンもん!だけだし、もぅいつ帰っても良かったんだけど、そもそも音楽は大好きなんで、しばらくは残ることにした。

あらためてタイムテーブルを確認し、気になる出演者をネットで検索。

ん?
この"陽気なゴッドサマーズ"ってDJって、バンもん!メンバーじゃん!

この写真からすると、"ゆずポン"さんと"ちゃんもも"さんかな。※以下、敬称略

ゆずポンこと甘夏ゆずさんは知ってる。
確か、ヤンジャンの企画;サキドルエースでトップ獲ったコだ。

急速に興味が湧いてきたボクは、少なくとも彼女たちのDJタイムまでは会場に居座ることにした。

20180204_131134652.jpg
いくつものグループのDJ・ステージを経て、いよいよ彼女たちの出番。
熱狂的なファンたちがDJブース前を占拠する中、ボクは躍り狂う面々のすぐ後ろで彼女たちの選曲を楽しんでいた。
(ハイタッチを繰り返す前列の方々を羨ましく思いつつも……)

「もしかしたら、私たちもソッチ(=フロア)に行くかも。」との言葉どおり、最後の曲をかけると彼女たちは「ちかん ダメ ぜったい!」と言いながらフロアに降りてきた。

恒例の事なのだろうか、ボクの目の前で踊っていた面々が即座にフロア内に円形のスペースを作る。
ちゃんももは最短距離でスペースに飛び込み、ゆずポンはボクの目の前を駆け抜けて(大回りをして)輪に入っていった。

か……かわいい。
まるで小枝を走るリスのようだわ。(^^)

ちなみに最後の楽曲はボクも大好きなハイスタのSTAY GOLD。
心地よい疲労感の中で、楽しかった宴は終わりを告げた。

帰りの電車の中で、ふと考えてみる。

「推しメン、誰にしようかな。」

バンもん!をハコで推すことはもぅ決めた。
が、推しメンを作った方が楽しさは格段に増すことだろう。
(例えば、○○寄りのハコ推しであっても。)

やっぱりみゆちぃかな。
それともゆずポン?

はてさて、その答えは……!?

皆さん、はじめまして。
Kです。

このLINE BLOGはバンもん(バンドじゃないもん!)メンバーのブログにコメントしたくて開設したモノなので、まずはバンもん中心のエピソードを書いてみたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

さて、そもそもバンもんとボクとの出会いは、ボクが愛してやまないCymbals(既に解散)のリーダーだった沖井さんが楽曲提供したことがキッカケでした。

メジャー再デビュー作であるキメマスターのカップリング;"気持ちだけ参加します"がソレなんだけど、要は沖井さん名でYouTube検索をしてたら引っ掛かってきたと。

このところのボクは"Perfume"と"ももクロ"のライブばかりに足を運んでいたんだけど、この(18年の)2月は外遊予定もないし、コッチも手を出してみようかなーって思ってバンもんの出演する"やるっきゃ内閣"ってイベントにお邪魔してみたのでした。

ライブアクトとしてはバンもんがトップバッターだったんだけど、コレがムチャクチャ楽しかったんだよね。

んで、余韻に浸りながら一服でもしようかとスモーキングエリアに向かったんだけど、ヒトまた人でゴッタがえしていて一向に辿り着けないのよ。

「何事!?」っと訳もわからず人波に飲まれていたら、なんとソレが特典会(=2ショットチェキ会)へと続く列なのでした。

せっかくなのでそのままスモーキングエリアを通過し、生まれて初めての2ショットチェキを経験すべく、緑担当の望月みゆさん(みゆちぃさん)の列を目指したのでした。

なぜ"みゆちぃさん"かと言えば、理由はいくつかあるんだけど、「ビジュアル的好みにジャストマッチだったこと」「前述の沖井さんと同じベース奏者だったこと」「その日、たまたま緑の服を着ていたこと」あたりが大きかったかな。

心の準備も出来ないままに、ボクの順番が近づく。
キャッシャー(特典会は2,000円)まであと3人となったところで運営さんから「では、みゆ行きましょう。みゆちぃ希望の方いらっしゃいますか~」っとの声がかかった。

「あ、良いですか?」

これから恋い焦がれることになるアイドルと初めて対面し、ボクの頭は真っ白になって「初めて特典会に参加しました。」っと言ったこと以外はあまりボクから話した記憶に残っていない。

「お名前は?」
「チェキ、どんなポーズにする?」

みゆちぃさんにリードされ、運営さんに促されるままにチェキ会始めは終了したのでした。
20180204_121903064.jpg
【つづく】

↑このページのトップへ