MIRAGE&Matina 20TH ANNIVERSARY YEAR「BURIAL OF EPISODE -OSAKA-」2018.10.20 大阪ライブレポート

 お久しぶりです、緒方こむぎです。秋になったのに、日中暑かったり、朝晩寒かったりしていますが、みなさん体調崩してないですか?

わたしは謎に3週間程喉だけ可笑しくて、やっと声が出てきました(´・ω・`)

アレルギー?熱は全くなく、風邪でもないのに、咳だけ出るし困ったもんでした。。。。


さて、先日、10月20日(土)に大阪アムホールにて行われたKISAKI主催の"MIRAGE&Matina 20TH ANNIVERSARY YEAR「BURIAL OF EPISODE -OSAKA-」"に行ってきましたのでライブレポートをお届けします!

ここでKISAKIの紹介。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8250.JPG

和歌山県出身のベーシスト、ヴィジュアル系バンドのプロデューサーとして関西を中心に活動。多数のライブや海外ライブも行ってきた。活動休止中であったが、 MIRAGE&Matina 20周年を期に期間限定で再始動。彼が人生を捧げたバンドMIRAGEと20歳という若さで立ち上げた自身のレーベルMatinaが20周年を迎えた。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8248.JPG



3月31日(土)には新宿BLAZEにて"MIRAGE&Matina 20TH ANNIVERSARY YEAR「BURIAL OF EPISODE -TOKYO-」"が開催され、今回はこのライブの大阪編が梅田にある大阪アムホールで開催された。

大阪アムホールは、大阪、梅田駅からほど近い商店街の中にあるライブハウス。階段をあがると2階に飲食店が。おなかがすいたらすぐ行けます!
その上階が会場入り口。

入り口には、関係者からのお花が。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7912.HEIC

この日のライブは、14時半からとフェス並に早めの開始。多数のバンドが出演されるためなかなかの長丁場。主催のMIRAGEは大トリ。

この日のライブを盛り上げてくれた出演者は、

-オープニングアクト-

■Marvelous Cuerlty
■Crucifixion
■La'veil MizeriA
■魔帝那オールディーズ
(Vo:ヒナ-AZALEA- G:真稀-AZALEA-G:玖蘭-Eze:quL- B:GOMA-vellaDonna- Ds:紫音-Syndrome-)
■マツタケワークス
■emmuree
■GRASS
■祗音(一日復活)
■MIRAGE

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8249.JPG

バンド活動25周年のKISAKI最後のライブともあって、今まで一緒に音楽活動に携わってきた先輩や同期、後輩達が彼のために集結した。この日のためだけに1日だけ復活したバンドも。

MIRAGEが始まる頃になると、さらに会場は満員状態に。仕事が終わってからかけつけたであろう人で会場は最後尾まで埋め尽くされた。

中には、外国人のお客さんや年配の方も。音楽は年齢、国境を超える。

ついに、MIRAGE。この日一発目に演奏された曲は、「GRAVE~古エノ眠リ~」。続いて、「Wind Whisper」、「流星」。この日最後だというステージを目に焼き付けながら観客が待ってましたといわんばかりに音楽に乗る。

MCでAKIRAは、「バンド活動25周年を迎えた、ボス(KISAKI)、おめでとうございます!!実はね、ここに(腕を見せながら)ボスのサイン。今日のこのステージで一旦ステージを降りる事を決めたボス(KISAKI)ですが、僕たちとみんなとの心でステージを満たして、楽しんでいきたいと思います。」と語った。これまで一緒に活動してきたメンバーそれぞれにも思うことがあるのだろう。

そして、「Feeling Melody」へと続く。AKIRAの「大阪ー!いけるかー!」の掛け声とともに、「百花繚乱」。儚くも繊細に。強さも感じさせるこの曲に乗って、百の色に染まったステージが、観客が咲き乱れる。

観客と一体になったまま「I.D」へ。「全力でかかってこい!」とAKIRAが観客を煽ると、会場は再び沸いた。そんな盛り上がりの中、高まったKISAKI自身が、ステージを降り、観客の元へ。メンバーにステージから見守られながら、会場を魂の声で訴え盛り上げまわるKISAKI。旧友達を巻き込んでさらに会場を盛り上げた。ベースソロでは、会場の景色を目に焼き付けながら、楽しむようにベースを弾く姿を見せる。

