月別アーカイブ / 2018年02月

EVERYTHING POINT -Other Edition- 2月12日(月祝)
キネオさん、まやちゃん、彩ちゃん、美怜ちゃん回ティーチインのメモ2/2

3月のイベントの話。
星「エビマニとか、もう大変!でも、昔は曲も少なくて、ライブの1曲目にやった曲をアンコールにもう一度やったりしていたけど、そういう曲って意外と(フリとか)憶えてる!人間って凄い!」
真「中学の時はマセているから、なんだこれって曲もたくさんあった。ティッシュとか。ティッシュティッシュ!ってなんだよ!
客爆笑
真「大人は分かってくれないとかも、だんだん(内容が)分かるようになってきたりねぇ…あぁ、こういう意味もあるんだって。」

質問タイム。
おバカな質問が多かった回もあるそうですが、12日第一部の質問は皆、すごく良い質問ばかりだったと思います。

質問「最後に新メンバーについてどう思うかを尋ねられていて、真山さんと小林さんのインタビューが無かったんですけど、真山さんはどう思われますか?」
真「自分自身がどんな環境になっても変化していかないといけない。エビ中も勿論見て欲しいけど、私も見て欲しい。たとえエビ中がどうなったとしても、私を応援してくれる人は幸せにしたい。」(メモり切れず、多少、話を切り貼りしています。まやちゃんの真意通りの記録になっているかどうか自信がないので、参考程度でお願いします。)

質問「武道館で6人でやった中で、ぁぃぁぃから引き継いだ曲で一番好きな曲、印象に残っているパートは?」
3月のイベントの練習も既に始めているらしく、「4日にやった曲ってどれだっけ…?」と記憶を絞り出しつつ
彩「(さっきも言ったけど)春の嵐のあいかのパート」
星「シンガロンのサビ。シンガロンは七人最後のシングルだし、6人で行った4日のライブでも一番最初にやった特別な位置づけの曲で、その大事なサビを引き継がせてもらったので。」
真「あまり引き継いでいないような…(笑) 印象に残っているという意味では靴紐とファンファーレ。2番の歌詞が本当に憶えられなくて苦労したという意味で。」

質問「響のMVで、真山さんの映像が少ない!(キネオさんに文句w)」
真「ねー、そう思うでしょ!(激しく同意)」
キ「最初の歌い出しは全員の映像を使って、その後のソロパートは各自の映像を入れて、最後は4日の武道館ライブの映像を入れるという構想があった。そしたらちょうど真山さんのパートは出だしの全員の映像のところに被っているので、結果的に、その部分だけ少なくなってしまった。でもこれだけ弁明させて下さい。頑張ったんですよ!31日も1日もずっと映像集めてました!」
誰が言ったか忘れましたが、後で「真山パートを当てはめたMVも作って」「全員のソロバージョンも作って(笑)」と言い、キネオさんも渋々「ハイ…」と。美怜ちゃん「仕事が大変だぁ♪(笑)」

質問「ファミえんの二日前にぁぃぁぃから転校を告げられて、今だから言えることとかありませんか。実は既に察していたとか。
彩「私は鈍感なので…(苦笑)」
真「長いので、普段の言動を見ていて、1年後か2年後か分からないけど、そろそろかなぁと察する部分はあった」
星「雑誌とかのインタビューとか一緒に受けることが多いですけど、『今後のエビ中でやってみたいこと』とか質問されたときに、うーん、ちょっと言いにくそうにしていたような…あまり本人のいないところで本人の話するのは良くないよね!(苦笑)」

質問「前作に引き続き、今回も奏音さんが出演しましたが…?」
キ「その質問待っていました。」「自分は2011年からなので、勿論彼女を知っていたけど、彼女とかぶってはいない。3Bとか正月のイベントでちょっとだけ仕事を一緒にしたことがあって、その時に面白い子だなという印象ぐらいはあった。」「それと(彼女に出演を依頼した)大きな理由は、奏音は松野と家族ぐるみで仲が良くて、昨年2月8日の件でも想いが強かったので今回もお願いした。」「それと勿論、出席番号1のオリジナルだからというのもある。」「ちょっとだけ撮影の合間の裏話。奏音が言っていたんだんだが、松野はいつも舞台を見に来てくれて、それがミステリーでもなんでもニコニコしながら、「楽しかった!」しか言わなかったらしい。松野らしいよね。(さっきの映像で1月3日のForever~aiai~を見た)水春が、『言葉が出せない』と言っていたけど、それと対照的だよね。」「言うか迷ったんだけど、最後のシーン、『出席番号9番のことが大好きな、元・出席番号1番 奏音でした 』を収録した後、スタジオで泣き崩れていました
これには全員しんみり。
しんみりしたまま終わっても良いんじゃ無い?と言ったのは美怜ちゃんだったかな?
キネオさんが「この後の回が心配だー、喋らない二大巨頭がいるから心配だー」と言い、みんな爆笑して終演。
9と12ですね、分かります(笑)

