遅ればせながら美怜ちゃんの件に関して、独自の観点からコメントしてみます。
他のフォローワーさんのように特にコメントしないというのも一つかと思いましたが…そうですね、以下『Mちゃん』ということで書きましょう(笑)。それから、記事もそのうち消すかもしれませんし、消さないかもしれません。それは私の気分次第。

さて、招待講演でLAに行っており、ニュースを目にしたのは発表から一夜明けてからでした。一昨日帰国し、一晩考えてみたので現時点での気持ちを書き起こしてみます。
訳の分からない場所で取り上げられたり、批判的な人に揚げ足を取られたりしたくない為、敢えて長文にすることで一見さんお断りの様相で書きます(笑)…と言いますか、むしろお忙しい方には時間の無駄ですので読んでいただかなくても構いません。…あ、でもMちゃんには読んで欲しいかな。まぁ無理でしょうけど(笑)

以下、記事の内容が“全て事実”である、という前提で書きます。

まず、最初に思ったのが、
「これは擁護出来ない…」です。

あと、一番驚いたのが、
「親公認」という言葉です。

ついでに、分からないのが、
「顕嵐」の読み方です(笑)
(「顕微鏡」と打ち込み、「微鏡」を削除してから「嵐」、と打ち込んでいるのは私だけじゃないハズ…)


アイドル(Idol)って偶像って意味なんですよね、本来は。実態の無い幻想であり、崇拝や憧れの対象であるもの。ですから、プロのアイドルは偶像に徹しなければならず、その対価として賃金を得る、というのがまず根底にあります。
私はMちゃんの声、歌、ダンスパフォーマンス、そしてキャピキャピしたオーラや随所に見せる天真爛漫な性格、そういった部分が好きでずっと推しています。そしてその点に関しては多くの方に同意して貰えると思っています。

焦点は、アイドル(広義で芸能人)の「私(プライベート)」はどうあるべきか、ということになります。
勿論、普段、公私混同するのは間違いだと思っています。でも、「私」がスクープされて表(公け)に出てきてしまった場合、それはもはや「私」ではなく「公」になってしまうものだと私は考えています、著名人には辛いところですが。
要は、ヤルなら絶対にバレるな、ということです。

芸能界に限らず、どんな仕事にもリスクが伴います。個人的には、「利」が大きいほど、「リスク」も大きくなる傾向にあると考えています。大物芸能人ならば、多くの人に知って貰えてチヤホヤされ(アンチも多くなると思いますが)、しかも一般人には考えられないくらいの膨大な給金を得ることが出来ると聞きます。一方、その反面、プライベートはどうしても無くなってきてしまいます。この「利」と「リスク」は、その人の知名度と大きな相関があることは容易に想像のつくことだと思いますが、それでも尚、多くの芸能人は大物になることを目指し、大物特有のリスク(=プライベートが無くなること)を甘受していくことになります。

Mちゃんは、大物芸能人か小物芸能人かと無理やりくくるならば、"現時点"では大物に分類されると思います。反論する人はどうか冷静に考えてみてください。どれだけの人が芸能一本で食っていけていると思いますか?オリコンで常にランキング上位につけることが出来る歌手、グループがどのくらいいると思いますか?テレビに何度も出られる人は芸能人総人口の何%でしょうか?

上を見ればキリがありませんが、それでも現在、Mちゃんがいるポジションは本当に多くの人から羨望を集める地位だと思いますし、誰でも手に入れることが出来るものではありません。望んで芸能界に入り、この位置まで来ることが出来たのは、彼女の天性の才能、不断の努力、会社や周りのスタッフの献身、ファミリーの応援、そして幸運が味方したからです。本当に彼女は恵まれていると思います。

そして大物芸能人であるならば…前述の通りです。常に周りから見られているというリスク、危機意識は持っていなければなりません。芸能界のきらびやかな舞台で活躍をする人程、忘れてはいけないことだと思います。例えば、ひと昔前のアイドルは、まだカメラ付き携帯すら無かった時代であるにも関わらず、段ボール箱に入ってお忍びで相手宅まで運んでもらい恋愛をしていたそうです。Mちゃんもお相手さんも、周りに見られるリスクは当然承知していたはずですが…、本人達、そして周りの大人達もそれぐらい徹底出来なかったのでしょうか。(Mちゃんは細くて体も柔らかいから段ボールに入るのも余裕だと思います。って、論点が違うか。)

