月別アーカイブ / 2018年06月

IMG_-4l5qju.jpg


「ダンソン!」のネタで一世を風靡したバンビーノの藤田さん、

実は今、芸人をやりながら起業して缶詰を作っているんだけど、

その試食会が昨日、スナックキャンディ姫路でありました!


IMG_20180628_220858.jpg

藤田さんから直接起業に至った想いを聞かせてもらったので、シェアしたいと思います。


芸人になる前料理人だった!


藤田さんは高校時代に芸人を目指すか、
料理人を目指すかで悩んだ結果、
現実味のある料理人を選び、
辻調理師専門学校に入学。


卒業後、一年間レストランに勤めるも、
仕事のキツさから退職し、
元々なりたかった芸人の道に挑戦することを決意。


吉本のお笑い養成所NSCを出てデビューし、8年間の下積み時代を経て、「ダンソン!」で大ブレイク!


バンビーノさんは大阪でずっと活動していたのに、大阪で売れる前にいきなり全国区になったという珍しいパターン。


食育への想い


藤田さんは元料理人ということと、
子供達にネタを真似してもらえて流行らせてもらったということへの感謝から、コンビで全国の子供達に食育の話をしに行っているそうです。


食について考えるひとつのきっかけとして、
無添加で家族で一緒に楽しめて、災害時などに保存食にもなる缶詰めを作ろうということになったのだそうです。


しかも、藤田さんの作る缶詰めは元々破棄されている食品を使って作っているみたいです。


今、試作を重ねているのは、えんとつ町のプペルの世界観を意識した燻製のシリーズ。


カキやカニ、ヤメメやサバなど魚介を使ったものがメインで、どれもお酒やご飯にも合い、美味しかったです。


今後、大阪キャンディでもイベントさせていただくので、楽しみにしていてください♪


スナックキャンディ姫路店も最高だった!


今回、スナックキャンディ姫路店も初めて行かせてもらったんだけど、凄く良かった!


お店が2つの部屋に分かれていて、

片方はカラオケやマンガが置いてあって、

騒げる場所で、

片方は語れる場所。


ここは、元々、オーナーの北村さんが月額制のファンクラブを作って、会員になるとお代が投げ銭になるという、パスタ屋をやっていたんだけど、

仕組みがキャンディと似ているということで、

五反田のスナックキャンディが出来る前にお店をキャンディに変えてしまった!


この場所で面白いことをどんどん仕掛けていくオーナーの北村さんがマジで凄い!


しかも、めちゃくちゃいい人!


僕が偶然岡山のキンコン西野さん交流会で会ったときも二次会のお金をなにも言わず出してくれたり、

若者のクラファンに高額支援してたり、

超男前!


とにかく若者への応援心が凄い!


あと、パスタも激ウマと評判です!


スナックキャンディ姫路、

是非、一度行ってみてください~! 


姫路のスナックキャンディと共通のファンクラブ
姫路のパスタバル「Kitchen11」。「スナックキャンディ」の姫路店でもありますので、様々な特典があるファンクラブはいかがですか?
www.kitchen-eleven.com


運が良ければ最近姫路に引っ越した例の"青い人"にも会えるかも~!


IMG_20180628_224627.jpg





18-06-25-23-37-04-932_deco.jpg


実は22日に急遽東京に行ってきました。

今までの人生で一番ビビりながら、
でも、今までの人生で最高の1日になったといっても過言ではない経験ができました。


22日の深夜1:00にグループLINEに1件の投稿がされました。


前田裕二「今日、僕のカウントダウン誕生日会をやります。一瞬だけでも皆さんと乾杯出来たら嬉しいです。」


え!?


これ行っていいのかな??
どーしよ??


