自分らしく生きたいとかJARNZらしい歌だとか俺らはよく口にするけど、今回のJARNZΩパーティーのステージに立つまでその自分らしさってものをグループみんなでとことん考えてみた。
でも共有はしなかった。
もちろんグループだから共有して一つにすることって大事なんだけど、今の俺らは一つになることはだいぶできるようになったから、次は6通りの強い意志をそのままステージにぶつけていいんじゃないかって。
単純にそんなJARNZのステージを見たいって思ったから。

自分らしさを改めて考えるのはちょっと変な感じだったけど、俺なりに感じたのは挑戦者でいたいってこと。もっとわかりやすく言えば泥臭さくいたいって思った。

なんか最近色んな大きい場所でも呼んでもらうようになってどっかでガムシャラな気持ち忘れてカッコつけてたのかなーって。
でもこの前のWHITEJAMとB.N.Vのライブを見て打ちのめされた。
本当に悔しかった。自分より遥かにいいステージをしてるって思ったし、同時に俺らを応援してくれる人に申し訳ないって思った。
これは俺の感覚だけどメンバーも同じようなこと感じて色んなこと始めたんだと思う。

だからもう一度俺らはカッコつけないで泥臭く全力でステージに立つって決めた。負けを恐れないで攻めて攻めて勝ちに行く。そんな挑戦者。

そんな気持ちで昨日はステージに立ちました。
全力すぎて久々にステージで立てなくなったけど笑

みんなから見た俺らはどうだったかな?

楽しんでもらえたなら嬉しいし、つまらなかったなら努力が足りなかっただけ。
でもどっちにしたって俺らはもっと頑張るよ。もっともっと上に行く。

まだまだな俺らだけど、もっと大きいステージにみんなを連れて行きたいし、もっともっとたくさんの思い出作りたい。
だからこれからもついてきてほしいな!俺ら全力疾走するからしっかりしがみついてね!

さあ飲んでくるよ!またね!
見たらコメントよろしく!笑


とし