月別アーカイブ / 2017年07月

9月7日にベトナムで撮影したフォトブック発売!
DSC_0472.jpg
DSC_0473.jpg

またお渡し会の時期を読みながら仕事キャンセルしないと…(°∇°;)

ナタリー。

エビ中ツーショット撮影会第四部in横浜
開始の挨拶は彩ちゃん
かりそめ先生の注意説明の後、帽子が風圧で舞い上がるほどのダッシュでやってきて、かりそめ先生からマイクをひったくって、なぜかドヤ顔。
対照的に冷めた顔で見ている6人(笑)
「冷めた顔で見てないでよ-!(笑)」
彩ちゃんが喋っている途中、最後尾のぁぃちゃんぽーちゃんでコントをしている。
不良座りで煙草をプカプカふかすマネのぁぃちゃんぽーちゃんが、必死な感じで揺さぶって(更正させようとして)いる。最後はタバコを奪ってポイッ(笑)
まやちゃんレーンから間近で見れて最高です(=゜ω゜)ノ

まやちゃんツーショット
脱「以前、Ustreamで美怜ちゃんにパー子さんの物真似伝授されたの覚えてる?あれ、やって欲しいんだけど。ヒャッハーって感じで笑顔で(笑)」
「えー、出来るかなー?」
「(かすかす声)ヒャッハー、ヒャッハー(笑)出来ない(笑)」
この間に撮影終了。
プレビュー確認中に、「あのメール、俺が書いたんだけどね。」
「また書いて下さいねー」
いや、マヤミレustもうずっとやってないじゃん(°∇°;)!
ヒャッハーまやちゃんはこちら。
DSCN1648s-1.jpg

美怜ちゃんツーショット
ブースに入って顔を合わせた瞬間、「あ~っ(*^_^*)」と歓迎してくれる美怜ちゃん。もうこの反応だけで参加した甲斐があるってものです。
脱「グローバル化計画で、莉子ちゃんがめっちゃ笑顔で三万円持ってたポーズ、憶えてる?」
「憶えてる憶えてる!」
脱「あれ、こっち向きでお願いできる?」
莉子ちゃんのポーズをそのまま再現すると、美怜ちゃんのお尻がこっち側に来るため)
脱「いっそのこと、三百万円の束持ってるつもりで笑顔でお願い(笑)」
もう既にカメラに向かってポーズをしていた美怜ちゃんでしたが、わざわざこっちを見て頷いてくれる。
そんな素直で可愛い美怜ちゃんはこちら。
DSCN1649s.jpg

最後の挨拶
彩ちゃんマイク。左からまやちゃん莉子ちゃん彩ちゃん美怜ちゃんひなちゃんぽーちゃんぁぃちゃん
以下、憶えている範囲で書きなぐり。
相変わらずぁぃちゃんとぽーちゃんは先程と同じコントしてる。ぁぃちゃん、タバコをふかす真似。そしたらまやちゃんが反対側から走ってきてタバコ叩き落とす。
彩ちゃん、マイクの声が皆に聞こえるか心配そう。広いホールで反響してしまうのを気にしてゆっくり喋る。ぁぃちゃんが、エビ中×立命館大のライブ、リアル応援ソングYELLの宣伝をする。ラジコでまだアーカイブ残ってるからラジオのオンエア聞けなかった人は是非聞いてみて、とのこと。また、ダンスや衣装についても言及。ダンスは凄くキャッチーで気に入ってもらえると思う、と彩ちゃん。
氣志團万博とファミえんの宣伝はまやちゃんから。氣志團万博はステージのトリ!とみんな嬉しそう。ファミえんは今年も大量の水を使う…かもしれないし、使わ…ないかもしれないと思わせぶりに話す。
彩ちゃんがこそこそもマイクを美怜ちゃんに渡す。美怜ちゃん「なんか声が私は通らないから通る人に、って渡されたんだけど(°∇°;)」
なんとなく挨拶終わりかな?という空気になったけど、突然、ぽーちゃんがひなちゃんに「昨日までの二日間の感想とか…(*^_^*)」とマイクを渡す。ひなちゃん、照れながら 「緊張した」。
ひなちゃんが、「じゃあ、まだ喋ってない莉子!」とマイクを渡す。
莉子ちゃんは一言元気な挨拶をした後で、「シメは美怜ちゃんで!」と、まさかのマイクたらい回し。
みんなで、深々とお辞儀をした時、ぁぃちゃんの帽子が落下。そのまま荒ぶるぁぃちゃん。
みんな、ワチャワチャしながら控え室まで後退。ぁぃちゃんは帽子を上に投げて、被って受け止めようと何度かトライ。まぁ、全部失敗。成功したら凄いよ(笑)
まやちゃん最後にイケメン風に一言。
「形に残る物って良いよね。」