でも、行きたい。。。


前田裕二「メンバー:幻冬舎社長 見城徹、秋元康、つんく♂、武井壮、田村淳、城田優、、、、」 


や、や、やや、やばすぎる。。。。


怖すぎる。。。


でも、逆にこんなチャンスはない。
行かないと後悔する。


翌日少し早めに起きて、
とりあえず行くつもりで、
来ていく服を買うためにあちこち回った。


とりあえずジャケットはいるよね?


襟つきのシャツと、
パンツ、
革靴、、

上から下まで買い揃えて、

新幹線のチケット買って、

とりあえず飛び乗った!


まだビビってる。


 
こういうとき必ず
ジョーブログのジョー君の言葉がよぎる。


「ビビってやめるか、ビビってもやるか」
「頑張ろうとかじゃない、きっとうまくいくとかじゃない、余裕!って思う」


新幹線でジョーブログ見て勇気掻き立てる。


品川に着く。


人と各駅の規模にビビる。


心臓ばくばく。


でも、もう行くしかない。


受付でキャンディを大阪でやってることを伝えるとすんなり伝わって、キャンディの威力を痛感。


会場の雰囲気はかなり厳かなセレモニーって感じで、場違い感マックス。


後ろを見たら、メタップス社長、『お金2.0』でも知られる佐藤航陽さん。


そのあとに来たのが、『モチベーション革命』で知られる尾原和啓さん、
オリラジ中田さん。


そして、、、つんく♂さん。。。


内心「うおおおおお。」


とりあえず前田さんに挨拶したい。


タイミングを見る。


そうこうしてる間に、
秋元康さん、見城徹さんが登場し、
挨拶が終わってようやく歓談の時間に入って、
前田さんに突撃!


「一言お礼を言いたくて神戸から来ました!人生の勝算で人生変わりました!ありがとうございます。」


前田さん「嬉しい!遠いのにわざわざありがとう!」


この一言でめちゃくちゃ救われた。


そのあともとてつもないメンツにビビってとにかく端っこでビールを飲む。


すると、SHOWROOMインターン生の子が話しかけてくれてまじで救われた!


そのあと、
オリラジ中田さんが話しかけてくれて、
12時過ぎてようやく西野さん小谷さんが到着して、もんちゃんがこっちおいでって席に呼んでくれた。


西野さんが僕を見つけた瞬間笑ってくれて、
本当に救われた。


ああ、来てよかったって思った。


そのあとは、
西野さん、城田優さん、幻冬舎の舘野さんがギターを弾いて、田村淳さん、misonoさん、矢口真里さん、オリラジ中田さんという超豪華メンバーが前に出て、
みんなでシャンゼリゼを大合唱して、一次会終了。


二次会行っていいのかな、、、。


と再び思ったけど、
店を出たときに前田さんがおいで!って言ってくれたので着いていくことに。


前田さん、ゆうこすさん、幻冬舎設楽さんと歩くという物凄いメンツ。


二次会メンバーは、
前田さん、西野さん、オリラジ中田さん、株式会社プロノバ代表岡島悦子さん、田村有樹子さん、ホームレス小谷夫妻、ゆうこすさん、幻冬舎の舘野さん、袖山さん、設楽さん、『モチベーション革命』の尾原和啓さん、、、


、、、、、、、僕。


という後から考えたらえげつない空間!!!!😲😲😲


二次会の皆さんの話がめっちゃくちゃ面白すぎた!!!!


前田さんのGoogleを倒す勝算について。


SHOWROOMがなぜAKBと組むのか。


オンラインサロンの今後について。


中田さんのやりすぎ都市伝説を見ているかのような"マークに秘められたパワー"の話。


中田さんから西野じゃなくて俺についてこい!って、ひたすら口説かれたり(笑)


結局朝の4時まで飲んで、
宿取っていない僕に家おいでってもんちゃん(ホームレス小谷さんの奥さん)が言ってくれて、小谷さんと3人で五反田まで一時間歩いて、結局6:30まで小谷さんと話して就寝。


小谷さん、今回でさらに思ったけど、
ほんまにめちゃくそ賢い。


前から思ってたけど、さらにさらに、思った。


起きてからしばらく小谷さんと話して、
小谷さんが出てから、もんちゃんの友達が来て、一緒に五反田のキャンディに初めて行かせてもらった!


