月別アーカイブ / 2018年09月

9月の最終週、私と妻の実家のある関西に帰省することにしました。目的は、姪っ子の小学校最後の運動会での晴れ姿をみる為です。

そこで、帰省の途中に一泊して、ちょっとした旅行も兼ねようというのが、今回の旅のプラン。

主にやりたいことは…
  • 姪っ子の運動会見学
  • 浜名湖の犬宿であるクッチェッタに宿泊
  • 浜名湖でうなぎを食べる
  • お墓まいり
  • 有馬温泉で日帰り入浴

台風がくるとのニュースで、土曜日に行われる運動会がどうなるか気にしながら出発しました。

曇り空のなか、最初に立ち寄ったのは新東名のSA、"NEOPASA駿河湾沼津"です。ここ、新東名の開通当初はなかなか入れないサービスエリアだったんですよね、確か海鮮丼が美味しい、景色が良い、という理由で。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2584.JPG
天気がイマイチですが、ワンコ連れですので、外の席で昼食を頂くことに。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2585.JPG
うーん、まぁ曇りですからこんなもんかな。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2588.JPG
"わーい、アタチは曇りでも気にならなーい!"

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2592.JPG
頼んだのは海鮮丼。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2593.JPG
後で思い出しましたが、桜エビとシラスの丼が有名だった様な…。普通の海鮮丼選んでしまった…。

そうこうしているうちに、雨も降ってきてしまい、早々に宿を目指すことに。

今回のお宿は、アクアペンション クッチェッタです。

あかりぱぱの犬宿探訪〜アクアペンション クッチェッタ編
今回は雨の中の到着で、外観の写真を全く撮っていませんでした。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2595.JPG
浜名湖に面するお部屋は、凄く開放感があり、曇り空でありながら気分を晴れやかにしてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2594.JPG
大きいサイズの2ベット。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2597.JPG
風呂前の洗面室も開放感抜群です。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2598.JPG
お風呂も。これで夕焼け(朝焼け?)で見ながら入ったら最高でしょうね。ウォークマン?等を接続して音楽も聴ける様になっていました。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2600.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2596.JPG
明るくて、とっても良い感じ。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2603.JPG
あかりもご満悦。
"広いね〜、ボール遊びしよっ!"
…ダメです。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2604.JPG
BBQや海上?アクテビティ等も色々ある様です。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2612.JPG
ペンションの向かいには、ペットグッズのお店があります。雨の日にブラブラするにはちょうどいい。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2613.JPG
リードを、好みの組み合わせで作ってれたりします、これで確か2,600円だったかな? 好きな組み合わせが楽しめて、結構お得なんじゃないでしょうか。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2616.JPG
“ふーん”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2617.JPG
“まぁ、アタチは関係無いけどね、ボールとかオモチャじゃ無いし。”


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2620.JPG
お宿に戻って、夕食会場をチェック。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2621.JPG
海が見えて、いい感じです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2786.JPG
さぁ、夕食だ。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2790.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2792.JPG
燻製サーモン、おいしかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2795.JPG
この左のキッシュも凄く美味しくて!
これだけでもお皿一杯食べたい感じです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2797.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2799.JPG
“見ない見ない見ない…”


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2802.JPG
最後はパエリア。
豪華にオマールエビが入っています。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2803.JPG
卓上で温めて、お焦げをつくります。
2人前のパエリアには具が沢山のっていて、もうお腹いっぱいに…。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2805.JPG
サービスのカクテルも楽しめます。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2807.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2810.JPG
デザートも美味しかったです。
クリームブリュレも、浅く広いお皿にいれているから、カラメルがカリカリになる範囲が広くて、クリームと相まって独特の食感が長く楽しめます。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2813.JPG朝食も…

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2812.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2815.JPG
美味しい。


お部屋よし、食事よし、お宿の方も犬好きでよし、の非常に良いお宿でした。

東京〜関西の移動の間に是非挟みたい立ち寄り地点、天気の良い日にBBQしたり浜辺を散歩したりゆっくり過ごすのが凄く良さそう。是非またお尋ねする際は、そんな風にゆっくり過ごしみたいです。




(つづく)

9月30日、日曜日。
大型台風の接近が予測され、終日雨かと思っていた今日の午前中は、雨が降らず、一部路面の乾くところもある程。

雨が降らないうちに、と思ってあかりちゃんの散歩を先に終え、それでも雨は降ってこない。

昨日までは旅行でロクに走れなかったし、日曜日は大雨で走れないかと思い、土曜日に無理やり走ったら雨ザーザー。

そして日曜日はまだ雨が降っていない。

じゃあせっかくだからチョットでも走っておこうと、駒沢公園に行ってきました。


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4559.JPG
駒沢公園にきてみると、普段よりは少ないものの、それでも沢山の方が走っていました。みんな、チャンス!と思って走りにきたんでしょう(東京は昨日までどんな天気だったんだろう)。


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4560.JPG
パッとしない天気とはいえ、雨だと思っていた今日のこの時間にこうやって走れるのだから、嬉しいもの。目標としているレベルのトレーニングはまだまだ出来ていませんが。

