IMG_20180830_235442.jpg


僕らしくないタイトルです。


ここにきてなぜか今、金を稼ぎたいって切実に思っています。たぶん2週間前くらいから。


でも、欲しいものはまじで何にもないです。


服、3枚くらいあったらいい。
靴、1足でじゅうぶん。
カバン、1個でじゅうぶん。
時計、着けない。
車、いらん。
全然何もほしくない。


ショッピングモールとかいくとまじで退屈でイライラするレベル。


映画館と本屋意外に興味が持てない。


知的欲求をくすぐられる本とかはいくらでも欲しいのが出てきます。
だから、前回の記事に書いたように読書屋になったわけです。


それは置いといて、


お金稼ぎたいっていうモチベーションは全く別のところにあります。


そもそも僕の行動原理は、好奇心と、退屈からの逃避に集約される。
それらは同義とも言える。


ひとつの組織に属したりすることが物凄く窮屈で退屈で苦しくて、就職しようと思えなかった。
バイトもすぐ苦しくなる。


そんななかでお金を持てば自由になれると思って、20歳の頃からビジネスを始めた。
どっちかというとキッカケは好奇心の方が大きかったけど。
それから23歳くらいまでずっと色んな人に会ったりビジネスの話を聞いたりした。


自分でも勉強もした。
頑張って少しだけ結果が出たものもあったけど、結局あまりうまくいかなかったし、視野がどんどん狭くなっていくのを感じて辞めた。


お金を稼げば自由になれると思って色々頑張ってみたけど、結局お金はうまく稼げなかった。


それから僕はお金がなくてもダイレクトにやりたいことをやれる方法を考え始めた。


それで、イベントをやったり、会いたい人に会いに行ったり(トップYouTuberのジョー君やキンコン西野さんSHOWROOM前田さんと飲むことが出来た)、お店を作ったりした。


人生自体はどんどん面白くなっていってる。
と同時に少しでも止まれば退屈が押し寄せてきて飲み込まれそうな焦りもある。


行動力あるよねって言ってくれる人が増えたけど、そんなことなくて、どんな仕事にも就きたいと思えなくて、飽き性で退屈に耐えられなくて、しょうがなく自分が面白いと思えることだけで生きていけるようにしようとずっと足掻いて生きてきた。


そんな中で、ふと、次はずっとクリア出来ていない金を稼ぐというゲームをクリアすれば、新しい景色が見れるんじゃないかって思い始めた。 


人生完全になめ腐ってると思われるかもしれないけど、批判を恐れずあえて言うと、
たぶん人生は舐めてると思う。


今の活動も基本的に自己満足でやってる。


いつか社会貢献したいとか思い始めるのかもしれないけどそれはまだわからない。


つまり、まとめると僕は、人生は壮大な暇潰しだと思っていて、その暇潰しのために面白い人に会いたい、イベント開催したい、店作りたいとかとおんなじ並列関係で、金稼いでみたいって思い始めたって感じ。


たぶん稼いだら、体験か人に使うと思う


とりあえず、
まずは自分が作った大阪キャンディでしっかり売上作れるように頑張ります。
こないだまで売上とか考えず、店つくってただただ遊んでいただけの僕ですが、"経営"をしてみようと思います。


ちゃんと面白いものを作らないと売上は増えないと理解しています。


宜しくお願いします。