内装凄すぎて、細部まで写真取りまくった!!


で、バスも取らずに閉店までキャンディにいたから結局もんちゃんの家にもう一泊させてもらうことに。笑


もんちゃんはまじで気遣いが凄くて優しい。


最初会ったとき、少し初対面の相手に壁があるのかなーと思ったけど、
いきなり宿無いなら

家においでって言ってくれて、

先にお風呂入らせてくれて、
歯ブラシもくれて、ご飯作ってくれて、
親切すぎる(ToT)


結論、小谷夫妻はすげぇ!!


次の日は、東京散策したんだけど、
その辺はまた気向いたら書きます~。


とにかく物凄い経験が出来たので、
トークイベントを開いてそこで詳しく話そうと思います!!!!✨


詳細はこちら↓↓

ジャスティントークイベント!前田裕二さんの誕生日会に参加した話!
www.facebook.com

前田さんへのお祝いメッセージはこちら↓

携帯が復活したので、
土日に参加してきたグレイトラックフェスティバルについて書きます。 

今年イチ頑張って書いたので、
全部読んでもらえたら嬉しいです。
FB_IMG_1529584105810.jpg
グレイトラックフェスティバルとは?

グレイトラックフェス、
通称グレフェスは、
GreenworldというバンドのボーカルのTAKAさんというたった一人のアーティストの想いで始まったフェスです。

FB_IMG_1529593070856.jpg


フェスなんて主催したことがあるわけがない一人のアーティストが、毎年赤字でもひたすら続けてきた、年に一回の熱い想いの詰まったフェスです。

有名アーティストを揃えて集客するということはなく、完全に繋がりだけで成り立っているのがグレフェスの特徴です。

出店しているお店も、アーティストも、
設営も全て繋がりで、みんなで作っているフェスです。

参加の経緯

グレフェスは去年から知っていて、
知り合いがたくさん参加していたので来年は行こうかなーと思っていたのですが、
今回特に、TAKAさんに代わって、TOLANDオーナーの新井康陽さんが代表に就任したことも大きかったです。

FB_IMG_1529593078569.jpg

康陽さんは大阪から名古屋に行き、「ビルおこし」を掲げたった2年のうちに、
ひとつのビルに、カフェ、バー、コワーキングスペースなどを次々と立ち上げ、
全国から人が訪れる場所を作った、場作りのプロで、僕も普段から色々学ばせて頂いています。

彼が赤字続きのグレフェスを無くしてはいけないと、未経験のフェス運営に名乗りを挙げたそうです。

参加して何がよかったか?

今回、初めてグレフェスに参加して、
正直めっちゃ面白かった!!
来年はもっと濃く関わりたいと思った!

何が面白かったか具体的に紹介します。

グレフェスの魅力①
単純にキャンプがおもろい!

グレフェスはみんなで2日間のキャンプに出掛けてるような感じでした。

キャンプなんて大人になってから1度も行ったことがなかったので、この非日常感がすごく楽しかった!

1529595337842.jpg

それでいて、知ってる人がお店やったり、歌ったり踊ったり、音楽を楽しんだり、バドミントンやボールを使って遊んだり、それぞれ好きなように楽しんでいる。

だから、出演アーティストを知らなくても絶対楽しめる!

普段なかなかキャンプに行こう!って話にはならないけど、みんなでグレフェスに行こう!っていう中にキャンプの楽しさが含まれているっていうのがいいところかなと。


グレフェスの魅力②
みんなで作っている!

グレフェスはみんなで作っているので、
友達が出演したり、自分がやりたい企画を提案出来たり、ちょっとした有名人が登場したり、
良い意味で大人の本気の文化祭って感じでした!

