月別アーカイブ / 2018年01月

以下、クラファンページに載せる予定の文章です。

分かりにくい点などあれば、是非教えてください。

イメージ図や、店内のラフ画は追加予定です。


初めまして。
ジャスティンです!
僕には、どうしても作りたいお店があります。
それは、「人」と「本」に出会える、訪れる度に世界が広がるスナックです!
店名は「Books&Snack bar CANDY OSAKA」
(以下スナックキャンディ大阪)

IMG_20171121_140444_417.jpg


☆なぜ作りたいのか?

今、若い世代を中心に、
「何か始めたいけど、何をしたらいいかわからない。」って思いながら悶々と過ごしている人達が多数いると思います。


つい半年ほど前の自分もそうでした。


僕がやりたいことを見つけて走り始めることが出来たのは、すでにやりたいことを存分にやって人生を楽しんでいるたくさんの「人」と、
そういう人達が書いた「本」との出会いでした。


そういった出会いを通して、自分の世界、価値観、考え方の幅がどんどん広がっていきました。


僕は、人それぞれに合った幸せや、

ワクワクする人生があると考えていて、

僕の作るお店がそれを見つけるきっかけになる場所にしたいと思っています。


また、すでにやりたいことがあっても、
自分がいる職場等の環境によっては、
わかってくれる人がいないってこともあると思います。


スナックキャンディ大阪は、
本音で、
欲しいものが欲しい!
やりたいことをやりたい!と言えて、
それを肯定してくれる空間、コミュニティを作ります!


そして、あなたの"やりたい"を全力で応援します!


☆僕たちが目指す世界

僕達はスナックキャンディ大阪を拠点として、
人々の世界観を広げることで自分らしく本音で生きられる社会を目指します!


自分に合った幸せや、価値観を見つけてそれに沿って生きることが出来れば、
人間関係や、仕事に悩む人も減っていくのではないかと思っています。


☆なぜ今、スナックなのか?

スナックキャンディ大阪は、キングコングの西野亮廣さんと、SHOWROOM代表の前田裕二さんが五反田に作ったスナック『CANDY』の大阪店としてオープンします。


そうなった経緯ですが、
まず、僕に本当にやりたいことを見つけさせてくれた2冊の本があります。


1冊が、SHOWROOM代表前田裕二著『人生の勝算』
もう1冊が、キングコング西野亮廣著『革命のファンファーレ』です。

18-01-18-14-37-17-961_deco.jpg


僕はこの2冊を読んだときに、自分がやりたかったことをめちゃくちゃ分かりやすく文章化してくれてる!って思いました。


前田さんは、スナックが全てのファンビジネスの原点だと考えていて、
ママの持つ弱さや欠陥という「余白」に共感を覚え、モノではなくヒトにお金を払うスナックこそ現代のビジネスにマッチしていると考えています。


また、西野さんは、絵本や個展、最近話題のレターポットなど、常にお客さんと一緒に作品を作ってきました。


たくさんの人達がプレーヤー側になりたいと思っている今だからこそ、このやり方で成功していると思います。


西野さんは、このお客さんと一緒に作るということを、

スナックでお客さんが片付けなどを手伝うことに例えて、
「スナックする」と動詞化しています。


僕はこの「スナックする」ってことがめちゃくちゃ面白い!って思いました。


イメージでいうなら文化祭みたいな感じです!笑
みんなで一緒になって頑張ること自体が面白い!!


そこで僕は日本一「スナック」出来るお店を作ろうと思いました!


そんなときに、西野さんと前田さんが五反田に「CANDY」というスナックを作るから、全国でやりたい人がいたら、やらせるって言い出しました。
しかも、2人がその土地に行ったら、必ず飲みに来てくれるというのです!


大阪で誰も手を挙げてなかったので、
これはチャンスでしかない!と思い、
すぐに西野さんに会いに行って許可をもらいました!

received_1479865702131488.jpeg

↑広島の交流会にヒッチハイクして行ってきました。


これが、スナックキャンディ大阪を作ることにした経緯です。


☆スナックキャンディ大阪で出来ること

◎気軽に遊びにこられる居場所か出来る!(ファンクラブならチャージなしの投げ銭のみ!)
◎来る度に繋がりがどんどん増える!
◎人や本との出会いを通して、世界観、価値観が広がる!
◎お店があなたのやりたいをサポート!(イベント開催、発信のお手伝い等)
◎定期的にスペシャルなゲストをお招きしてイベントを開催!


この間、僕が主催させてもらった、わいざんさんのイベントの飲み会にまさかのホームレス小谷さんが登場した!!✨

IMG_20180114_235630.jpg

パフォーマーとして参加してくださっていた森森子さんが呼んでくれたのだ!


