日本人は、趣味や好みまで、ある程度は同じでないと、変人扱いをする人々だと思います。
常に、そういう偏見が、個性を無くしてしまい、面白くなくさせていると考えます。
そういう心情を常に持つ私が、好きなことについて書くブログにしようと思います。
んのしでも興味があれば、是非ともコメント下さい。

初回は、エビ中です。
私立恵比寿中学のファミリー(エビ中ファンやエビ中メンバーの間では、ファンのことをファミリーという)である私は、かなりいい年齢であります。
去年の6月のフリーライヴ&握手会に出席したのですが、同年代の方たちが、結構いらっしゃっていて、私だけではなくて、少しホッとしました。

ところで、私立恵比寿中学には、去年の2月から怒涛のごとく、大波が押し寄せてきました。
そう、メンバーの松野莉奈さんの急死、その後、エビ中全体の休校を経て、久し振りのニューアルバム『エビクラシー』のリリースをしました。その前後にフリーライヴ、握手会などのプロモーションイベントを行いました。
8月はファミえんという毎年恒例の野外長時間ライヴ。
秋には、中音という今までの曲をアコースティックに、編曲された曲のみを歌うという初体験のライヴのツアーを行いました。
そして、メンバーのトップの人気を誇る廣田あいかさんの今年1月の卒業ライヴ。
こんな過酷なスケジュールを経験してきました。
私がエビ中を応援したくなるのは、エビ中メンバーのことを体育祭に出場している娘たちのように思っているだと思う。そう、スタダアイドルファンのは、体育会系の選手のファンのようなものなのです。
HZ_96ywblF.jpeg
IMG_20180106_122717_161.jpg