最後の一曲となってしまったところで、AKIRAが話し出す。

「早いもので最後の一曲になってしまいました。僕がMIRAGEに入ってから、約20年間大切にしてきてた曲です。よかったらみんなも一緒に歌ってください。MIRAGEから最後に送ります・・Air」

神秘的な前奏から始まるこの曲は、どこか悲し気で今にも壊れそうな思いが伝わってくる。心に突き刺さるメロディーが観客を包んだ。

KISAKIは、
「青春だったMIRAGE。そして発足20周年YearのMatinaレーベル。たくさんの仲間たちとステージに立てて、本当に嬉しかった。天国にいるAYAMEも喜んでくれてると思います。
僕の音楽人生25年間、波乱万丈。そして激動の25年間でしたけど、苦労したことも未来につながっていると思います。バンドメンバーは、みんなそれぞれ活動を続けていくと思いますので、これからも応援してあげてほしいなと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8247.JPG


そしてMIRAGE最後のライブとなった今日、サポートをしてくれた、同期でもあり良きライバルでもある、【zo:diaek】のYomi君と、僕の憧れでもある20年以上かわいがってもらっている大先輩のD≒SIREの聖詩さんと一緒にステージにたてたことをうれしく思います。今日集まってくれたみなさん、サポートしてくれたみなさんに心から感謝します。本当にありがとうございました。」

と感謝を語った。メンバーが最後に手をつないで一列になり深々とお辞儀をすると静かに幕は降りて行った。

、、、が、観客の熱は冷めやらない。すぐに「アンコール!アンコール!」の声が響くと間もなくして幕は再び開いた。アンコールは、「百花繚乱」。この日2回目となるMIRAGEの1番最初の曲だ。本当に最後になるこの曲にのせてメンバーは思いを届ける。

そしてこのアンコールで、MIRAGE初代ボーカルのTOMOと盟友【zo:diaek】メンバーのサプライズ乱入が。最初で最後となるMIRAGE新旧2人のボーカルの歌声が披露された。

TOMOは、「KISAKI君お疲れ。また和歌山で遊びましょう。(2人は、ともに和歌山県出身。)飛び入り過ぎて、ポケットに携帯と財布入ったまんまです。」

KISAKI「俺も、どこのおっちゃんが来たんかなと思ったわ。」と会場に笑いを誘った。

「こんな風にステージに立てるなんて、音楽の奇跡ってすごいですね。じゃあ最後AKIRA締めて。」とKISAKI。

突然の締め指名に戸惑いながらもAKIRAは、「こう見えて、TOMOさんと一緒にステージに立つのは初めてなんですよね。」

TOMO「どうも、初代です。僕が辞めてからずっと頑張ってくれて。陰ながら応援しておりました。KISAKI君とは、ずっと友達で、、、」

咳き込みだすAKIRA「げほげほ。。。。」

心配になる観客。。。

TOMO「おいっ!(笑)まあ今日はありがとうございましたー!」と締めるTOMO。

KISAKI「本当に今日はありがとうございました!」

最後は、やっぱりKISAKIで締め。懐かしのメンバーたちの登場で、和やかな雰囲気で最後は幕を下ろしました。

長い間、仲間たち、MIRAGEを引っ張ってきたKISAKI。波乱万丈の彼の音楽人生の中でMIRAGEの存在と仲間たちの存在は大きかったに違いない。引退を表明したものの、きっとまたいつか何かの形で活躍してくれるに違いない。

ライブから時間がたった今、彼のブログに今の気持ちがつづられている。。。
是非チェックしてほしい。


文章:緒方こむぎ
写真協力:KISAKI OFFICIAL


KISAKI公式サイト
KISAKI公式ツイッター


先週、シドのいちばん好きな場所ツアーの大阪公演にいってきました!

場所はなんばHatchでわたしは、初Hatch
でしたー!(・∀・)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7903.HEIC

前回は、声の調子が悪い時があって
心配でしたが、今回は調子が良さそうで
安心しました!(´-ω-`)

セトリは

voice
reverb
XYZ
蜜指〜ミツユビ〜
KILL TIME
モノクロのキス
ANNIVERSARY
V.I.P
その未来へ
ミルク
hug
MUSIC
ラバーソール
Dear 大阪
プロポーズ
眩暈

-en
合鍵
メンバーコール
循環
one way
いちばん好きな場所

こんな感じ。
まだまだツアーは続きます!


