かぶるんですね(^^;)


太一と。


昨日ブログで秋っぽいって書いてたら太一もそう思ったみたいで。



そして上京してきて5年経ったことをブログにしようとしたのもかぶって。


まぁそんなもんですね。



一生忘れないことなんて沢山あるさ!


上京してきて山手線に揺られているときに母から届いたメールに涙したこと。


そのころ仕事がまだ決まってないときに太一が腹を空かした僕等に焼きうどんを作ってくれたこと。


ホームシックに人知れずかかり仕事も辞め家に帰ると変わらない笑い声が僕を救ってくれたこと。


東京に出てこなかった5年間を想像出来ないわけじゃない。


多分幸せに過ごしていたでしょう。


でも勇気を出して東京に出てきて良かったと思ってる。


沢山の人と出会い、辛いことも楽しいことも経験した。



たかが5年、されど5年。


立川で路上をしていた頃、初めて所沢で路上をしたこと、隣に大谷篤志が歌っていたこと、イベントでリビングと話すようになったこと。



人生の中のたった5年は濃い5年だ。


きっとこれからも歌える限りそんな物思いにふけったことをするのだろう。


出会ってくれた全ての人にありがとう。



もちろん太一にも。


メンバーにも。


ファンにも。



さて今日から6月!



梅雨ぶっ飛ばしていこうぜ!