私立恵比寿中学 秋のツアー2018~9年目、義務教育からの卒業~ in 座間に行ってきました。

今回の日直は美怜ちゃん。「スーパーポジティブ楽しいが正義、革命的セットリスト」は以下の通り。()内は「大人」が予定していた曲で、最初に書いてあるのが美怜ちゃんの選曲。

M1:えびぞりダイアモンド!
M2:放課後ゲタ箱ロッケンロールMX(ラブリースマイリーベイビー)
 まやちゃんのファミリーへの煽り台詞
 →個人的にはゲタ箱でOK。ぁぃちゃんから引き継いだ莉子シャウトがどんどん良くなっている
M3:金八DANCE MUSIC
MC
M4:梅
M5:熟女になっても
M6:結果オーライ
    →久しぶり?!個人的には大好物(*^_^*)ノシ
M7:踊るガリ勉中学生(ザ・ティッシュ~とまらない青春~)
 ひなちゃんに「九九、7の段」を言わせる問題→ひなちゃんグダグダw
 →個人的には美怜ちゃん歌詞多いガリ勉でOK…だけど、最近ティッシュも聞いてないから聞きたかった気も…(;'∀')
M8:日進月歩(YELL)
 →個人的にはYELLは定番になりつつあるので、日進月歩でOK。美怜ちゃん「強い曲が揃っているこのブロックで、前に進むという強いメッセージソングを選んだ。YELLと迷った。」
M9:仮契約のシンデレラ
M10:紅の詩
M11:日記
MC
M12:ポップコーントーン(U.B.U.)
 →個人的にはポップコーントーンでOK
M13:シンガロン・シンガソン
M14:ハイタテキ!
 莉子ちゃんから始まって莉子ちゃんで終わる「惚れた!」8連発!
M15:自由へ道連れ
MC
M16:サドンデス(Lon de Don)
 ファミえん以来の「ギリセーフ」決着のつかない彩ちゃんぽーちゃん決勝戦
 →個人的にはサドンデスでOK
M17:イート・ザ・大目玉
M18:MISSION SURVIVOR(幸せの貼り紙はいつも背中に)
 →個人的にはアゲ曲終わりで全然OK!美怜ちゃん「(ミッサバを)本当はアンコールに入っていたらしいが(?)、どうしても本編でサインボールを投げ込みたかったので、ここに持ってきた。」
MC(答え合わせ)
En1:HOT UP!!!
En2:こりゃめでてぇな
    →大宮公演に続いて、紅白出場への想いのこもった曲!
ダブルアンコール
En3:キミに39
 大宮のフリ「座間公演は勤労感謝の日だ。みんなに感謝する歌ってキミに39ぐらいしか思いつかないby美怜」を見事に回収。全員パフォーマンス!

私たちは二階席で着席観覧席の直後の指定席だったので、遠いけども視界は良好でフォーメーション等がすごく見やすい席でした。真山身長の妻は視界良好の座席に喜んでいましたが、私は1階席でも良かったなぁ…だって、美怜ちゃんのファミリーを喜ばすアイデアがたっぷり詰まっていましたので(笑)

Ebitureが流れてメンバー登場するも、舞台上には彩、ひな、ぽーしか見えず、???と思っていると「ここだよー!」の声で、まや、みれ、莉子が客席後方から登場いきなり客席大混乱(笑) えびぞりの途中まで3人は1階客席中央付近で歌っていました。2階4列目指定席(立ち見)の私がギリ見下ろせる位置です。1階10列目11列目付近は神席だったなぁ。

というか、美怜ちゃんと莉子ちゃんの日直の可能性があった座間公演でしたが客席から登場の演出の時点で、美怜ちゃんが日直と確信しました(笑)

その他にも特効銀テープには、いつもの印刷とは違って、メンバー一人一人の直筆サインが書いてあったり、MISSION SURVIVORではサイン入りボールを客席に投げ込んだりまるで自習やソロコンのような雰囲気でした。

こういう、「何をすればファミリーが盛り上がるか、喜ぶか」は、美怜ちゃんよく分かってるなぁ。

あと、美怜ちゃん曰く、「メンバー一人一人をフィーチャリングした部分を盛り込みたかった」とのこと。それが、まやちゃんの煽り(ゲタ箱)だったり、彩ぽーの決着のつかないサドンデスだったり、莉子ちゃん中心の惚れた8連発だったり、ひなちゃんへの突然の質問(ガリ勉)だったり

そしてダブルアンコールによる、全員でのキミに39。この流れ、及び、キミに39は黒虎動画に上がっていますので是非見て下さいポイントは、美怜ちゃんっぽさを出そうとふざける彩ちゃん(笑)うざすぎる(笑)練習中もずっとこんな感じだったらしいです(笑) まやちゃんもアニメ声でキャピ感出そうとするし、カホリコはノリノリで踊ってるし、ひなちゃんはふざけていても歌が上手すぎる!とにかくみんな笑いながら楽しそうに歌っているのが最高でした。

MC「初めての人との対談」では、ハーモニーホール副館長の「ホシノワタル」さんとのトーク。ホッシーさんというあだ名のホシノさん曰く、「いろんなアイドルがここでコンサートをやったけど、私立恵比寿中学さんとお客さんの一体感は一番だと思います。また是非来て下さい」とのこと。

最高の秋ツアーでした。
今回の秋ツアーは間違いなく、全通する価値ありだったと思います。
DSC_0629.jpg