みなさん、おはようございます。
ご無沙汰です、緒方こむぎです。

最近早く布団に入っても平気で6時間
とか寝れずリズムぐちゃぐちゃで
困ってます(´-ω-`)

安眠できる方法をどなたか教えてください。

さて、今日のインタビューレポートは
だいぶん前のものになりますが
2017年の11月頃にインタビューに答えてくれた麗麗のインタビューレポートの続きを
書いていこうと思います。

超ロングインタビューなので、お時間がある時に読んでください!

まだ①呼んでないよ~って方は是非
そちらから(´-ω-`)どぞ


まずは麗麗の紹介。



麗麗(REIREI)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7856.JPG

メンバー

Vocal 紅愛(KUREA)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7857.JPG

Bass 銀(GIN)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7860.JPG

Drum 諱(IMINA)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7858.JPG

Guitar 近藤りょーじ (KONDO RYOJI)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7859.JPG

の4人のメンバーです。

インタビューレポート①では、
活動休止についてお聞きしていました!

続きからどうぞ!


(インタビュー内容)

紅愛-----
この活動休止は、色々含めてですね。結局賽(サイ)っていうミニアルバムをリリースして、たったの半年間だけの活休っていうか、準備期間?で出てきました。

諱-----
結構明るめな、活動休止だったよね。活動休止って言っても、絶対僕ら出てくるんで、何ヶ月後とかわからないけどっていう。

紅愛-----活休して何ヶ月もたって、なんかそのままじゃなくて。

こむぎ-----
確かに無期限活動休止っていうとなんかこのままいなくなっちゃう的な、もうほぼ解散に近いっていう感じのイメージはありますね。

☆☆☆☆☆
ちなみにこの時発売されたミニ・アルバム
賽は、こちら。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7861.JPG

2016.08.10
1st Mini Album
「賽-sai-」
A-type CD
1.小悪魔ガールで御座候ふ
2.天誅-Music Overdrive
3.地球外超元気生命体デンパシー
4.漢THE祭りふぃーばー
5.Agent five
DVD
1.天誅-Music Overdrive-
(MUSIC CLIP)

確かに、2015.05.20にリリースされた
2nd single「うたかた百鬼夜行」からは半年ぐらい経過しています。

今となっては出てこたいような
フレーズも。小悪魔ガール気になりますね(´-ω-`)

☆☆☆☆☆

諱-----
僕らは、活動休止するけど、絶対戻ってくるんで、待っててくださいって。

紅愛-----
待っててくださいっていっても、活休する前に動員数が2とか3なのに、蓋開けたところで全然変わってない(笑)

諱----
しかもコンセプト的にじゃないですけど、結構意味不明な感じで出ちゃって。(今思えば)
満を持して出たんですけど、考えが浅はかだったんですね、むちゃくちゃぬるっと出てきちゃった。

みんな------
爆笑

紅愛-----
この時の曲が"天誅-Music Overdrive"っていう曲なんです。

諱-----
曲的にはね、PVにもあって結構かっこいいんだけどね。結局のところ伝えられる物が少なかったのかな。

☆☆☆☆☆

天誅-Music OverdriveのPVがこちら。


海で撮影されたかっこいいPVです。
いまの名古屋城とは全くイメージの違う衣装ですね。個人的には、白い狐のお面とか、半分の鬼のお面とかしてたらいいなと思いました(笑)

☆☆☆☆☆


紅愛-----
今だから本音で言えるけど、動員数は変わらず本当に一桁の最低辺みたいなところをさまよって。これこそ、本当に解散じゃないっていう危ない状態で。

諱-----
これはやばいてなった時に、次のコンセプトを打ち出して、それもダメだったらもう本当に解散かもしれないっていうところまで行って。

紅愛-----
浅川さんに、もう次のコンセプトダメだったら僕たち本当に辞めますって宣言したんです。

紅愛&諱-----
。。。その上での名古屋城(笑)

諱-----
名古屋城の発端僕のせいなんですよ(笑)

こむぎ-----
え、なぜなんで名古屋城なんですか?中華系からの名古屋城(´-ω-`)


☆☆☆☆☆

ちなみにこれが中華系出会った頃の
麗麗のみなさん(´-ω-`)

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7862.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7863.JPG

あっ、諱さんキツネ被ってました!

