3月1日をもって、学芸大青春を応援し始めてから
2年が経ちました!。







































率直な気持ちを言うと
もう2年たったんだ…。
っていう感じです。




































こういう節目なので、
まぁ色々と推し始めたキッカケとか知ったキッカケとかその他もろもろ話したいと思います。















































私は、学芸大青春を応援する前は「A3!」というゲーム作品が大好きでよくプレイしていました。
























































































ストーリー性もいいんですけど、やっぱり冨士原さんの描くキャラクターも大好きでした。
それきっかけでB's-LOGの冊子をよく買っていました。

















































じゅねすを知ったきっかけとしてはB's-LOGの冊子でした。2年前の1月に発売されたやつです。
これです↓

まぁ、これ表紙の画像なんですけど、見てもらっての通り元々はじゅねす目的で買ったわけじゃないんですよね。



























































最初はA3!の記事のために買ったんですけど、たまたまそこに漂流兄弟という作品の特集でじゅねすの記事が載ってたんですよね。





























































































じゅねすとA3!の共通点として、イラストは冨士原さんがキャラクターデザインをされているということです。


























































だから、じゅねすに興味を持ったきっかけとしては、冨士原さんのおかげなんです。




























冨士原さんってA3!以外にも素敵なキャラクター描かれているんだなぁってじゅねすの立ち絵を見た覚えがあります。


















そこから、記事を読んで気になるなぁとはなったんですけど、なんせその当時高校入試真っ只中だったのでまだ応援には至りませんでした。














んで、3月からちょっとずつ入試のことが落ち着いてきて、生放送見たり動画を見たりするようになってなんとなく好きになり始めて、高校の志望校に合格して何か新しいことしたいなってなり本格的にじゅねすを応援するようになりましたね。




















半月も経たない間に大好きになった気がします。
























今でこそ仮面やサングラスをつけて3次元での活動をしていますが、私が推し初めた最初の頃は2次元がメインでの活動が多かったです。

























動画内で3次元が出る時は絶対顔から下しか出てなかったし、その当時は手だけが出ても大喜びしてたしなんなら、実写のダンス動画が出ただけでも泣いて喜んでた覚えがあります。

























2年前が懐かしい✨
思い返すだけ懐かしいってなってます…。


























その当時はもちろん今もですが、
コロナ禍での生活で学業は特に制限ばかりで
しんどいことも、辛いこともたくさんあったんですよね。


























でも、じゅねすのみんなのおかげで楽しい毎日が送れているなと感じてます。
ありがとう……🥺。




























これからもまだまだ応援して行くぞo(`ω´ )o