月別アーカイブ / 2017年11月



今日は朝に鹿児島から宮崎へ移動!








宮崎大学へ!




宮崎大学アカペラサークルのみんなの他に、宮崎大学医学部、宮崎公立大のみんなも集まってくれ、わりと大人数でのトーク&ミニライブ😊




_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4714.JPG











ほんとに真面目に、まっすぐな気持ちで発せられるみんなの思いや言葉


オレ達の思いや言葉をまっすぐに受け入れてくれる姿勢に、オレ達も感じるものがたくさんあり、刺激をいただきました!









アカペラについて一緒に笑ったり、一緒に悩んだり、一緒に答えを出したり






そうやって紡いでいく時間がなんとも尊くて





目の前のこの表情のためなら、できることは少ないけど、なんでもしてやりたい



そう思います。




一緒に笑顔になれるように、また明日も歌いたいと思います😊



今日は午前中の便で鹿児島入り!






が、しかし



としが電車に機材を忘れるというハプニングがあり、だいぶ遅れてしまい、空港中に放送でJARNZΩメンバーそれぞれの名前が響き渡るという騒動からはじりました。笑









そのおかげで、荷物検査から搭乗までダッシュ。








足の痛みがまだ抜け切らないオレは足を引きずりながら、それをしーちゃんが見て笑いをこらえながら



無事ギリギリ搭乗。笑













鹿児島につき、ホテルに寄り、鹿児島大学へ!











鹿児島大学アカペラサークル如何様ライダーの皆さんと、座談会&ミニライブ✨

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4711.JPG







JARNZΩへの質問、アカペラをやる上での悩み、恋愛相談などなど





JARNZΩを知ってるって人も、知らないって人も関係なく

アカペラを、音楽を好きなもの同士たくさんお話をして、ミニライブ!







オレ達の等身大の想い、言葉


学生のみんなの等身大の想いと言葉








そりゃすれ違うところもたくさんありますよ。
ジェネレーションギャップを感じるところもたくさんありますよ。笑






でもアカペラを、音楽を好きな気持ちは一緒で

誰かと音を鳴らしたいって気持ちは一緒で





それに対する、想いはやっぱり一緒でした!









だからこう、上からどうこう、プロだからどうこう伝えるんじゃなくて





音と言葉で笑顔になれたし、次への一歩を




踏み出せじゃなく、踏み出さなきゃじゃなく




一緒に踏み出していこー*\(^o^)/*






と、心を交わせたような、そんな1日でした!









明日は、宮崎大学✨どんな1日になるかな✨

 



本日東京に戻ってまいりました✨








この何日か大阪マラソンに関するツイートをしていたのですが

そのツイートにたくさんのリプ、メッセージをいただきました!

本当にありがとうございました!!








何かのきっかけになれたらなぁという思いはあったのですが、たくさんのありがとうやお疲れ様をいただきすぎてちょっと落ち着かないので、ちょっと角度を変えた話を。笑









マラソン大会自体はじめての経験で、大阪マラソンではゴールしてから、控室までの間に

・ゴールメダルをかけてくれる場所
・フィニッシュとデザインされたバスタオルを肩にかけてくださる場所
・あんぱんを配布している場所
・エアサロンパスを配布している場所


を通って控室に行きました!






オレはゴールしてからこの4カ所を通過して、歩けなくなり倒れ込んでしまったんです。









この4カ所ではそれぞれたくさんの人数のスタッフの女性の方や男性の方が、ステキな笑顔とステキな掛け声で迎えてくれました!



 


オレはもう身体中がピリピリしびれ、ずーっと軽いめまいをしているような状況でその4カ所を通過しました!









が、しかし!!!!


そんな朦朧とする意識の中でオレはしっかりと






可愛い女性のとこ
少しエロい雰囲気の女性のとこ
自分のタイプの女性のとこ





を目掛けて行ってました。
しっかり向かってました。
4カ所とも満足でした。







人間というのは極限の状態でもしっかりと「欲」「本能」は残るんですね!笑






















今日は帰り道、明日からしっかり切り替えて頑張ろうと、心に飛行機で帰ってきたのですが


飛行機を降り、電車に乗るまでの間、なんと小渕監督からお電話が!!





マラソン走ってみての想いや、ペース配分、コブクロのツアーファイナルでチームKIAIの写真を出してくださったとの話や

疲れが吹き飛ぶような、言葉から伝わる温かさと深さと

こうして自分が出られなくても、チームメイト一人一人に直接電話で「お疲れ様」と声をかけてくださる小渕監督





隆太キャプテンも、小渕監督も

やっぱりすげぇや。全然遠い。のに心のすぐ近くまで寄り添ってくださる。




まだまだ、オレはまだまだだし

まだまだ、オレはまだまだいきたい。








切り替えて明日を迎えるんじゃなくて




明日へ繋げていくんだ。



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4689.HEIC









明日から約10日間、九州縦断!!!

たくさんの絆が生まれますように✨




↑このページのトップへ