月別アーカイブ / 2013年01月

降るみたいですね。

でもわかんないけどね。

今日、渋谷の道端ですごく汚い雪を蹴っ飛ばしながらも遊んでる子供を見た。

ぼくはやっぱり汚いなぁって印象。

でもその子供にとってはそれは雪。

見てきたものが違うから仕方ないのだけれど、でもそうやって都会の少年が雪で遊ぶことに少しだけホッとした。


やっぱり子供は雪が好きなんだ。

明日は雪が降ったとしても、僕の中では関東の雪はあんまり雪っぽくない。


でも雪なんだよね。

そんな違和感とお付き合いしてる北海道民。


変わらない思いってのはあるんだね。


そんなことを思った夜でした。

どうも!

花粉症です。

しかもかなり流行の最先端。


ってことで、マスクは欠かせません。

そしてこの時期マスクをすると寒さを防ぐことができますね!


そんなことの使ったことなんてなかったのに。

こりゃあいいもんだ。


でも今年はヤバイらしい。


でも、今時期の花粉ってなに?


全然咲いてもいないのに。


多分ミツバチならかなり優秀だろうな。


って思いながら頑張って行こうと思う。



うん。

家から駅までは歩いて13分。

電車の時間まではあと9分。


まぁ、乗れない時間ではない。


走ればね!


ってことで走ります。

自分でも走るからには絶対に間に合わせる!という気持ちで全力で走ります。


そして、間に合う時間だと確信した時にある違和感に襲われる。










ワスレモノシタ。







なんて日だ!!!


ってことで、半分以上来てたところをまた戻り、また走る。



もうヘトヘトで駅についてベンチに座る。


もちろん目標の電車は乗れず。


そして、上着を脱ぐと体から湯気が…。



真冬にかなり薄着で湯気が出てる男。



もう一度言おう。



なんて日だ!!!

↑このページのトップへ