☆☆☆☆☆


諱------
僕その時、クニミツの政っていう漫画読んでたんです。

こむぎ-----
分かります。読んだことあります。


☆☆☆☆☆

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7850.JPG

クニミツの政
『クニミツの政』(クニミツのまつり)は2001年から2005年まで「週刊少年マガジン」で連載されていた、安童夕馬原作、朝基まさし作画の漫画作品。全27巻。

☆☆☆☆☆


諱-----
クニミツの政ってやつの主人公は、地元を活性化する選挙の仕方っていうのを考えていて、主人公のライバルは、観光客を得るための活性化の仕方を考えてたんです。
クニミツの政は、元から地元にあるものをより良くして、周りの人とかもより良く、協力して、自然に人が流れてくるような街にしよう、っていう展開の漫画なんです。

それを見た時に、これだと思って!これしかねえと思って(笑)俺らも名古屋生まれ名古屋育ちだし、名古屋にならなあかんって言ったのが俺(笑)

そこでみんなで話し合って、名古屋と言ったら、とりあえず何があるってなって。きしめんでしょ、エビフライでしょ。じゃあ、みんなでエビぐらいになったらいいんじゃない?とか。あとは、名古屋城でしょうとか色々案を出して。
そしたら、名古屋城いいね!ってなって。
名古屋城でみんなで4人で組体操して形になる?みたいな(笑)

紅愛----
そんなような話から、石垣担当とか屋根担当とか言って(笑)

諱-----
全員ががっちゃん!!ってなったら名古屋城がでてくるみたいなしようぜって!

とりあえず衣裳屋さんと打ち合わせしようぜみたいな感じで話が急に進んでって、衣装スタッフさんとかも、「いやあそれめちゃくちゃ面白いですね」って言ってくれたんです。浅川さんもいいじゃんってなって、満を持して(2回目)、名古屋城。。。(笑)

紅愛-----
なんだかんだで名古屋城の衣装はこれで決まって。じゃあ、名古屋城になるんだったらやっぱり名古屋の曲作らないかんじゃんってなった時にめちゃくちゃ悩んだんですよ。。。

名古屋の曲って何なんだろうって。
僕達は名古屋生まれ名古屋育ちなんで、地元でずっと育ってきたものをあげていったらみんなに共感してもらえるんじゃないかと思ってできたのが、"N.G.Y"。

この曲が、麗麗の中で一番転機をもたらした曲で。最強の武器。

近藤------
1番転機をもらたした。。。最強の武器。。。

諱-----
麗麗生き残るためのファイナルウェポンですよ!※ファイナルウェポンとは、ドラゴンクエスト9で初登場した スーパーキラーマシン ゴールドマジンガの色違い。とりあえず強そうなやつ。※


☆☆☆☆☆

こちらが麗麗の転機となり、麗麗を代表する楽曲N.G.Y。耳から離れないメロディ。つい口ずさんでしまうこと間違いなし。練習しなくてもなんとなくならカラオケで歌えるようになるほど、リズミカルな楽曲。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7865.JPG

2017.05.03
1st single
「N・G・Y」
1.N・G・Y
2.ちょっといいこと
3.きしめん

☆☆☆☆☆

諱-----
ファイナルウェポンですよ!(ファイナルウェポンを連呼する諱さん(笑)
だって、本当に名古屋城で滑ってたら、俺ら解散してますからね。

近藤------
今いないですからね!滑ってたら!

こむぎ-----
宣言しましたもんね、曲出す前に。

諱------
これファイナルウェポンですよ!(3回目、もはやファイナルウェポン言いたいだけwww)

紅愛-----
自分の中でも、曲が完成した時にこんな曲出来たらなら自信あるわって自分の中でもそう思えた曲だった。

でも、“N.G.Y”をリリースして名古屋城で出てきた時本当は、本当はすごい不安だったんですよ。名古屋城の格好で初めてライブした時。

諱------
めちゃくちゃ緊張したよね(笑)

近藤------
俺らこれでやって大丈夫なんかなぁって

諱------
最初にTwitterで衣装変わりますって出した時に

紅愛------
名古屋城のアー写ね

諱-----
みんなの反応がめちゃくちゃ気になりすぎて、下の顎ガクガクしながら(笑)

近藤-----
(アー写が)出る出る出るみたいな!

