とうとう発表されましたね。
Panasonicのフルサイズセンサーのカメラ。
非常に楽しみにしていたのですが、丁度発表中は残業していて、無音でチラチラ覗き見した程度です。…プレスカンファレンスをライブ配信していたのですが、無音でみても当然内容はわからなくて、時折出てくる画像や写真をみて推測するだけでした。

見たときの感想は…
  • カッコいい!  
  • デカい!
まるで幼稚園児か、小学生低学年の様なこの2つでした。

ただ、プロサポートとか、カメラ事業(?)に本腰入れたなぁ、という熱意は感じれましたし、チラ見でも結構楽しめた発表でした。少なくともAppleの9月のイベントのLiveよりワクワクしました(Appleのは結局全部みなかった)。

デザインは、ライカSL(601)とG9を足して2で割った感じで、結構ツボに入ります。 サイズはG9と同じぐらいなのでしょうか。ただ、レンズはやっぱりデカそうですよね。同時にM43用のF1.7通しのズームレンズ(換算20ー50)の開発も発表されましたが、これもデカイのなんの。

G1で初のレンズ交換式ミラーレスカメラを世に出したPanasonicは、他メーカーがミラーレスに参入する際に掲げる「小型化」はあえて強調しなかったと感じました。

結局、発表が終わるまで仕事も終わらず、じっくり見ることができませんでしたが、その後色々な方のブログに記載があったので、そちらを楽しく拝見させて頂いていました。

そんな中、ブログではありませんが、この記事が面白いと感じました。
この記事では、ビジネスの視点で、Panasonicのフルサイズ参入の経緯が掲載されています。

概要は次の通りです。
  • 縮小するデジタルカメラ市場において、成長が見込めるフルサイズ市場に参入することが生き残りの条件。
  • その為、フルサイズ市場に参入し プレミアム製品へシフトしていく。
  • 当然、市場参入(フルサイズ機の市場投入)にあたっては事業として成立する必要があり、議論を繰り返した。一時はフルサイズ機への投資を一時凍結した。
  • 風向きが変わったのは、GH4の発表。この機種は欧米の一部マニア層に訴求する製品となり、LUMIXブランドをプレミアム層、プロユースへと向かわせる可能性を感じた。
  • フルサイズ機の商品化の条件は、M43フォーマットのGH5、GH5S、G9が写真家コミュニティに対し、一定以上の評価を受けた上で存在感を示すこと。
  • 結果は出て、売り上げは(2017年度で前年対比)3倍となった。
  • 上述の成功は、主に米国市場・欧米市場でもたらされたもの。日本市場ではそこまでの存在感を示せていない。
  • フルサイズ市場では10%のシェアを目指す。

記事を読んで、世界初のミラーレス一眼を世に出したPanasonicが、再びデジタルカメラ市場に取り組んでいこうという気概が感じられました。今まで、プロサポートがなかったり常設の写真展示場(ギャラリー)がなかったりで、文化としての写真を支えていく姿勢に物足りなさを感じていたメーカーですが、この辺りも今後、変わってくるのかもしれませんね。

また、面白いと感じたのは、日本の市場での評判と、欧米市場での評判の乖離です。確かに、海外ではプロも使用している様で、写真コミュニティの中でも一定の存在感がある様に見受けられるパナ機ですが、日本ではどうも存在感がありません(コンテストで入選している写真も殆どパナ機で撮ったものが無いし…)。

直近まで使用していたG8ですが、海外では有名な評価媒体で金賞をとっています。
ホント、手放したのがチョットさみしくなる良いカメラでした。
だけど、日本ではあまり話題にも上がらず、パッとしない印象です。
0lClfsIfCB.jpg
海外の方が、カメラメーカーのヒストリーやスペックシート、先入観等に囚われずに評価する土壌があるのかもしれませんね。


今後、Panasonicが日本のデジタルカメラ市場でどの様な存在感を示してくれるのか、大変楽しみです。



(つづく)

P.S. M43ユーザーとして、オリンパスも応援しています! オリンパスの来年の発表も楽しみにしています!











三連休。
文字通り3日間連続してお休みです。
この連休は泊まりでお出かけすることもなくゆっくりしていました。
そんな三連休の初日に、カメラの雑感をブログに載せたりして。

そして、他の方のカメラのブログを読んだり、カメラに関するコメントを頂いたりしていると、一段とカメラ(機材)に興味が出てきてしまいます。

『暇は物欲を産む。』

考える時間が無いほど忙しいと、物欲があってもムクムクと大きくはならない。
ストレスで衝動買いするのは、ストレスが先で物欲が後。考える時間は、種の様に小さかった物欲を大樹の様に育ててしまい、もはや欲望を抑えきれない状態にし、実現させてしまう。

…なんてヨクワカンナイ事を言っていますが、結論を言うと買ってしまいました。全く予定になかったのに。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4550.JPG
Lumix G9


いつも拝見させて頂いている複数のブログに、Lumixのキャッシュバックキャンペーンを取り上げているものがあり、よくよくチェックしてみると、かなりの還元率。
G9本体で2万円、欲しかったLeicaのレンズも2万円のキャッシュバックです。

そして、手持ちのG8とGX8の売却価格を調べると、そこそこの金額になりそうです。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9137.JPG
G8もGX8もとっても気に入っているカメラ。旅行の時には2台を持ち出し広角と標準のズームを其々つけて大活用?しています。
そんなことから、自分は全く新しいカメラを購入する予定など無かったのですが、カメラに関する雑感を書いたり、コメントを読んだりブログを見たりしているうちに、だんだん盛り上がってきてしまって。

G8もGX8も気に入ってるケド、普段は一台はお留守番している事も多く、何だか持て余している様な気も…。なんて事を思っていたらまた新たな発見が!
ななな、なんとフジヤカメラで指定のライカレンズを同時購入すると最大3万5千円の値引き! 更に下取りしたら、本体から27,000円値引き!!

