ちゅうおん、楽しかった!久しぶりのライブ!(久しぶりの更新!)
DSC_1214.jpg
20200921_203854.jpg
 2014年11月3日に開催された東西大学芸会2014年以来、毎月欠かさず最低でも1回エビ中現場に通ってきましたが(2017年2月と3月を除く)、今年2月のファンクラブイベント以降は全く現場が無くなってしまいました。
 勿論、毎月のShowroomとか美怜ちゃんゲーム実況とかボクコネ配信とか先月の無観客ライブとかも見ていますし、ファミえんグッズや生写真などもその都度購入していますが、やはり現場のライブに勝るものは無し!
DSC_0485.jpg
Screenmemo_2020-05-28-20-58-27.png
Screenmemo_2020-05-28-20-59-26.png
DSC_0504.jpg
 略してちゅうおん、20日1部に行ってきました。3度目にして初めて駐車券ゲット。しかも会場も前3列目!天候も暑く無く、寒く無く、雨も降っておらず、最高のコンディションでしたし、エビ中メンバーも皆、最高のコンディションのように見えました。

 

M.1 風になりたい
M.2 君のままで

M.3 自由へ道連れ

M.4 SHAKE! SHAKE!
M.5 誘惑したいや

M.6 感情電車

M.7 23回目のサマーナイト(バラードver.)
M.8 ノーダウト(Official髭男dism)(真山)
M.9 タマシイレボリューション(Superfly)(美怜)
M.10 wonderland(iri)(ひなた)
M.11 金木犀の夜(きのこ帝国)(彩花)
M.12 糸(中嶋みゆき)(歌穂)
M.13 愛のために(奥田民生)(莉子)
M.14 紅の詩

M.15 バタフライエフェクト

M.16 ちがうの

M.17 まっすぐ

M.18 踊るロクデナシ

M.19 頑張ってる途中

M.20 23回目のサマーナイト


 エビ中の「ちゅうおん」の注目ポイントは、ガチのソロ歌だと思います。過去には藤井さんが決めた?時もあったみたいですが(それが一般的?)、今回のソロ曲はどうやって決めたのかが知りたいところです。と、言うのも、3回目のちゅうおんにして、初めて全員の選曲がぴったりハマったような気がするからです(あくまでも個人の主観です)。みんな、自分自身で決めたのかな?莉子ちゃんの奥田民生とかはイメージないですが(笑)でもほんと、皆上手かった。
 あと、やっぱ美怜ちゃん。雰囲気あるなぁ。贔屓目もあるかもしれませんが、歌、ダンス、裏回し、盛り上げは勿論良いのですが、特に、全体的なたたずまいが綺麗で格好良くて本当に美しい。生粋の「ザ・センター」ですね。気が付いたらずっと目で追っていました。(踊るロクデナシなんかは、もはや美怜ちゃんのパフォーマンスしか記憶にない(汗))ということで、ファンクラブ販売のちゅうおんCDも美怜ちゃんサインで注文完了。

 年末の大学芸会も発表されましたが、それまではまたエビ活は自粛します。つまり、ソロコンも今年は泣く泣く配信視聴にします。ライブ会場が狭いので、どういう対応をしてくれるかは分かりませんが、まぁ配信してくれるというので…。私の場合、仕事上、感染してしまうと非常にマズイことになるので…。(そういう意味では大学芸会に参加するのも同じことなのですが…。

 今年はマジで激務すぎます。2月のファンクラブイベントに行って以来、土日祝日休みなしで、ようやくちゅうおんで休みを取りました。多分、次に休みを取るのは大学芸会です。激務でも給料は変動しません。でもコロナ禍で仕事が無くなった方に比べれば全然マシです。エビ中のライブに行って全ての活力を得てきます。大学芸会を楽しみにして、また3か月、健康には気をつけて頑張ります(今年職場を休んだのは全てエビ中関係だけになりそう…(苦笑))
【ライブレポート】エビ中、秩父に歌声響かせた「ちゅうおん」でファミリーとの再会に感激(写真85枚)
私立恵比寿中学が9月19、20日に埼玉・秩父ミューズパーク 野外ステージでライブイベント「エビ中 秋麗(あきうらら)と轡虫(くつわむし)と音楽のこだま 題して『ちゅうおん』2020」を開催した。この記事では19日公演第1部のレポート...
natalie.mu