月別アーカイブ / 2019年12月


たくさんの思いも、悩みも…
年を跨ぐその前に置いて行こうか
まだ、歩き出す気力は無いけど
顔を上げて明日をみようか

色々な事があったような
ひと時の夢のように何も無かったような
「今年」というページの余白に
何かの印のように残して行こうか

まだ居場所があるのなら
明日が新しい顔で微笑んでくれるのなら
立ち上がるために必要な 
浮力を手に入れて…

寒さに閉じた窓を開けてみる
きんとした空には三日月がかかる

あなたの街には雪が降っていますか?
それとも澄んだ空気のなか?

どうか温かさの中に居ますように
安らかに微笑んでいますように







いつからだろう
こんなにも独り言が多くなったのは

目覚めた時の体の状態や
ベッドから見たその日の天気 
感じる暑さや寒さ

誰に報告するでもない動く時の掛け声 
テレビへの相槌
クイズの答え

道を歩きながら目に止まった出来事や
お店で商品を選びながら
批評?感想?何だろう?

もしかしたら
変な人と思われてるかな
自己内提起に自己内完結

でも逃げないでね
危害は加えないよ
だって私は独り言の達人

誰も傷つけない
誰にも迷惑をかけない
独り言の達人







師走、と書くと忙しなく感じる。
今年ももう残り少ないぞ、と急かされる気がする。
季節外れの沼底に沈んで冷えきって動かない体を、早く動かせと叱られているような気がする。

その声は誰でもない。
きっと自分の中の声。

叱って、言い訳して、謝って…
心の中も独り言。
喜怒哀楽も自己内で済む独り言。

そんな小さな自分だけれど、一つだけ大きな祈りが有る。

自分に繋がる全ての人が笑顔で過ごせますように…


寒くなりましたので、皆さまお体ご自愛ください🍀






↑このページのトップへ