冒頭でも述べましたが、芸能人、特にアイドルはイメージで売る職業だと思っています。実力云々の前に名前を知ってもらわなきゃ何も始まりませんし、実力よりも「プラスのイメージであること」が第一じゃないかと個人的には思います。芸人ならば炎上芸人というジャンルもあるようですが、アイドルの場合、炎上(災い)転じて福となすケースはほとんど無いでしょう。

残念ながら、「アイドルの前に人間だ」とか「事務所は恋愛禁止していない」とか「法律には触れていない」という声には、本気で言っているのであれば、甘いとしか言いようがありません。まだ責任を持った立場で働いたことが無いならば、感情的にそう思ってしまうのも仕方のないことなのかもしれませんが。
プロである以上、結果・成果が全てです。同好会や部活とは違います。今回の件で離れるファンはいても、逆のケース、今回の件がきっかけでファンになるという人はほとんどいないでしょう。また、個人のこととは言えグループの一員なのですから、ただ個人のファンが減るというだけに止まらず、グループとしてのマイナスも考えなければなりません…。

ちなみに繰り返しますが、私個人は変わらず応援していこうと思っています。しかし、客観的に見て、今回の件で個人の価値もグループの価値も下げてしまったことに関しては本当に残念だし、みんなの置かれている現状を考えると悔しくて仕方ありません。みんな、こんな結果は望んでいなかったはず。もっともっと売れたいと思っているはず。(売れたいエモーション!が頭の中をリフレイン…)

ここまでエビ中がくることが出来たのは、Mちゃんの功績無くしては語れないと思っています。でも、イメージは加減算では無いんです。ずっと良いイメージで登ってきていても、たった一度の失敗で転落=世間の評価が逆転してしまうことだって多々あります。そして経験上、一度崩れてしまった良いイメージを取り戻すのは、非常に難しいことであると思います。

あ、色々脱線してアレですが、「今回の件を説明してください」とか「謝罪ぐらいあっても良いんじゃないですか」というコメントは阿呆かと思います(←全方向に喧嘩を売るスタイル・笑)。いや、だってそれは法律違反をしたわけじゃないですから、事実ならば別に説明なんて無くても良いんじゃないですかね?会社、スタッフさん、メンバーには謝っているかもしれませんが、我々に謝る必要は基本的に無いと思います。「説明」を求めている方は、ただ単に自分の好奇心を満たしたいだけじゃないでしょうか。私は、事務所も本人もスルーで構わないと思います。今回の件でがっかりして離れていくファンはどうぞご自由に、と思う次第です。(運営側としてはファンが減るのは困ると思いますので今後どう対応していくかは見守りたいところですが)…あと定番の「ファンを裏切った」発言。これもある意味おかしな話で、いつMちゃんがファンと将来を約束したんでしょうか?普段、ライブで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、それで楽しんだことがある、元気を貰ったことがあるのであれば、そこに裏切りはありませんよね。「メンバーに迷惑をかけたことに対して謝罪を」というのであれば、それは裏でメンバーに直接謝っていれば良いですよね?
この段落に関して少し追記。(20171207)
説明を要求する!と鬼の首を取ったかのようにブログやTwitterにコメントする方々を見て、それは貴方の単なる好奇心だろ、という印象を受けましたのでこのブログを記した当時は少し感情的にこのように書きましたが、ファン相手の商売ですので記事の真偽についてコメントする方が良いかもしれませんね。ただ、今回は相手も居ることですし、大きな相手の事務所主導になるでしょうし、勿論真実を伝えてくれるとは限りません。様々な損得計算の中で導き出された公式発表(があったとして)を、どこまで信じられますか?そして、その後の個人の発表が、事務所の発表の域を超えることはあるのでしょうか?そういう思いもあって、発表なんて無意味だと個人的には思った次第です。
あと、裏切ったか?という件ですが、こちらは前言撤回します。確かに昨年のソロコンで、Mちゃんは、みれりーずへの感謝を口にしました。感謝と表記しましたが、内容は前回の文春騒動への謝罪です。当時から付き合っていたのでしたら、今回のことも起こるべくして起こったと言えるので…まぁ、本人達にとってはどうしょうもなかったのかもしれませんが…うーん。…一旦別れて、お互い立場を確立してから復縁する、なんて純愛物語は昨今は流行らないんですかね?(笑)まぁ、いずれにせよ、昨年のソロコンに参加した方からすると、裏切った!と言われてしまうのもやむを得無しかもしれません。(追記ここまで)