紅愛-----
今となって、麗麗って名古屋城のバンドでしょ。名古屋城ってあそこのバンドでしょうっていうのが、当たり前の目で見てもらえるようになったからいいものの、初めて出した時はね(笑)
おかしいじゃないですかどう見ても。

諱-----
だって自分達が来て、写真撮っとっておかしいんだもん(笑)

近藤-----何この肩の屋根、何やねんって

こむぎ-----確かに最初に見た時は、びっくりしました。何度見かして、拡大しました(笑)

紅愛----
何このシャチホコ、めちゃくちゃゴールデンなんだけどっていう。

諱-----
衣装のこだわりとかは個人的には特になかったし、ヘアメイクとかも特にこだわりはなかったんだけど、最後の勝負だしな。。。
みんなかっこいいみたいな。自信あるみたいな感じで行った??

みんな------
いや、不安しかなかった(笑)

諱-----
そうだよね(笑)ヘアメイクとかしてて、ガンガン決めて結構ばちってしとるのに、どうしても肩があるんですよね。屋根が肩に乗っとるんすよね(笑)

近藤-----
不安でしかないよね、肩に屋根が乗ってるんだから(笑)

紅愛-----
本当になんかこれ笑われて終わりかあ~みたいな気持ちで。でも最後の勝負だしなぁ、自信持っていこうなと思って出たんです。
そしたらみんなが"N.G.Y"って曲に対してもすごい乗っかってくれて。それに、見た目が城とかだと、バンドマンの人とかも凄い喋りかけてくれるのが多くなったんですよね。色んな人が麗麗って城だよって言ってくれるようになりました。

諱-----
色んな所にライブ行くたんびに、ライブハウスのスタッフさんとかに、シャチホコやばいっすね、触らせてくださいってよく言われます。

近藤------
なにでできてるんですか?とかね。

諱-----
衣装の見た目のおかげとかもあるし、結構ご縁がある方とか増えました。

紅愛-----
そうやって自信がついたかなー。
そこで初めて、ああ、俺らってこういうことやっていいんだっていう自信がついた。その辺でバンドとしても成長できたっていう部分があって。面白いことをやるにあったって、バンドとして下手だったら何も面白くないんですよね。
だから面白いことやるからこそ演奏とかもちゃんとしっかりやるっていこうってなって。

前と何が違ってるかって、"うたかた百鬼夜行"の時についてくれてたファンの人と今ついてきてくれてるファンの人と今は離れちゃったファンの人では、メンバーの誰かが好きとかじゃなくて、麗麗っていうバンドが本当に好きで、麗麗っていうバンドを本当に応援したいっていう子が増えたんじゃないかなって思います。

だから、過去の麗麗の全盛期を超えてるし、今までの中で一番トップに立っている。この先もまだまだやっていけるんじゃないかなって言う自信が湧いてきたし、"N.G.Y"っていう曲と自分達の人間性とか性格とかマッチしたのが名古屋城のコンセプトなんじゃないかなっていうのはありますね。こればかりは、本当に運が良かったな。

諱------
運が良かった、うん。本当に。

近藤-----
こけたら痛い

諱-----
まぁ運が良かったなぁ。前々から色々ふざけとって良かったなって思うよね。

紅愛------
どっち付かずじゃなくて、こっちに振り切ったのが良かったのかな。みんなに好きになってもらえてよかった。

近藤-----
好きになってもらえてよかった!

紅愛------
今のビジュアル系バンド業界って埋もれちゃうんですよね。普通にバンって出て、誰だかわかんないようなアー写だったら埋もれちゃうし。

諱------
結局やっとることが、二番煎じ3番煎じが多いのかなって。

こむぎ-----
数ある中で、ほかと違うことを考えるのは難しいですけど、ちょっと有名になっても、あっここのバンドはこのバンドに似てるよねみたいなのはよくありますよね。

諱-----
だったら本家聞いた方がかっこいいじゃん。

紅愛-----
"N.G.Y"を出すにあたって、一番本当にこれをやりたいと思って実行して叶ったのが名古屋に協力してもらうってことなんです。
PVの東山動物園のやつは、本当に東山動物園の人がオッケーを出してくれて撮影したやつで、名古屋城とかも、名古屋城の方がオッケー出してくれて、協力してくれたからだし、名古屋を応援するって言うんだったら、やっぱり名古屋の人に認められるバンドじゃないとと思って、個人的に問い合わせて、事務所全く関係なしでオッケー貰えたんで、そうゆうのも自信に繋がったんかなっていう。本気で動けば応えてくれるんだっていう。

諱-----
初代城として、頑張っていかないと。

近藤-----
そうだね、俺ら初代か(しみじみ

こむぎ-----
そうですね、わたしが知っている限りは初代ですね。見たことないです。

諱-----
僕の知ってる限りでも初代です(笑)

こむぎ----
"N.G.Y"についてなんですが、曲を聞くにあたって、注目して欲しいポイントとかありますか?