でも午後からは雨が降るだろうから、早めに買い物などの用事を済ませないと。

そんな日曜日を迎えるまでにみた、オリンパスのフォトキナでのコメントは、M43への拘りを感じるものでした。
"オリンパスは、軽量コンパクトでありながら上質な画を誇るプロフェッショナルカメラシステムで、写真家の機動力と自発性を高めるという自らの公約を改めて確認した。"

心強いコメントに、M43ユーザーとしては嬉しくなりました。

そもそも、M43のセンサーサイズは「人が持って歩ける高画質」という原則に従って作られたレンズの大きさ限度の判断から割り出されたものであり、M43は画質を確保したままレンズを小型化できるか?という限界から考えられた、機動性と画質の最高合致点を目指した規格でした。これは「より多くの人が撮影や画像コミュニケションの楽しみと感動を拡げて欲しいという思いから策定された規格でもあったのです(Micro Four Thirds 10th Anniversaryのブローシャから)」。

センサーサイズが小さくなる事のデメリットは理解した上で、敢えて採った選択肢であるM43の理念を、更に突き詰めていこうとするオリンパスの姿勢に感銘を受けました。

来年発表の、オリンパスのフラッグシップM43機が楽しみです。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2198.JPG
"Stay tuned!" By AKARI.



(つづく)



とうとう発表されましたね。
Panasonicのフルサイズセンサーのカメラ。
非常に楽しみにしていたのですが、丁度発表中は残業していて、無音でチラチラ覗き見した程度です。…プレスカンファレンスをライブ配信していたのですが、無音でみても当然内容はわからなくて、時折出てくる画像や写真をみて推測するだけでした。

見たときの感想は…
  • カッコいい!  
  • デカい!
まるで幼稚園児か、小学生低学年の様なこの2つでした。

ただ、プロサポートとか、カメラ事業(?)に本腰入れたなぁ、という熱意は感じれましたし、チラ見でも結構楽しめた発表でした。少なくともAppleの9月のイベントのLiveよりワクワクしました(Appleのは結局全部みなかった)。

デザインは、ライカSL(601)とG9を足して2で割った感じで、結構ツボに入ります。 サイズはG9と同じぐらいなのでしょうか。ただ、レンズはやっぱりデカそうですよね。同時にM43用のF1.7通しのズームレンズ(換算20ー50)の開発も発表されましたが、これもデカイのなんの。

G1で初のレンズ交換式ミラーレスカメラを世に出したPanasonicは、他メーカーがミラーレスに参入する際に掲げる「小型化」はあえて強調しなかったと感じました。

結局、発表が終わるまで仕事も終わらず、じっくり見ることができませんでしたが、その後色々な方のブログに記載があったので、そちらを楽しく拝見させて頂いていました。

そんな中、ブログではありませんが、この記事が面白いと感じました。
この記事では、ビジネスの視点で、Panasonicのフルサイズ参入の経緯が掲載されています。

概要は次の通りです。
  • 縮小するデジタルカメラ市場において、成長が見込めるフルサイズ市場に参入することが生き残りの条件。
  • その為、フルサイズ市場に参入し プレミアム製品へシフトしていく。
  • 当然、市場参入(フルサイズ機の市場投入)にあたっては事業として成立する必要があり、議論を繰り返した。一時はフルサイズ機への投資を一時凍結した。
  • 風向きが変わったのは、GH4の発表。この機種は欧米の一部マニア層に訴求する製品となり、LUMIXブランドをプレミアム層、プロユースへと向かわせる可能性を感じた。
  • フルサイズ機の商品化の条件は、M43フォーマットのGH5、GH5S、G9が写真家コミュニティに対し、一定以上の評価を受けた上で存在感を示すこと。
  • 結果は出て、売り上げは(2017年度で前年対比)3倍となった。
  • 上述の成功は、主に米国市場・欧米市場でもたらされたもの。日本市場ではそこまでの存在感を示せていない。
  • フルサイズ市場では10%のシェアを目指す。

記事を読んで、世界初のミラーレス一眼を世に出したPanasonicが、再びデジタルカメラ市場に取り組んでいこうという気概が感じられました。今まで、プロサポートがなかったり常設の写真展示場(ギャラリー)がなかったりで、文化としての写真を支えていく姿勢に物足りなさを感じていたメーカーですが、この辺りも今後、変わってくるのかもしれませんね。

また、面白いと感じたのは、日本の市場での評判と、欧米市場での評判の乖離です。確かに、海外ではプロも使用している様で、写真コミュニティの中でも一定の存在感がある様に見受けられるパナ機ですが、日本ではどうも存在感がありません(コンテストで入選している写真も殆どパナ機で撮ったものが無いし…)。

直近まで使用していたG8ですが、海外では有名な評価媒体で金賞をとっています。
ホント、手放したのがチョットさみしくなる良いカメラでした。
だけど、日本ではあまり話題にも上がらず、パッとしない印象です。
0lClfsIfCB.jpg
海外の方が、カメラメーカーのヒストリーやスペックシート、先入観等に囚われずに評価する土壌があるのかもしれませんね。


今後、Panasonicが日本のデジタルカメラ市場でどの様な存在感を示してくれるのか、大変楽しみです。



(つづく)

P.S. M43ユーザーとして、オリンパスも応援しています! オリンパスの来年の発表も楽しみにしています!











↑このページのトップへ