わいざんさんが主役のイベントの打ち上げで、自分の本を売りまくるホームレス小谷さん最高だ!笑


発言はかなり適当だけど、その場にいるだけで周りをドカンドカン笑わせる存在感は凄すぎる。


自分の本を売りさばきながら、結局その場にいるみんなを喜ばせていて、

小谷さんがたくさんの人に支えられながら生きている理由が分かった。


小谷さんはそのあと二軒目にも付き合ってくれたのだけど、
そこで話していた生き方についての話が凄く深くて勉強になった。


そこで、小谷さんは次のようなことを話していた。


まず、多くの人はいちいち行動に対する意味付けを先に考え過ぎる。


例えば、目の前で困っている人がいて助けるかどうかは、こうした方がいいとかじゃなくて、

自分が無視するのが嫌かどうかを基準に判断する。
もし、死にたいっていう人がいたら、

自分の前で死ぬって言った人が本当に死んだら、自分が嫌だから止める。


自分がやろうとしているひとつひとつの活動も、綺麗事とかじゃなく、自分がおもろいからやる。意味付けはあとからする。

ただ、やりたいことを実現するために必要なパーツはいくつもあって、後悔だけはしないように生きる。


そして、もうひとつ言っていたのが、
まず現状をありのまま受け入れることと、無理にちゃんとしようとしないこと。


そもそもちゃんと出来る人間だったら、就職もしていれば、貯金もしているし、ホームレスになんてなっていない。
だからそこで、乗り越えようとすること自体がおこがましい。


自分はそういう人間なんだと受け入れて、
自分に合った生き方に徹する。


そうやって今の生き方にたどり着いた。


僕もこの話には凄く共感できた。


そもそも就職したり、お金もないのにやりたくないことは一切出来ない人間で、その分才能があるわけでもない。


ただ、そのことを受け入れることから始まるんだなって思った。


形は違えど、たくさんの方に応援して頂いて、一緒に楽しんでもらって生きていくのが僕の生き方だと思う。


あと、現状をありのまま受け入れることで、余裕ができて、余裕がある人は"おもろがれる"って言っていたのも凄く面白かった


小谷さんは今どんな逆境になっても、とりあえずおもろがれるそうだ。


「おもろがれる才能」っていう言葉が凄く印象的だった。


後天的ではあるって言っていたけど、なんでもおもろがれるようになっちゃったという。


これは、色んなことを経験してきたからだろうなと思う。


僕もどんな状況でもまず笑って、次の策を考えられるような大人になりたい。


すべての悩みの答えは「やったええやん!」で終わるって言ってたのも凄く本質ついてて間違いない!って思った!


壁に張っとくレベルの名言だな。

sketch-1516281243684.png




IMG_20180116_231404.png


皆さんに謝らないといけないことがひとつと、

僕達の決意をお伝えするためにこの記事を書きました!


まず、ご報告ですが、


僕に会いに豆庵までお越し頂いた方もいたので、本当に申し訳ないです。


そう決めた経緯ですが、
その物件のオーナーは、事情があって、今の豆庵のオーナーと契約を切ったらもう誰にも貸さないと言っています。


使いたいなら豆庵のオーナーと勝手に契約してくれたら、好きに内装外装はいじっていいとのことです。


豆庵のオーナーは今月末に権利費+保証金356万を払ってくれたら契約するって言ってるんですが、
僕たちには物理的に間に合わせることが厳しい状況です。


そこで、どうするかを僕自身改めて考えて、仲間とも話しました。


豆庵の物件にこだわるなら、
100万、200万でも月末までに借りるなりして、用意して、もう少し待ってもらうか、下げてもらう交渉に行くしかない状況でした。


そこで、自分自身が本当に大切にすること、やりたかったことを考えたときに、
僕の根本の想いは、
「日本で一番※スナック出来るお店を作りたい!」ってことでした。

※お客さんと一緒に作ること


みんなで一緒になって夢を追いかけて作っていくことに最大の面白さと価値を感じています。


ただ、豆庵という西野さんがたまたま来ていた運命的なお店に出会ったことでそこを見失っていた気がします。


もう一度ゼロから物件を探して、お店自体を本当にみんなで作っていきたいと思います!


その過程をどんどん発信して、
作ってる最中にもどんどん皆さんに遊びに来てもらいたいです!


もしかすると、内装が何も出来ていない状態でオープンしちゃって、みんなで作りながら営業するかも知れません!


ただ僕はその方が圧倒的に面白い!って思っています!


そこを面白がってくれる人達と一緒になって作り上げたいです。 


豆庵がキャンディになる予定ってことで発信していたので、それを楽しみにして頂いていた方々には本当に申し訳ないです。


さらに面白いもの応援してくださる皆さんと一緒に作りたいと思っているので、
宜しくお願い致します!


そうなると、物件や、内装外装など、
分からないことだらけなので、
たくさんの方々にお力を貸していただかないと実現できません。


ご協力宜しくお願い致します!m(_ _)m






↑このページのトップへ