Coloring Musical 「Indigo Tomato」を鑑賞しに行きました🎭
サヴァン症候群(自閉症)を持つ青年が家族や仲間の力を借りて世の中に一歩を踏み出すお話です。主人公は兄のタカシ、数字や音が色や物として捉えることができて記憶力が凄い青年です。その役を平間壮一さんが演じました。タカシの弟、マモルは生活費を養うためにアルバイトをしてタカシを支える日々。その役を溝口琢矢さんが演じました。
平間壮一さんは普段ダンスと笑顔が素敵な方ですがそれを封印してこの役に挑んだそうです👀新しい演技を見て驚きました!
溝口琢矢さんも子役の時から役者をされている方なので、真剣に役を演じていて且つ冷静でした!二人とも同じ事務所に所属していて元々仲は良いですが、舞台上では本当の兄弟に見えるほど息がぴったりでした!劇中、タカシが壁にチョークで数式を書きながら長台詞を言ったり、歌いながらか書いていて、凄く難しい役を完璧にされていて驚きでした‼️
また、再演があればもう一度観に行きたいです!
感動あり、ちょっと笑いありの作品で心が暖かくなりました😌
gnZsRPIEzm.jpg