昨日のライブでお伝えさせて頂きましたが、

数年前に結婚させて頂きました。



そして1歳になる食いしん坊で少しぽっちゃりな息子がいます。

 



 

 

まずは報告が遅くなりすみません。

 

 


昨年僕らは解散しかけました。

そんな時に僕たちを救い、また前へと進ませてくれたのは音楽と支えてくれる皆様です。

 



僕にとって家族は生きる理由です。

かけがえのない大切な存在です。

 


でも同じくらい僕にとってJARNZΩと応援してくれる皆様も大切な存在です。

 


そんな皆様に自分自身のありのままを伝えたいと思い、30歳の節目を機に発表させて頂きました。

 




家庭を持ち、父になり、また新しい夢が出来ました。





息子が自慢できる父親になりたい。

そしてお父さんはJARNZΩなんだよ!そんな風に息子が言えるグループになることです。





息子は笑ってしまえを口ずさんだり、チェンジのボイパをするとウォオーオーと歌ったりします。彼の中にJARNZΩの音が鳴っている事は父親としても音楽人としてもとても嬉しいです。



どんな風に育っていくのかは僕もわかりません。でもJARNZΩのファンになってくれたらいいなーなんて思ってます。笑




結婚して子どもが出来たからJARNZΩは辞めます!なんて言うつもりはありません。

皆さまに僕たちの音が届くようこれからも仲間と共に進んでいきたいと思います。



まだまだ未熟な僕ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。



守るべきものが増え、音楽人として、父として、人として、より一層努力し、これからもボイスパーカッションを追求していきます

これからもJARNZΩを楽しみにしててください!



 とし



_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7094.JPG