2018年2月25日(日) 曇り
何度も落選を繰り返し、今年とうとう当選した東京マラソン。なのに体調不良、というか風邪をひいてしまって…。
普通だったら大事をとって欠場ですが、そこは東京マラソン、何度も抽選に外れた経験から「次はいつ走れるかわからない!」という気持ちになり、いざ新宿へ!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3641.JPG
南口から入場ゲートへと向かいます。
天気悪いわ。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3642.JPG
前に見えるのが入場GATE2。
既に多くの人が。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3643.JPG
皆GATEでチェックを受けて進んでいきます。今回、想定外の「手荷物預け無し」で出場するので、駅から入場まである意味非常にスムーズ。人の多い東京マラソン、手荷物預けとかだと、どんな段取りだったんでしょうね。意外とスムーズだったのかな。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3645.JPG
マラソンに応募した際、目標タイムを何分に設定したか忘れましたが、出走場所は「J」から。かなり後ろの方ですね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3646.JPG
出走場所の「J」最後尾。100均で買ったポンチョを着てスタートを待ちます。
だんだん人が集まってきた。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3649.JPG
さぁ、ここからだとスタート地点は見えませんが、既にスタートの号砲が! 元気な司会者(DJ?)と音楽がなっていますが、渋滞?で前に進みません。でっかい大会あるあるでしょうか、流石3万人超の出場者。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3651.JPG
やっとスタート地点が見えてきました。道路中央には皆が着ていた防寒着が脱ぎ捨てられています。さぁ、スタートだ! テンション上がってきます! 風邪を吹き飛ばして走れ、ジブン!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3653.JPG
スタート地点どこだー!

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8125.JPGやっと見えてきた!
rGwUcgrbKv.jpg
スタート地点で記念撮影する人続出。 なんかスタート地点までで結構走ったような感じがします。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3656.JPG
やっと5km。
体が温まってきた気がします。ペースは予定より遅いがまだ挽回出来そう。先には「フィニッシューっ!」的なポーズをとる人が。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3657.JPG
走り始めて思ったのは、人も多いけどコース幅も広い。そして給水所もけっこうな距離(?量?)があり思った程混まず走り易いってこと。東京マラソン、やるじゃない! なんて思ってたらトイレ行きたくなってきた。
思ったら行かずにはいられない!
早速トイレにピットイン!

ああ、スッキリしたけどメチャタイムロス。
気を取直して走り出します。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3658.JPG
銀座のど真ん中を走る。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3659.JPG
三越前を通過。


EPzAH7L4Jg.jpg
そして日本橋。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3661.JPG
さぁ、10km地点が見えてきた。既にグロスでは1時間20分が経過。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3662.JPG
遠くにスカイツリーを望む。
そろそろペースを上げなければ、と思いますが、全然スピードがのってこない。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3663.JPG
おっ、オロナミンC!
並走していた外人さんが話しかけます。
「ワタシ、その飲み物ダイスキネ!」
「ああ、ありがとう。」
「オロナミンCの人デスカ?」
「xxxxxx(聴き取れない)」
「アノ、トコロで、その中にはオロナミンC入ッテマスカ?」
「えっ? 入って無いよ」
「ナンデーっ?! ノメナイジャーン!」


reTXMrC1Pk.jpg
そんな会話を聞いていると、いつのまにか雷門。やっぱり記念撮影、するよね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3666.JPG
そしてスカイツリーが近くに。そういえばまだ登ってないなぁ。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3667.JPG
そんなこんなで15km。
ペースは上がらず、いつもと違う感覚に襲われます。
「なんか、頭寒い…」

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8131.JPG
風邪だろうか、と思いますがまだはんぶんも走っていません、考えない、考えない。しかし、身体もどんどん寒くなる。
この日は結構寒かったので、ペースが落ちると体も冷える、より一層寒くなってきます。ここで、(荷物預かり無しでの帰宅に備えて持っていた)簡易ウィンドブレーカーを着ます。持ってて良かったぁ。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3670.JPG
やっと20km通過。この辺りで既に予定通りのペースは断念。とにかく完走、完走。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3671.JPG
ハーフのサインが見えてきた。
しかし、本当に沢山の人が沿道に出てきて応援していらっしゃいました。こういう応援から力を貰えるんですよね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3672.JPG
ただ、ハーフ通過時点では結構頭がクラクラ、風邪だと認識したら残り20kmが少し憂鬱になりました。
「天気晴れてくんないかなぁ」などと考えながら進みます。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3673.JPG
おっ、なんか変わった?集団だ。
芸能人が走っているのかな?

3dAG8hd_TS.jpg
見たことある様な…
疎い私にははっきりとは分かりませんでしたが、だいぶ苦しそう。色んな方から「頑張れ〜!」と声をかけられると、「ありがとうございます! 頑張ってください!」と周りの人を逆に応援されていました。頑張ってるなぁ、負けてはいられない、こちらも頑張らないと。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3675.JPG
25kmあたり。この辺りから歩いてしまう人もチラホラ。そうなんよ、練習してないとこの辺りから辛くなりますよね。

ws6bL60JLf.jpg
…と言ってる自分も結構ツライ😅(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3677.JPG
正確にはおぼえていませんが、この辺りで確か二度目のピットイン。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3678.JPG
やっと35km。 おかげさまで足は動きますが頭と心肺が追いつかない感じ。まぁ、でもここまでくればあと少し!
沿道の方から、差し入れ?のコーラを頂くのですが、この日はこれがメチャクチャ美味く感じました! 

「コーラって、こんなに美味しかったっけ、沿道の方、ありがとう!」

…ここから「コーラあるよ〜!」の声が聞こえるとそっちの方に寄っていく、蛇行走行が始まります。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3679.JPG
折り返し、って?
ターニングポイントって?

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8132.JPG
ともあれ、あと少しということか!


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3683.JPG
ボチボチながら足は動くが、気力が全く上がりません。いつもだったら「あと2km!」とかになると、自然と(もうすぐ終わるのが嬉しくて(笑))ペースアップするのですが、それも無し。ただし、「コーラあるあるよ〜」の声には反応します(笑)。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3684.JPG
丸の内を走ります。
いや〜、今回も長かった。
そして…

F5oeF04fgh.jpg
やっと…
0gC9iGKHrJ.jpg
ゴール!
いや〜、途中色々あっても、この瞬間は何となく嬉しいですね。

そんなこんなで、何とか完走で終わることが出来た東京マラソン2018。
でも、本当に色んな意味で走り易い良いマラソン大会でした。
また是非でたいなぁ。

…で、帰りは奥さんが迎えにきてくれていて、ちゃんと上着を着て帰ることができました。

帰りに寄ったラーメン屋では、今日の想い出ドリンク、コーラを注文したらビッグサイズ! 嬉しい!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3689.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3694.JPG
腹一杯で、帰宅しました。
マラソンって、疲れるけど面白いですね。
さぁ、来年も走れるかな。
ありがとうございました、東京マラソン。


(おわり)