もう、背中押しすぎやろっ!!!

もはや冷静さを保てない私は、中野のフジヤカメラに車を走らせました。
そして、秋の交通安全週間真っ只中に車線変更違反で警察に捕まりました(黄色い線を越えて車線変更)。

そんな困難を乗り越えさせてくれるフジヤカメラさんの買取金額。いつもマップカメラばっかりみてたけど、もうこれからはフジヤカメラさんですっ! という感じの各種条件が揃ってしまいまして…とうとう購入してしまいました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2580.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2582.JPG
取説もろくに読まず、早速散歩に連れ出しました。


_GC9ZrAvuE.jpg
"散歩やったーっ!"


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2537.JPG
"田園調布わんか?"
そうです、田園調布にあるDog Cafe 『田園茶房』にお出かけです。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2547.JPG
もう昼からビール飲んじゃうけどね。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2552.JPG
"アタチはご飯食べるから、好きに撮っておいてっ"
はい、じゃあ適当に撮らせて頂きます。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2556.JPG
私は普段からJpeg撮って出しなので、撮影時に色々と弄るのですが、最初のG9を連れての散歩は全てオートでエフェクトも殆ど使用しないで、なんて事ない景色をパシャパシャと撮っていました。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2566.JPG
"何撮ってるの?"


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2570.JPG
お花だよ。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2571.JPG
忠実な色再現のLumix的描写ですが、チョット色乗りが違うし、心無しか立体感が普段より増している感じがしました。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2573.JPG
最初はチョット重いと感じたカメラ本体ですが、慣れると気にならなくなってきました。操作性は良い感じ。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2508.JPG
夕方の散歩で、走るあかりちゃんを撮ってみましたが、向かってくる被写体に対するAFに関しては、パッとしない感じ。
まぁ、かなり暗かったので、ここはなんとも判断出来ません。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2487.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2489.JPG
ズームレンズでも、立体感のある描写。
この「立体感」が得れた(気がする)だけでもカメラを入れ替えた価値がありました。

さっと使ってみた感じは…

  • ボディは結構重い。G8のサイズ・重さがベストバランスかな。スナップショット、お写ん歩撮影が中心の自分にとっては、許容範囲の上限という感じ。本体はもっと軽いものもあるフルサイズですが、レンズ群を考えた時に自分の用途には合わなさそう、と再認識させられました。
  • 大きい分、操作性は良さそう。特にファインダーを覗きながらの操作は、G8・GX8と比べてダントツに良い(逆にG8はスクリーンをタッチパッドの様に使うと非常に便利)。 少し慣れてきたら、豊富にあるFnボタンの設定を色々と弄ってみたいです。
  • 撮れる画は、今までの延長線上にありながら、より発色と立体感が増した感じ。原色に忠実一本から、若干記憶色に寄せたチューニングという感じでしょうか。ただし、S社やiPhoneの様な露骨なチューニングでは無く、好感が持てます。

総合的には、「カメラのサイズ・重さと出てくる画のバランスを考えれば、今のところベストなチョイスかな。」というのが第一印象。

これからの撮影が楽しみです。




(つづく)














スッキリしない天気が続きます。
翌日は雨が降るかも、という予報だったので、あかりちゃんが思いっきり走れる多摩川へ行ってきました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2491.JPG
“ヤッホーぃ”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2497.JPG
ココちゃん

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2514.JPG
マシューくん

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2524.JPG
茶太郎くん

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2519.JPG
マシューちゃん “遊ぼっ(そのオモチャで)”
茶太ちゃん “ヤダっ(これ俺の!)”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2521.JPG
茶太ちゃん “あかんのっ!”
マシューちゃん “えーっ!”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2522.JPG
マシューちゃん “そんなこと言わない…”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2523.JPG
“…んっ?”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2527.JPG
“誰かあそぼ…”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2526.JPG
あかり “ホイ、これあるよ”
マシューちゃん “やったっ!”

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2525.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2509.JPG
“今日も楽しかったね”


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2511.JPG
日が暮れるのがかなり早くなってきましたね。一ヶ月前は7時ごろまで明るかったのに、もう今は6時には真っ暗です。

カメラだと明るく見えるんですけどね…。
でもシャッタースピードが稼げなくなるので、多摩川散歩の写真も暫くお預けになりそうです。

秋、が近づいてきているんですね。
(アッという間に冬になりそうでイヤですが…)



(つづく)

↑このページのトップへ