ちょっとネットを見ていて良いブログがあったのでリブログさせて頂きます。

EVERYTHING POINT -Other Edition- 2月12日(月祝)
キネオさん、まやちゃん、彩ちゃん、美怜ちゃん回ティーチインのメモ1/2

2016年大学芸会3・5・9番のユニットの曲「新大陸」を流して4人登場。
昨日(11日初回)はグダグダになったから、今日はキネオがMCをやる。裏回しは自分がやる、と彩ちゃん。

キ「特に(映画で)印象に残ったシーンは?(美怜ちゃんは前日のティーチインで、ぁぃぁぃが転校を告げた時の歌穂の顔、と答えたらしい(笑))」
彩「(4日のメイキング?で)放課後下駄箱ロッケンロールの最初のあいかのシャウト、誰が引き継ぐのかという話をしていて、歌穂ちゃんがイェーイ!ってやってた場面。」
(上のシーンもう少し解説。師弟コンビで上記の話をしている中で、ぽーちゃんが「いぇぇぇぇぇぇぇーーーっ!」と叫びながら顔を上げていき最後は可愛い変顔でダブルピース。二人爆笑。)
それを受けてティーチインまやちゃんも「小林はじわじわ系の笑いだよね(笑) じわじわ系だからEP5ではカットされてるのも多いけど、それが(劇場版は)色々カットされてなくて良かった!(笑)」
真「私が印象に残ったシーンは、冒頭でぁぃぁぃが今回は喋らないと言いつつ、めっちゃ喋ってたところ。それ(ぁぃちゃんの喋り)だけで終わるかと思うぐらいだった!」
キ「3日の公演直前、廣田あいかとみんなハグしていく中、真山さんだけトイレに行ってハグ出来ないという…」
真「あれは動線確認していただけ!ライブは長丁場だからいざというときのために動線確認しに行ってただけ。」「それと、スタッフさんがいる横のブースであの後、ハグした。カメラの映ってないところでちゃんと(ハグ)してるもん!」
キ「星名さんもドカン(という笑い)ありましたよね。4日のオープニング映像のとき。」
歌穂のおかげ?とか言いつつ、美怜ちゃん、お得意の脱線。
星「でも自分の声、わかんなく無い?私の声、情けない声で嫌~。
真「そんなこと無いよ!可愛い声だよ!」

話を元に戻して、ファミえんの片付けの後、彩ちゃんがインタビューを受けているシーンについて言及。
星「彩花がめっちゃしゃべってる後ろで、片付けをしているスタッフさんがぞろぞろ歩いていていて、そんなに(たくさん)通る!?(笑)って見てて思ったw」
真@真顔「あと、おじさん(校長)と少女(莉子)の戯れ。」
星「ちょっと!言い方!(笑)」
映画のチェキの下りで、校長が「真山は失敗するとすぐ怒る(笑)」と言っていたが、そんなこと無いよ!そんなことを言っているのが楽屋に聞こえてきて、むしろそれで(いい加減なこと言うなと)怒った!と、まやちゃん。
あと、校長はよくチェキを失敗するそうです。映画の中で少女(莉子)と戯れて撮っていたドアップチェキも、うっちーに“失敗”と言われるオチが付いていました。
星「チェキだって高いのに」
真「お金のことはいいから(笑)」

キ「映像ではみんなで食事のシーンとかも映っていましたが、プライベートのゴリラ会の雰囲気とは、やっぱりカメラが入っていると違うんですか?」
という質問には、メンバーが代わる代わる、「全然違う」「ゴリラ会はもっとパンチが効いている」「出禁になるんじゃないかってぐらい五月蠅くした」「ベルならしても店員さんがなかなか来てくれないから連打する」とのこと(笑) 

