月別アーカイブ / 2017年11月


ようやく私が今住んでいるところにも、新パッケージが置かれるようになりました。
一ヶ月遅れです。流石、田舎…。
IMG_20171127_193250.jpg
前回の様に集めて何か応募とかあるのかしら?(外れたけど…)
その時のためにパッケージ保存中…。とりあえず早くアナウンスして下さい。置き場が…(笑)
IMG_20171127_084346.jpg

エビ中が絡んでいる商品はなるべく全部買うようにしています。雑誌のアンケートで、「今一番注目している芸能人は?」とか「グラビアで登場して欲しいアイドルは?」という質問には必ず、【私立恵比寿中学】と答えて応募しています。少しでも応援になればと思って。

最初はまやちゃん
脱「こんにちはー、お疲れ様です。脱離チームです。」
(認知されていても必ず名乗るようにしています。)
ま「こんにちは。ありがとうございます。(握手強め)」
脱「今日も奥さん、連れてこようと思ったんだけど、ツーショットと握手会はやっぱり苦手みたいで…(>_<)」
ま「あー!(思い出したのかな?)え、何でですか-!(まやちゃん、近い(°∇°;))」
「滅茶苦茶、シャイなんですよね、エビ中みたいに(笑)」
(ここで、かりそめさんに剥がされる)
「そんなわけで伝言なんですけど、生誕祭楽しみにしています。あ、勿論ふたりで行きます。(剥がされつつ)」
ま「ありがとうございます!」
脱「頑張って下さい!(既に出口)」

うーん、10秒は短い(°∇°;)
ちょっと一方的に喋りすぎたかな?

反省しつつ次は莉子ちゃん
脱「こんにちはー。脱離チームと言います。今回実は莉子ちゃんのとこに、“握手会”で来るの初めてなんですよ。」
な「えーっ、ありがとうございます!」
(なんか、テンション高いな。てか、まやちゃん→莉子ちゃんだと、二人の対応の違いが面白いです。まやちゃんはじっくり聞く姿勢で向かい合ってくれる感じなのに対して、莉子ちゃんは元気でテンション高い感じ。)
脱「夏にツーショットで、三万円ならぬ三百万円で写真お願いしたんですけど…」
な「あーっ、あれ!」
脱「あれ、結構評判で、Twitterでも、『なんか悪い顔してる(笑)』『凄く良い笑顔だ』って(笑)」
(ここで、校長に剥がされ。でもあんまり強くないし、なんかちょっと長くね?)
な「やったー!(笑)」
脱「それじゃあ頑張って下さい!」
な「はいっ、ありがとうございます!」

初めて、って言ったせいか、話の内容に興味あったのか、ただ勘違いしたのか、10秒にしてはちょっと長く話せたのがラッキーでした。

最後は美怜ちゃん。今回は10秒だけ。何を喋れば面白い話題になるかな?楽しい感じになるかな?色々と考えていたのですが、第六部挨拶で登場した美怜ちゃんを見て、全部忘れることにしました。だって、珍しく眼鏡をかけていましたので。

み「あー、こんにちはー!」
(私が話し掛ける前に声をかけて貰える幸せ(>_<)ノシ)
脱「こんにちは、脱離チームです。」
み「どうもー😊」
脱「色々と聞こうと思っていたこと全部忘れちゃったんですけど…」
み「えー!?」
「いや、だって眼鏡かけてるから…(笑)今日はコンタクト出来ない感じなの?」
み「そう、なんか(コンタクト)しちゃいけないって言われてて…」
(この時点で早くも剥がされ始めたけど、美怜ちゃんが喋っているためか、力が弱い。)
脱「なんか、凄くにあっていると思います。」
み「ありがとう~😊」
(もう一度、時間ですと肩を叩かれる)
脱「それと、豊洲の最後、最高でした!」
み「ありがとうございます~またね~😊」

美怜ちゃんのはちょっと顔文字多めにしてみました。
なんか握手会って、喋れて楽しいな。むしろメンバーにも負担かけるから、握手無しでいいよ(笑)








美怜ちゃんの隣のレーンで、ひなちゃんが見えることにまだ違和感。


たった今、シンガロン・シンガソン発売記念握手会第六部終わりました。

第六部挨拶は、ぁぃちゃん。
とにかくまぁ良く喋る(笑)「今何時-?おやじー!」とテンション高めにやってきて、後ろに続く美怜ちゃんたちもそれに引きづられる印象でした。

ぁぃちゃん曰く、
「いつもは第五部、六部あたりでテンション落ちてきて、その後の七部、八部でテンションが異次元に行く感じなんですけど、今(六部)もうそんな感じです。」
「さっき美怜ちゃんもお父さんが差し入れてくれたお菓子食べて元気になった。」
「私たちはなんか食べ物与えておけば(元気になるから)良いんです!」
「私たちは、やっすい女なんですよ!」

メンバーから、一斉に
「それは違う(笑)」
「それは辞めて(笑)」
とツッコミ(笑)

するとまやちゃんも、
「握手会一回につき、CD…」
と言いかけると、今度はすかさずぁぃちゃんが、
「それは現実的になっちゃうから辞めよう(笑)」
とツッコミ(笑)
こういう所のぁぃちゃんの瞬発力は流石ですな、ホントに(笑)
ぁぃちゃんさらにぽーちゃんに話を振り、ぽーちゃんの衣装について話し始めたら、校長がなんか合図を出したようで、「校長の圧を感じるので…」とようやく六部開始の挨拶終了(笑)

メンバーごとの握手会レポ続きます。

↑このページのトップへ