紅愛-----
"N.G.Y"は、名古屋の名所とか名古屋の食べ物とか~

諱----
聞けば名古屋の有名なもの全部知れるんで!

近藤-----
大抵入ってる!

紅愛-----
名古屋ってどんな街なのかな?っていうのをすごいフランクに歌っている曲。ただただ、褒めるだけじゃなくて、名古屋人ってえびふりゃあーとか言わないよってゆうのも、笑いに変えながら取り入れてます。

諱-----
がちで、えびふりゃーって言ってる人いないよね。こむぎさん、聞いたことあります?

こむぎ-----
たしかにリアルで聞いたことはないですね。名古屋の例の政治家ぐらい。

紅愛-----
ビジュアル系のことを好きなお客さんはもちろんだけど、だれでも親しみやすい曲にしたいなっていうのがトータル的なコンセプトで。だから、名古屋の人が聞いてくれても好きになる、名古屋に住んでない人が聞いても、名古屋に来たくなるような曲になってると思います。麗麗らしさが溢れてる。

こむぎ------
みなさんにお聞きしている今月のトークテーマなんですが、みなさんが、ほかの人or自分がこの人バンギャだなあ、自分でバンギャだなあって思う瞬間は?っていうのをお聞きしてるんですが、いかがでしょう?

諱-----
俺、ありますよ。

近藤-----
俺もありますよ!

諱------
個人的になんですけど、DADAROMAさんがめちゃくちゃ好きで、CDもほとんど持ってるし、パーカーもラバーバンドも持ってて

こむぎ-----
がちのファンじゃないですか(笑)

諱-----
めちゃくちゃ好きで、携帯で音楽聞く時は絶対聞いてます。ほとんど毎日ですね。車にもCDあるし、携帯に全部入ってるんで。昔対バンさせてもらった時がありまして、その時は、緊張しすぎてロボットのように歩いて、ロボットのように挨拶しました(笑)

こむぎ------緊張とかするんですね、しなさそうです。

諱-----
いや、メンバーの中で1番緊張しいです、実は。ライブの時も毎回手震えてます(笑)

近藤-----
いまあんまやらないですけど、昔、ライブやる前に「いくぞー!おー!」みたいなやつやってたんですけど

諱-----
みんなやるんですよ(笑)だから俺らもやらなあかんかなみたいな。

こむぎ-----
体育会系みたいな。意外です。

近藤-----
みんなでて合わせてる時に、ガタガタしてましたもん。

諱------
DADAROMAさんが好きなんですけど、個人的にはバンドマンなんでライブ行けなくなっちゃって。Twitterとかでも言っちゃってるんで、DADAROMAさんのファンの方にも、諱さんDADAROMAさん好きなんですねことをDMとかも貰ったりするんで、余計に(笑)

なんで、ホリデーに来た時は、出入り自由なんで、覗き見します(笑)

こむぎ-----
ここに来る分にはいいですもんね。

浅川さん-----(聞いてた(笑)
ならお前こないだ来いよ~!(笑)

みんな------
(笑)

紅愛-----
個人的には、ビジュアル系バンドやりたくてやったというより、気づいたらビジュアル系バンドやってました。ほんとに前は有名なバンドさんのCDをちょびっと聞くくらいのレベル。
僕の知り合いの人で、DIR EN GREYさんに10年ぐらい通ってる人がいて。その人が一緒にライブ行こうよっていって、誘われたんですけど、曲全く知らないのもあれだしと思ってベスト・アルバム聞いて、メンバーの名前だけはちゃんと覚えて行ったんですよ。その時、初めてのライブで、Zeppで。

怖いっ!てなって。女の子が急に暴れだして(笑)やばってなったんですけど、メンバーの名前成り行きで叫んだりして(笑)
メンバーさんが、投げたタオルをよくわからんけどとったらレアじゃね!?って思って、バンギャに紛れて取りに行き、最後にじゃんけんして負けたっていうのが、思い出(笑)
今思えばこれが、ギャ男ってやつだなっていう。