ケータリングではまやちゃんも美怜ちゃんもよく食べる。まやちゃんは、公演中舞台裏?にオニギリを持っていくぐらい。一方、彩ちゃんはほとんど食べない、とのこと。
彩「ルーティンがある。バナナと10秒チャージのあれだけ。」
真&星「それが理解できない」「食べないと動けなくなる!」
星「あ、でも一度、それ(彩ちゃんスタイル)に憧れてマネしていた時期があった」
彩「あー、そういえばあったねー!」
星「彩花みたいに、それだけじゃないけど、それに+サラダぐらいにしてたことがあって、ライブ中は大丈夫だったけど、でも終わったら歩けないぐらいになったから、やっぱ駄目だ―と思った。」
真「キネオさんはキックボクシングの時…」
キ「それは止めろ!」「俺のことはいいんだ!」
個人的にはキネオさんのキックボクシング?の時の減量?とかの話もすごく聞きたかったのですが、キネオさんが頑なに拒否したのでショボーン(´・ω・`)

(メモ1枚目終わり、2枚目に続く)

EVERYTHING POINT -Other Edition- 2月12日(月祝)

キネオさん、まやちゃん、彩ちゃん、美怜ちゃん回の回顧録です。ティーチインの内容は次のブログにて。

映画の内容はEP5円盤の内容(りななんへの想い+春ツアー裏側)と思いきや、ぁぃちゃんが転校する過程がメインだったので意表を突かれた人も多かったかと思います。印象に残った場面、見どころだった場面を思いつくままに以下、抜き出します。

■ 2015年末に行われたときと同様に、元・出席番号1番 七木奏音さんによる映像とナレーション(狂言回し)で2017年の記憶を振り返る。
■「あまりしゃべらないようにする」と宣言したぁぃちゃんが、冒頭から10分弱喋りっぱなし。(しかも、途中で編集入っているのに(笑))
■ 春ツアーの公演途中でぁぃちゃんがオレンジ?のペンライトを持っている映像があり、その時の状況についてぁぃちゃん曰く、「ペンライト投げるの禁止!絶対禁止!(ステージまで飛んできたから)持ってた。それから、イエッタイガー!も絶対禁止!約束だよ!」
■ ケータリングに棒々鶏があるのを見て、ぽーちゃん「歌えバンバンバンバン (ドヤ顔ポーズ付きで)バンバンジー!」 
■ 春ツアー中、公演直前の中山式気合い入れが誕生。莉子「おーくちをーおーきーく あーけまーしてー!」 全員「あー!いー!うー!えー!おー!」 右手グルグルグルグル 左手グルグルグルグル キャイーンのギャグの「キャイーン!」の直前の感じの行動(何言ってるんだ) ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!(莉子の気のすむまで)
■ 1月3日武道館公演直前の舞台裏。ぁぃちゃんが全員と一人ずつハグ。まやちゃん、その時、ハグに気づかずトイレにフラ~っと。(ティーチイン中にこの件についてコメントあり)
■ ファミえん2日前にレッスンスタジオでぁぃちゃんがメンバーに転校宣言。向かって左から順に、彩ちゃん@真っ青呆然、莉子&美怜ちゃん@真面目な考え込む感じの顔、ぽーちゃん@口ポカーン、ひなちゃん@目を見開いたまま大粒の涙、まやちゃん@察していた感じの顔(あくまでも私的印象ですが)
■ 1月4日武道館公演開始時の映像で、美怜ちゃんのシーンで観客が笑う。それに対して舞台裏のメンバーも反応。「受けてるww」
■ 校長が莉子ちゃんのチェキを撮影。激近の超接写(笑) 莉子「どアップ嫌だ!(笑)」(ティーチイン中にこの件についてコメントあり) 
■ 最後におそらく「もし新メンバーが加入するとしたら?」という質問に対し、彩ちゃん、莉子ちゃん、美怜ちゃん、ひなちゃんが回答。(まや、ぽーはカット?)(ティーチイン中にこの件についてコメントあり) 基本、皆、肯定的な回答。彩ちゃんの「カホリコのときもそうだったけど、自分も途中から入っているんだし」「今のところ、新メンバーが入って、良かったことしか無い!」というコメント、美怜ちゃんの「入るのは全然良いと思うけど、いずれ入るにしてもまずは6人で足元を固めたい。」というコメントが印象的でした。
■ 奏音さんによる締め。「出席番号9番のことが大好きな、元・出席番号1番奏音でした。」(詳細についてはティーチインのコメントにて)

ティーチインの内容に続きます。


↑このページのトップへ