それと話を戻しますと、(記事が真実であるならば)「親公認」という文字には驚きました。親御さんは、より人生経験も豊富なのですから、事の顛末、詳細は分かりませんが、もう少しなんとか出来なかったのかなぁと思います。それからスタッフさんは知っていたのでしょうか?別に責任転嫁する相手を探しているわけではありませんが、親御さんの責任、そして知っていたのであればスタッフさんの責任も大きいと思います。Mちゃんのという素晴らしい素材・商品の価値を過小評価し、管理が不十分だったわけですから。

また、先程、「利」と「リスク」について述べましたが、言い方を変えると、人間は全てを手に入れるのは不可能であるという事になるかと思います。何かを得る為には何かを失わなければいけないという単純なことではありませんが、ただ、物理的な時間を基準に考えれば意外と単純です。要は、限られているプライベートの時間をどのように使って、将来の自分へどのような形で投資していくのかということです。歌のレッスンに使えば歌唱力向上が期待出来ますし、ダンスのレッスンに使えばダンスの表現力が上がると思いますし、勿論、普段の疲れを癒すのに使っても良いと思います。Mちゃんの大学で知識を学ぶというのもアリでしょう。
でも、個人的には高いレベルでの二刀流は無い、と思っています。野球のO谷選手がまさに二刀流で頑張っていらっしゃいますが、さらにハイレベル、例えば打者三冠王と投手三冠王のタイトル同時取得は不可能である、という持論です。今回の件で言うならば、アイドル(芸能)と学業と恋愛の両立はさすがに…ということです。紅白を目指す、ドームツアーをしたい、というのであれば、アイドルとしてかなり高みを目指していたわけですよね。

ちょっとだけ自分の話をします。
活動する分野は全く異なりますが、実は名前だけだったら、世界的に見て、私はMちゃんより知名度は上だと思います(盛大なカミングアウト(笑))。例えば…最近大抵の教科書や専門書で私の名前と仕事が紹介されていたり、副業として国内外から招待講演を依頼される立場、といえば少しは信憑性あるでしょうか。まぁ、妄想と思ってくれても構いませんが(笑)とにかく、今もまだ頑張っている途中!ですが、当然、そこまで来るのにかなり努力をしてきました。学生の頃はただひたすら勉強に明け暮れる毎日で、友人と遊んだ経験は全くありません。(実はカラオケとかゲーセンには人生で一度も行ったことがありません(笑)。)また学生の頃からの付き合い等も一切ありません。言わば、学生として考えられる普通の青春を切り捨てて、その分自身を高めることに努めてきた結果が、現在の私に繋がっていると思っています。
また、不特定多数の人が見ているかもしれないので、ルール違反は勿論、後ろ指を刺される行為、誤解されるような行為も絶対しないように気を付けています。例えば徒歩で信号を渡る際、どんなに道路幅が狭くてくて周りに人目が無かったとしても、赤信号なら律義に一人で待ちます(笑)まぁ、火のない所に煙は立たぬと言いますが、火が無くても煙を立たせて蹴落とそうとする敵が大勢いる業界ですので、とにかく清く正しい言動を心がけています(笑)

そういった危機管理に対する考え方、それから、全てを手に入れることは出来ない、と考える私の独特の観点、分かってもらえますかね?
幸いにも私はイメージで売る仕事じゃないので、週刊誌が張り付いていることはありません。ですが、きらびやかな舞台で仕事をするMちゃんは、一般人がドン引きするぐらい身元をガードしていても良いと思いますし、また、人生一度切りですのでなんでも手に入れたい気持ちは分かりますがぐっと我慢して何かを切り捨てても良いんじゃないかなぁと思います。

…ん、なんか変な結論に至りました(°∇°;)。
まぁ今週末横浜の握手会、相変わらず楽しみにしています。あまり今回のことには触れず、楽しい話が出来れば良いなぁと思っています。

握手会の前にどうしても書いておきたかったので、今の気持ちを書き残してみました。
20171207追記
『エビ中星名美怜ちゃんのこと。』
私立恵比寿中学(エビ中)の星名美怜ちゃんが、昨年に引き続き、またもや文春砲にやられてしまいました。今回は、ジャニーズJr.のイケメンメンバー阿部顕嵐さんとのお…
ameblo.jp
Dr.DD様のブログをリブログさせて頂きました。7推しの方のブログです。最近のパフォーマンスの低下という部分と事のあらましを説明すべきという部分のご意見は私と見解異なりますが、概ね同意見です。(ただし、説明云々に関しては事務所の対応に委ねます。)