私のコンデジ、そろそろ限界ですね。
一眼レフ買おうかな、次のツーショット撮影会に備えて。初心者にお勧めの一眼レフ教えて下さい。

今更ですが(=゜ω゜)ノ

きっかけは、ももクロ目当てで参戦した俺の藤井2014黄推しモノノフでしたが、当時は他グループには一切興味も無く、前橋グリーンドームまで行く程の熱意も無かった為、新宿のライブビューイングに行きました。

三人が転校するということが発表された直後と言うこともあり、古参ファミリーの心情は複雑なものがあったのでしょうが、私は残念ながら当時、そう言った想いとは無縁でした。繰り返しになりますがモノノフでしたので。

さて、この年の俺の藤井の目玉は『七色のスターダスト』でした。
IMG_20170718_121343.jpg

確かこれ、俺の藤井の前にweb公開されたはずです。そして、この公式動画をなんとなく予習のつもりで見ていた時、あるソロパートで歌の上手さ・表現力の豊かさに驚愕したことを憶えています。

それがこちら。
IMG_20170718_120933.jpg
そう、まやちゃんひなちゃんのパート。
うわ、誰この子たち?
こう言っちゃ何だけど、(贔屓してる)ももクロちゃんより圧倒的に上手くね?(°∇°;)
それが正直な感想でした(笑)
ほんの少しだけのソロパートでしたが、私には強烈な印象でした。

まぁ、だからと言ってそれだけでエビ中に夢中になることは無かったんですけどね。でもネットで検索して、ポニーテールの子が真山りかだと言うことは知りました。私にとってのエビ中の入り口は、まやちゃんだったと言うことです(=゜ω゜)ノ

そして当日。
どのグループよりも輝いていたのがエビ中でした。
繰り返しますが、私と妻はももクロちゃん目当てで参戦していました。でもあの日、一番印象に残ったのは間違いなく私立恵比寿中学でした。
歌が上手い、ダンスが上手い、可愛い。
勿論それもそうなんですが、そう言った物を全て超越したパワーと気持ちを感じました。

その後、ライブビューイングで二度のエビ中のライブ(カホリコ初舞台含む)を観て、前年のスター・コンダクターBlu-rayを買い、合同出発式は行けませんでしたが、俺の藤井2014Blu-rayも買いました。

そして、二枚の円盤のメイキングを観て、あの時、初めて見たエビ中のパフォーマンスがあれだけ素晴らしかった理由、神懸かっていた理由を知りました。
本当の意味での、九人での最後のパフォーマンス。
そりゃあみんな神懸かるわけですわ…。

アイドルオーラがほとばしる美怜ちゃん
みんなに追いつこうと必死なカホリコ
まやちゃん彩ちゃんぁぃちゃんひなちゃんは杏果に匹敵する歌唱力。
びっくりするくらい美人なりななん
どれも素晴らしいエビ中の楽曲。

はまる理由はいくらでもありました。

初現場は、2014年6月15日、バタフライエフェクトを引っ提げての春ツアー千秋楽。パシフィコ横浜に当日券を買って妻と参戦しました。
そう、りななんがソロ曲「できるかな?」を初披露し、そして盛大に歌詞を飛ばしてラララ~で歌いきったライブです(笑)
いや~可愛かった(笑)
生歌ならではのハプニングだし、その後の暖かい会場の雰囲気も最高でしたね。
元々、りななんのダイナミックかつ優雅なダンスには目をとめていたのですが、変な話、あの歌詞飛ばし以降からかもしれません、私がりななん“も”推し始めたのは。

以上、私のエビ中にはまるきっかけでした。


…まぁ、今年二月に同じ場所に行ったわけですが、あれからまだ三年も経ってなかったんだなぁ…。
本当に無念です。


十年後か二十年後、もっと自分の発言に影響力が出るようになってから、いつか発信したいですね。
私立恵比寿中学ってアイドルグループが好きだったんですよ、実は。松野莉奈って、びっくりするくらい美人の子も居ましてね。
覚えてます?昔、18才の若さで…。
そんな風に発信出来ることを目標にして頑張っていきたいと思っています(=゜ω゜)ノ
(今でもテレビや記事でたまに出ていますが全く影響力無いので…(笑))


エビ中、急逝した松野莉奈への想いが溢れる涙と笑顔のツアーファイナルが大団円。「これからも、君とここにいる」
私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、4月22日にオリンパスホール八王子よりスタートさせた全18ヵ所19公演に及ぶ全国春のホールワンマンツアー『私立恵比寿中学 IDOL march HALLTOUR 2017〜今、君とここにいる〜』が、7月16日、東京国際フォーラム ホールAにてツアーファイナルを迎えた。今年2月8日に、メンバーの松野莉奈(出席番号9番)の急逝という不幸に直面し、残された7人での活動を余儀なくされたエビ中のあらたな本格的始動となった今回のツアーだったが、ツアーファイナルが行われた7月16日が、奇しくも故...
www.m-on-music.jp


そうだ。
リンガーハット、先日コンプリートしました(=゜ω゜)ノ
IMG_20170719_030126.jpg
ごめん…。ぽーちゃん見えない(°∇°;)!

↑このページのトップへ