ということで遅くなりましたがエビハイVol. 1 & 2の感想です。
いや、遅い方が冷静に振り返ることが出来るから良いのです(言い訳)。

まず率直なところ、心配していたほどぁぃちゃん不在を感じませんでした
ぁぃちゃん推しのファミリーさんを中心に異論もあるかと思いますが、個人的にはあまりパフォーマンスに違和感無かったです。ぁぃちゃんらしさ=力強さや豊かな表現力が要求される様なパートに関しては、まやちゃんと(特に)ひなちゃんが十分補っていたと思いますし、そうじゃない箇所もそれぞれが自分らしく歌いこなしていた様に感じました。(莉子ちゃんに至っては、「あぁ、それはそれでイイよねw!」と、思わされてしまうようなパートも(笑))
歌詞飛ばしやダンスフォーメーションの乱れもありましたが、まぁ、ファンクラブイベントですしその辺は御愛嬌ということで。

1月4日は6人体制初日でしたが、前日のforever~aiai~の勢いをそのまま持ち込むことが出来ましたし、それに加えて武道館補正もかかりますので、私は、6人体制の真価が問われるのは3月以降、そして春ツアーになると思っていたんですよね。そういう意味では第一段階、余裕のクリアだったと思います。

ただしその一方で、これも1月4日にも感じたことですが、歌に関してひなちゃんが頭一つ飛びぬけ過ぎちゃっている風に聞こえるのが新しい課題かなぁとも思いました。当日に限って言えば、まやちゃんはいつもより声量が足りない感じがしましたし、 逆に美怜ちゃんは喉がしっかり開いていて力強く聞こえましたが、いずれにしてもひなちゃんのソロパートの印象が強すぎて…。
個々の歌唱力は決して悪くないハズなんですが、単純に一人当たりのパート割りも増えた結果、踊りながら歌う体力がまだ足りていないのか、それとも歌詞を飛ばさないように&フォーメーションを間違わないようにという気の張りのためか、あるいはひなちゃんが一層歌唱力に磨きをかけたためか(笑)

まぁ、でもそれもグループとして成長していける余地がまだ十分に残されているという風にとらえれば、今後もますます楽しみであることに間違いは無いのですが。

次の登校は4月22日春ツアー大宮になるのかな。私も一か月半ほど充電して、春ツアーを迎えるのを楽しみにしていようと思います。