昨日に続いて、またまたカメラの事を考えていました。さて、本当にサブ機は必要なのか。
そもそも、大好きなGM5がレンズ交換式カメラとしては圧倒的にコンパクトな一台です。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7078.JPG
単体で撮ると分かりにくいので、iPhoneSEと一緒に。左からLEICAの広角ズーム(8ー18)、LEICAの単焦点15mm、iPhone、GM5(アルカプレートグリップ+Lumix G42.5mm)と並んでいます。 

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7076.JPG
iPhoneSEと並べると、サイズ感が分かりますでしょうか、とにかく小さいです。でも、自分よりデカくて重いLEICAのズームレンズも装着できます。しかし、その場合バランスは悪い。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7072.JPG
その様な時は、やっぱりG8ぐらいのボディがしっくりきます。スナップはGM5、G8はズームレンズつけてフィールド撮影という棲み分けを考えていましたが、GM5でも仕事や出張、日常の買物にまで連れて歩けるかというと、そうはなっていません。

理由の一つは、やっぱりレンズの厚みがあって収納性が悪いこと、もう一つは既に生産が終了しているお気に入りのGM5をあまり手荒く(?)扱えない=気軽に持ち出せない、からです(うーん、なんか矛盾)。

そんなこんなで、やっぱりLX9が気になります。いや、気になるだけ、なんですけど。
UxeY47wx5k.jpg


おわり