月別アーカイブ / 2017年09月



この記事は途中から愚痴になるんです(笑)
なのでスルーでどうぞ(笑)


中学1年のときの話。

一学年10クラス以上あったので、
体育祭の応援団とチアガールはクラスから
一人ずつ選出。
応援団は二人だったかな?

体育祭は何かと吹奏楽部も駆り出されるので大変でしたが、私はチアガールもやりたかったので立候補。
(どうやって決めたかは忘れました。じゃんけんかな?)

三年生のチアリーダーが優しい(*´∀`)

部活も忙しかったけど、皆ワイワイやりながら体育祭に向けて作業をしていくのが楽しかった。


赤、白、青の組分けで、
私たちは赤組でした。

衣装も自分達でデザインから決めました。
もちろん作るのも自分達。

昔は裁縫が少し苦手だった私は
母に手伝ってもらいました(笑)
なので、

「ちょっと!もう少し手抜いてよ!
Σ( ̄ロ ̄lll)」
というくらいの出来に(笑)

体育祭も近づいてきたある日、
リーダーが皆の衣装を集めると言い出しました。

持ち帰って当日忘れた!ということがないようにかな?と思っていたら、

また体育祭前に皆に配った。

私の手元に戻ってきたのは自分のではありませんでした( ̄ロ ̄lll)

よく見ると私のはリーダーが…
(゜ロ゜)

一応、「●●先輩、これ自分のじゃないんですけど…」と言ったら、

「皆同じだから変わらないよ」と
よく解らない答えが帰ってきた。

他の子も「私のも違う…💧」と口々に。
綺麗な衣装は先輩たちに(-_-;)

先輩のは正直私より(母じゃなくてね)
雑。

優しそうだったのに、化けの皮が剥がれた瞬間を目の当たりにしたわけです(笑)

でも悲しいことに縦社会(T-T)
先生に言うこともできましたが、
リーダーと部活のパートの先輩が
同じクラスなので…
さすがに言えないわー💧

ただ、このとき私はこの先輩たちのようにはならないと心に決めました(笑)

反面教師だわー。

このことに一番憤慨していたのは
言うまでもない、母でした(笑)

まぁ、体育祭自体は楽しかったのでいいのですが、強烈な思い出がこれになってしまったというね( ̄▽ ̄;)








内容は検診と全然関係なく(笑)

検診で病院に行きましたら、
応援で来ているある分野の専門の先生がいまして、
その先生の声が櫻井孝宏さんぽい
イケボでびっくり。
物凄く穏やか~~な櫻井さんボイスみたいな。

その先生に診てもらったわけですが、
先生の説明があまり入ってこない(笑)

「ちょっとごめんね~~」と言われて
ニヤニヤしてなかったかな、私(笑)





気づけば、もうすぐ世界選手権。
今年はカナダですかー。
ブラックサンダー食べて頑張ってねー(笑)

昨年はリオオリンピックがありましたので
今年は個人ですねー。
個人総合は内村航平と白井健三
白井君念願の個人総合での出場
良かったね。
しかも内村君と。

種目別で3人出ますね。
そういえば、亀(亀山)は鞍馬決まっていましたね。


内村君、
ただいま世界選手権は
6連覇
40連勝中 意味わかんない(笑)

体操選手として
一番理想のときは
過ぎている訳ですよね。
「絶対王者」だって年齢には勝てないわけで、いくつかの種目は難度を下げています。
その分出来映え(Eスコア)を上げ、今までと変わりない総合点を出している。

年齢的にもう難度は上げられないと言っていました。

とかいって、また挑戦的な(笑)
鉄棒で新たな構成で
難度は上がるわけじゃないけど
ゲイロード2入れちゃっていますし。
この技不思議ー。
バーを逆に持って回るとか
(゜ロ゜)


種目別で鉄棒に出場なら
車輪なしの連続手放し技もやるはず
カッシーナ・コールマン(*´∀`)ノ

内村君、今回はオレグが上にいくんじゃないかな?って言っていました。

(皆本来ならもっと早く内村越えしないといけないのよ(笑))

体操の世界選手権で2連覇するのも
凄いと思う。
それを前人未到の6連覇
その間にオリンピックの2連覇入っていますからね(笑)

オリンピック後のぎっくり腰以外は

いままで棄権したとか、試合前に体調崩してふるわなかったとか、無いからね。

いつも王者としてではなく、挑戦者なんですって。

フィギュアの高橋大ちゃん(高橋大輔)との対談での「追われる側のプレッシャー」に対してそう答えていました。








↑このページのトップへ