月別アーカイブ / 2018年08月

IMG_20180830_235442.jpg


僕らしくないタイトルです。


ここにきてなぜか今、金を稼ぎたいって切実に思っています。たぶん2週間前くらいから。


でも、欲しいものはまじで何にもないです。


服、3枚くらいあったらいい。
靴、1足でじゅうぶん。
カバン、1個でじゅうぶん。
時計、着けない。
車、いらん。
全然何もほしくない。


ショッピングモールとかいくとまじで退屈でイライラするレベル。


映画館と本屋意外に興味が持てない。


知的欲求をくすぐられる本とかはいくらでも欲しいのが出てきます。
だから、前回の記事に書いたように読書屋になったわけです。


それは置いといて、


お金稼ぎたいっていうモチベーションは全く別のところにあります。


そもそも僕の行動原理は、好奇心と、退屈からの逃避に集約される。
それらは同義とも言える。


ひとつの組織に属したりすることが物凄く窮屈で退屈で苦しくて、就職しようと思えなかった。
バイトもすぐ苦しくなる。


そんななかでお金を持てば自由になれると思って、20歳の頃からビジネスを始めた。
どっちかというとキッカケは好奇心の方が大きかったけど。
それから23歳くらいまでずっと色んな人に会ったりビジネスの話を聞いたりした。


自分でも勉強もした。
頑張って少しだけ結果が出たものもあったけど、結局あまりうまくいかなかったし、視野がどんどん狭くなっていくのを感じて辞めた。


お金を稼げば自由になれると思って色々頑張ってみたけど、結局お金はうまく稼げなかった。


それから僕はお金がなくてもダイレクトにやりたいことをやれる方法を考え始めた。


それで、イベントをやったり、会いたい人に会いに行ったり(トップYouTuberのジョー君やキンコン西野さんSHOWROOM前田さんと飲むことが出来た)、お店を作ったりした。


人生自体はどんどん面白くなっていってる。
と同時に少しでも止まれば退屈が押し寄せてきて飲み込まれそうな焦りもある。


行動力あるよねって言ってくれる人が増えたけど、そんなことなくて、どんな仕事にも就きたいと思えなくて、飽き性で退屈に耐えられなくて、しょうがなく自分が面白いと思えることだけで生きていけるようにしようとずっと足掻いて生きてきた。


そんな中で、ふと、次はずっとクリア出来ていない金を稼ぐというゲームをクリアすれば、新しい景色が見れるんじゃないかって思い始めた。 


人生完全になめ腐ってると思われるかもしれないけど、批判を恐れずあえて言うと、
たぶん人生は舐めてると思う。


今の活動も基本的に自己満足でやってる。


いつか社会貢献したいとか思い始めるのかもしれないけどそれはまだわからない。


つまり、まとめると僕は、人生は壮大な暇潰しだと思っていて、その暇潰しのために面白い人に会いたい、イベント開催したい、店作りたいとかとおんなじ並列関係で、金稼いでみたいって思い始めたって感じ。


たぶん稼いだら、体験か人に使うと思う


とりあえず、
まずは自分が作った大阪キャンディでしっかり売上作れるように頑張ります。
こないだまで売上とか考えず、店つくってただただ遊んでいただけの僕ですが、"経営"をしてみようと思います。


ちゃんと面白いものを作らないと売上は増えないと理解しています。


宜しくお願いします。


18-08-29-02-30-06-349_deco.jpg

前回の記事で紹介したキングコング西野さんが作ったしるし書店で、出品を始めた僕ですが、
これから力を入れて真剣にやっていこうと思います!



いっぱい本を読んで、その視点を売る。
つまり、"読書屋"になります。


読書屋になろうと思った理由は、2つ。


1つは、元々本をよく読むので、読んだ本をしるし書店で販売すれば、コンスタントに新しい本を買う資金を作れるので、ひたすら学ぶことが出来るということ。
これは元々思っていたことだけど何となく面倒でやってなかった。


決め手は、2つ目の理由。それは何かというと、現状誰もしるし書店をガチで活用していない!!!

ということ。


しるし書店は、西野さんのオンラインサロンを中心にそれなりの認知度があるけど、そこまで力入れてやってる人がいない。
ざっと見た感じ、一番多く出品してる方で10冊くらいしか出していない!!

読書屋を過去に名乗った人もいたけど、

どうやら覚めてしまったみたい。


なんかそれ見てピーンと来た。


僕はなんかこういう誰も熱量注いでないところを見るとやる気が湧く。


大阪キャンディもそうだった。


大阪意外と手挙げる人いないんやな~、チャンスでしかないなーと。
即行で手を挙げた!


しるし書店もとりあえず今まで読んだ本にしるしを入れて20冊くらい一気に出品します!


ちなみに、昨日発売の箕輪厚介著『死ぬこと以外かすり傷』発売日に全部読んでしるし入れて出品しました!!!

