月別アーカイブ / 2018年07月

SUGIZO様が被災地でボランティア活動
(><。)素晴らしい方です。

歌手のジェジュンも被災地でボランティアしていましたねー。


あくまで寄付金とボランティアで載せています↓
西日本豪雨災害 支援 | ピースボート災害ボランティアセンター
西日本豪雨災害 支援 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)では、各被災地域での現場調査及び、関係機関と支援団体との連携協議を行い、岡山県倉敷市・倉敷市社会福祉協議会からの要請を受けて、岡山県倉敷市真備町における避難所運営・生活改善、ボランティアセンター開設・運営などの支援を行うことを決定しました。 現地では、支援活動を実施するうえで、人手が足りていません。特に1週間以上の支援活動に携わる人材を必要としています。是非、皆さんのチカラを貸してください。 支援活動内容の詳細 ボランティア募集 長期災害ボランティア募集(現地集合‐現地解散) 東京事務局ボランティア募集 寄付の受付 緊急支援募金ページ(クレジットカード・銀行振込) Yahoo!ネット募金(クレジットカード・Tポイント など) Brand Pledge(使わなくなった洋服やブランド品、貴金属で寄付) 募金箱大作戦 新着情報 →ニュース一覧 オフィシャル・ブログ →ブログ一覧 支援活動内容 倉敷市真備町では、指定避難所が被災し、避難施設自体が不足しているため、避難者が避難している各施設では大幅に収容人数を超え、過密状態となっています。そのため、各避難所の運営や生活・衛生の改善が急務です。夏を向かえ連日30度以上を超える猛暑日となっており、避難者の健康悪化が懸念されています。 家屋被害は、家屋の2階以上まで浸水している地域が多く、家の再建には長期的な時間を要すると考えらます。推定でも被災した家屋は4,600棟以上にのぼり、その数は膨大です。また、水道・電気などインフラの復旧がなされていな地域もあり、家の再建作業の障害となっています。被災者にとって、家屋の復旧が生活再建の足がかりとなるため、早急に被災した家財の片付けや清掃などが必要です。 ◆岡山県倉敷市真備町の被害状況 地域面積:44.08km2 世帯数:8,715世帯 総人口:22,970人 建物浸水被害:約4,600棟(7月12日時点推定) 避難所:4箇所 994名(7月12日時点) 岡田小学校:300人 / 収容率166% (収容人数:180人) 薗小学校:300人 / 収容率166% (収容人数:180人) 二万小学校:250人 / 収容率156%
pbv.or.jp


※備忘録兼ねていますので、
当日のお祭り記事と被る部分があるかと思います。

相方たちはドグマ初日も参戦のため、
現地の東京テレポートで合流。

(そういえば、国際展示場の駅名が
ビックサイトになるんですっけ?
その方がわかりやすいですね(笑))

お昼過ぎに合流したので、ダイバーシティでランチ。

まったりしていたら、あっという間にグッズ販売の時間になっていた(笑)

バッグをライブ使用に切り替え
早々に荷物をロッカーに預けてとりあえず
グッズを見にいったら…
欲しかったグッズが売り切れー
(><。)

諦めてフードコートでのんびり。
そのフードコートには、
ラー(Angeloファン)が集まっていて、
会場付近の様子があちこちから勝手に入ってくる(笑)
Twitterでも皆さんつぶやきまくっていました(笑)

なにせ、この時間は台風接近中で外は土砂降りでしたから。

そんなわけで、整理番号で16時に会場入りする組と16時半からとで分かれて雨の中外待機( ̄▽ ̄;)

結構傘を差している人が多くて驚いました。
傘預かり所があるのもびっくり。
なにせこんなガッツリ降っている日に箱ライブとか今まで当たったことが無かったので( ̄▽ ̄;)

わたしも今度怪しい日があったら
最小の折りたたみ持って行こうと思いました(笑)

わたしたはすぐ番号呼ばれたので、ちょっと濡れましたが問題無かったです(笑)

セトリ
Screenshot_2018-07-30-12-48-56.png
アンコールの
LOVE STORYからのFEATHER
(இдஇ`。)ありがとうございます

久しぶりすぎてLOVE STORYの
振り付けを少し忘れていましたが(笑)

そして胎動…美しい~
。・゚゚ ''゜(*/□\*) ''゜゚゚・。 

MC、今回の台風について晴男的には何て
おっしゃるのかな?と思っていましたら…
キリト氏、

ニュアンス的なります
「こんな大変な中、よく来たね」と。

「たとえ東京が●の海になろうが、●●を落とされようが何があっても来るんだろうな」
ですって。

ちょっと苦笑い的に笑っていましたら、
「苦笑いのヤツらー!見えてるぞ!」と、
手を額に当てて遠くを見るポーズ。

いやー、分かってるわぁ(笑)

でもですね、「こんな状況でも来てくれる君たちは信用出来る」とおっしゃいました
(>︿<。)

アンコールでメンバー紹介後、(足元にあるであろうセトリを見て)

「殺しにかかってるな💧君たちはいはいかもしれないけど」
「自分で自分を殺しにかかってる💧」
(考えてるの自分だし)

いつものように煽りながら。
ラスト3曲

こういうのを「参戦」っていうんだなーと
改めて実感(笑)
キリト氏も、「命のやり取り」と言っていたくらいです(笑)
ラスト「SCRAP」で燃え尽きました。

そう、11月にアルバムが出ますが、
天使の日と間違えましたよ(笑)
「違う~~」と苦笑いのラーたち(笑)
───────────
Tシャツを脱いだギルに水をかける
キリト氏
冷たそう(;・∀・)

karyuも水を。
顔や後ろを拭き拭きしてあげるコータ(笑)
(コータが銀髪になっていましたねぇ。
会場かわ明るくなってようやくちゃんと銀髪が見られた(笑))

楽しい夏祭りでした。








↑このページのトップへ