実は僕もスナックキャンディで出演枠を設けてもらって、ホームレス小谷さんと他の地方のキャンディのオーナーさんと壇上でトークをさせてもらいました!

FB_IMG_1529590947504.jpg


これも凄く良い経験になりました!

グレフェスの魅力③
出演者がめっちゃ良い!

グレフェスはそこまで有名な人は出ないけど、
僕は個人的にめっちゃ好きな人が出てます。 

特に、僕が前から応援しているFUN-
KOROGASHI(通称フンコロ)のライブは、圧倒的だった。
FB_IMG_1529592688046.jpg
リハの段階でどんどん人が集まってきて、
物凄い盛り上がりで、メインステージの周りが一体となっていた!

フンコロは僕がDJに挑戦したときにも曲を使わせてもらったアーティストで、
そのときに来ていた人が覚えててくれて、
フンコロめっちゃいいね!って言ってくれたのが嬉しかった。

あとは今回は、ゲストでホームレス小谷さんがきたり、Twitter1.9万人のフォロワーを持つプロ無職るってぃさんのトークもめっちゃ面白かった。
トークの内容は、
キンコン西野オンラインサロンをぶっ潰したいだったけど。笑

その他にも、DJわいざん、全力パフォーマー鈴木重雄など、紹介したい人はたくさんいるけど、
なんと言っても主催のTAKAさん率いるGreen Worldが務めるトリのライブがまじで凄かった!!!

TAKAさんは、自分のステージにこれまで積み上げてきたものを全力でぶつけていて、
2日目のラストなんて、最後の曲で、
完全に歌えなくなるくらいに泣いていた。

それを見て泣いた観客もたくさんいたと思う。

あの瞬間、間違いなく会場はひとつになっていた。

グレフェスの2日間に参加したからといって、
次の日からの人生は何も変わらないのかも知れない。

でも、あの瞬間、あそこにいた人達が感じた感覚は、行かないと分からないし、
僕は間違いなく行ってよかった。

グレフェスの魅力④
努力の結果が公平に出る!

グレフェスは今年から3ステージになったんだけど、面白い現象が起こっていた。

東京から来ていたクオリティの高いバンドがメインステージで演奏しているときに、
DJわいざんがサブステージでパフォーマンスしていたんだけど、
DJわいざんの方に凄い数の人が集まっていた。

IMG_20180621_233620.jpg
そもそも会場で一番見かけるTシャツが初出演のDJわいざんTシャツだった。

ここには、クオリティの定義が変わったことと、
近年よく言われるコミュニティの重要性が露骨に出たと思う。

歌が上手いことより、
双方向のコミュニケーションや、参加型のパフォーマンスの方が支持される傾向にあり、
コミュニティを持っていることが、圧倒的な強みになる。

後天的な努力が露骨に結果に現れる時代になった。

これも最近色んな方が言っていることだけど、
今回のグレフェスでは、それが凄く分かりやすく出た。

例えば、最近ギターを練習している僕が、下手くそでも一年間応援してくれる人達と双方向のコミュニケーションを取り、
濃いファンを作って行けば、来年出演して長年音楽をやっている人より人を集められるかも知れない。

そうなれば、グレフェス会場で新規のファンも増えると思う。

これは他のフェスでは絶対にあり得ないことだと思う。


来年は運営に関わりたい!

今年参加してみて正直一番思ったのは、
グレフェス絶対もっとおもろくできるはず!!
ってことと、
友達いっぱい連れてこればよかったーーー
ってこと。

僕が偉そうに言えることではないけど、
グレフェスはまだまだ伸び代だらけだなと!

今から1年間かけて準備したら絶対凄いことになる。

来年はもっと濃く関わって協力できたらなと思います。

是非、みんなで行きましょー!!!✨



↓Greenworldの曲聴いてみてください♪

↑このページのトップへ