話題の天才編集者の著書!発売日当日にしるし入れて出品します!! | しるし書店
話題の天才編集者、箕輪厚介の初の著書! 僕も箕輪さんには以前から注目していて、彼の手掛けた多くの本を読んできました! そして、彼自身の著書も心待ちにしていました! 感想はひとこと! めちゃくちゃ面白かった!!! 彼の体温の乗った生身の言葉に今すぐに行動を起こしたくなります。 彼の編集のごとく、発売日当日にしるしをいれて、誰よりも速く出品しました! 是非読んでください!!
markingbooks.otogimachi.jp
今後もこのスピード感でやっていきます。

今気になっている本もいくつかあるので、発売したらその日にしるし入れて出品したいと思います。


ちゃんと全部真剣に読むので、そこはご心配なく。


なぜなら出品するために読むのではなく、元々読みたい本が尽きなくて読書屋になることを決めたので。

そこで読み込みが浅くなったら元も子もない。


この本にしるし入れて欲しい!とか、

これ面白かったよー!とかあれば、

是非その本プレゼントしてください。笑


興味無さすぎたり、難しすぎると読まないかもですけど。。。笑


今後のジャスティンの読書屋としての活動にもご注目下さい!♪


18-08-26-00-16-43-030_deco.jpg


アホそうに見えて、実は日頃から本を5冊くらい平行で読む癖のある僕ですが、

この度遂にしるし書店デビューします!!👏👏


しるし書店とは!?


しるし書店というのは、キングコング西野さんが作ったサービスで、

個人が読んだ本にラインや書き込みを入れて販売するというものです! 


誰が読んだ本でも古本は全て値段が下がるのはおかしい!という西野さんの考えから生まれたもので、

例えば、イチローが読んでラインを引いた野球に関する本や、孫正義が書き込みしたビジネス本の価値は欲しい人にとっては物凄く高いものになる。


有名な人に限らず、自分の尊敬する人、好きな人の"しるし本"はその人にとっては凄く価値のあるものになる。


その人の"視点"を売るということです。


最近でいうと、西野さんのお母さんがしるしを入れた『革命のファンファーレ』がなんと、30万円で売れました!


かねてからこのサービスを面白いと思っていた僕ですが、しるしを入れるのに考えすぎてしまい、時間がかかってなかなか出品出来ずにいました。


そして、やっとのことで一冊仕上げて出品しました!!!

僕の人生を大きく変えた本『人生の勝算』です!

この本が発売した頃、僕はバーを作りたいと思っていたけど、まだイメージが明確になっていませんでした。
そんなときに、たまたま書店でこの本を手にとって、読んでみると僕のやりたかったことが明確に書かれているように感じました。

当時、僕は前田さんのことも、SHOWROOMのことも全く知りませんでした。

そのあとに、西野さんに興味を持って、二人が一緒にスナックキャンディを作ると言い出しました。
しかも、作りたい人がいたら作っていいと。

それを聞いてすぐに西野さんに会いに行って、大阪にスナックキャンディを作りました。

まさかそれから一年足らずで、プライベートな席に、前田さんと同席させて頂けるようになるとは思いもしませんでした。

今回のしるし本には、前田さんとお会いしたときに直接話したことや、今の大阪キャンディに通ずる部分を意識して、たくさん文字を書き込みました。

IMG_20180801_174344.jpg
しるし書店こんな書き込むやついるんかな。笑
結構頑張りました。

僕にとって全てのキッカケになった一冊なので値段はあえて高めに設定しました。

この値段で売れる自分になれるように頑張ります。

大阪キャンディオーナージャスティンの全ての始まり! | しるし書店
正真正銘僕の人生を変えた本です! この本が発売した頃、僕はバーを作りたいと思っていたけど、まだイメージが明確になっていませんでした。 そんなときに、たまたま書店でこの本を手にとって、読んでみると僕のやりたかったことが明確に書かれているように感じました。 そのあとに、西野さんに興味を持って、二人が一緒にスナックキャンディを作ると言い出しました。 しかも、作りたい人がいたら作っていいと。 それを聞いてすぐに西野さんに会いに行って、大阪にスナックキャンディを作りました。 まさかそれから一年足らずで、プライベートな席に、前田さんと同席させて頂けるようになるとは思いもしませんでした。 今回のしるし本には、前田さんとお会いしたときに直接話したことや、今の大阪キャンディに通ずる部分を意識して、たくさん文字を書き込みました。 僕にとって全てのキッカケになった一冊なので値段はあえて高めに設定しました。 この値段で売れる自分になれるように頑張ります。
markingbooks.otogimachi.jp

これから、自分の人生に大きな影響を与えてくれた本を中心に、しるし本出品していくので、楽しみにしていて下さい♪

宜しくお願いします!!!

リンクから常連客登録ができるので、是非、お願いします!!!↓
大阪キャンディオーナージャスティンの全ての始まり! | しるし書店
正真正銘僕の人生を変えた本です! この本が発売した頃、僕はバーを作りたいと思っていたけど、まだイメージが明確になっていませんでした。 そんなときに、たまたま書店でこの本を手にとって、読んでみると僕のやりたかったことが明確に書かれているように感じました。 そのあとに、西野さんに興味を持って、二人が一緒にスナックキャンディを作ると言い出しました。 しかも、作りたい人がいたら作っていいと。 それを聞いてすぐに西野さんに会いに行って、大阪にスナックキャンディを作りました。 まさかそれから一年足らずで、プライベートな席に、前田さんと同席させて頂けるようになるとは思いもしませんでした。 今回のしるし本には、前田さんとお会いしたときに直接話したことや、今の大阪キャンディに通ずる部分を意識して、たくさん文字を書き込みました。 僕にとって全てのキッカケになった一冊なので値段はあえて高めに設定しました。 この値段で売れる自分になれるように頑張ります。
markingbooks.otogimachi.jp

↑このページのトップへ