近藤------
近藤りょーじはね、あんまりビジュアル系聞かないんですけど、昔麗麗に入る前にヴィドールさんっていうバンドが好きで、バンド始めたんですけど、気づいたら城になっちゃってた。。。おかしいなー。
ヴィドールさんのボーカルのジュイさんがやってるGOTCHAROCKAっていうバンドがすごい好きで。
昔は、バンドマンの夢って、「武道館」とか「ドーム」とかだったんです。でも今は、ジュイさんと対バンしたいだけっていう。その夢叶えられるように頑張ろう。俺その夢叶ったら、もうどうなってもいい!めちゃくちゃかっこいい!

紅愛-----
城だから、ワンチャン認知してくれてるかもしれんよ!

諱-----
話によると、R指定さんとかも俺らを認知してくれてるらしい。インストアで前半後半で、すれ違ってたりするんですよね。2回ぐらい交差したことあるんですよ。

近藤-----
まあどんな大御所でも城は見るでしょ(笑)ゆーて、城はいいよ。しゃちほこは見るでしょ。金ピカだもん。

こむぎ-----
しゃちほこは柔らかいんですか?

紅愛-----
まあまあ硬いんですよ。

銀-----
(むくむく起きる。実は寝てました。ずっと。)

諱-----
おい、お前仕事中に寝るな(笑)
運転中に寝るようなものやぞ。

こむぎ----事故りますよ(笑)

紅愛-----
銀蔵、自分がギャ男だなって思った瞬間は?

銀----
むにゃ#*!♪#*☆

こむぎ------
寝起きすぎて話せてない(笑)

銀-----
えーわかんなぁぁあい。ぼけー。

諱-----
銀蔵は、自分たちよりいろんなバンド知ってるんですけど、ギャ男じゃないんですよね。

みんな-----
銀蔵は、B´z(笑)
びーざー!びーざー!

諱-----
ビジュアル系バンドマンだったらだれでもやると思うんですけど、遠征とかしたりして車運転してる時に、女の子が歩いてったりすると、「あのこ絶対バンギャだな~」とか言ったりする(笑)麗麗風に言うと、「ああ、バンギャ確率62%だな」とか。「いや、あれは82%」だなとか。

こむぎ-----
たしかに見た目で分かりますよね。駅から目的地までの間に、近く歩いてる人とか、バンドTシャツとか来てるわけじゃないし、同じブランドの服とか来てるわけじゃないんですけど、同じ空気感っていうか。

諱------
この世の中で、女性の方がキャリー持ってたらもうみんなバンギャ。(←言い過ぎ(笑)
成田空港とかにいる人もみんな!あと、ピンクのクロックス履いてる人。

近藤-----
モッシュで足踏んでも大丈夫なようにね
(近藤りょーじさんバンギャ事情に詳しい

諱----
そうなんですか?

こむぎ-----
厳しいとこだと、ロリータにツインテールの方で、ツインテール部分に付けてるウィッグをライブ前にぽこぽこってとってる方もいました!横に当たらないように。

諱----
めちゃくちゃいい人じゃないですか。いまのジャンルで言うと、ギャル系って言うより清楚系〇〇がおおいじゃないですか(笑)←〇〇は想像にお任せしますね(´-ω-`)w

そうゆう系の人はみんなバンギャっぽく見えるっていうバンドマンあるあるをお送りしました!

こむぎ-----
はい、ありがとうございました!




いかがでしたか?
麗麗インタビューレポートをお届けしました。

もし、話し合いで、名古屋城じゃなくて、エビフライに決まっていたら、エビフリャーズみたいな名前に改名になっていたかも??┐(´ー`)┌
でもエビフライの着ぐるみみたいなのをきた皆さんもちょっと見てみたい(笑)

現在麗麗は、
麗麗結成10周年記念公演 麗麗×メリーバッドエンド無料ツーマンライブ「巻き起こせ!鯱神ダブルタイフーン」のDVDを会場予約受付中。

また、麗麗は、8ヶ月連続主催「名古屋イメージアップ大作戦!もっと丸八ツアー2018 in 東名阪ツアー」絶賛ツアー中。

詳細は、麗麗オフィシャルHPをチェックしてください。



ではまたヾ(・ω・`)



↑このページのトップへ