月別アーカイブ / 2016年04月

大人になって気付いたこと。



自分が持ってる、変なバイオリズム。






まず、小さな不調、不具合が起こるようになる。



ちょっとだけお腹を壊す、小さな物忘れが続く、3分くらいの遅刻が増える、などなど。

その間はなんだか、モチベーションも上がらない。


それがしばらく続く。

僕はコレをグダ期と呼んでる。

声に出したことはない。

心の中でそう呼んでる。



グダ期の長さは、まちまち。


1週間のときもあれば、2ヶ月くらい続くこともある。

大概は半月前後。





で、そのグダ期は、何か「やらかす」ことで終わる。





大寝坊であることが多いかな。

3時間とかそういうレベルの。




他には、パソコンにコーヒーかけたり、階段から転げ落ちたり。

使ってた時計が勝手に壊れたり、店員さんに煮込みハンバーグを頭から浴びせられたり、
僕にはどうしようもないこともあったりする。



ほっぺの傷が出来た時も、宮崎行きの大遅刻も、
じわじわと嫌な時間が続いた後の出来事だった。





目に見えない疲労的なものが蓄積して、溜まりに溜まってドカン!っていうことなのかもしれない、と思って、

このグダ期の間、ありとあらゆる手段で回復、改善を試みるのだけど、


これまでにその努力が成果を上げた前例は、残念なことに皆無だ。









で、だ。





ここ最近も続いていたわけです。その「グダ期」が。


1ヶ月くらいかなぁ。
あれーおかしいな、そろそろなんかあるなーと思っていたわけです。



で、一昨日の夜中ですよ。


しっかりやりましたよ。

やってくれました。





何があったかは敢えて書きませんが、気になる方はそのうち個人的に聞いてください。笑

僕が覚えてればお答えします。笑






ただ断言できるのは、いま僕は無事であること、心配は無用であること。

そして、グダ期が終わった後には、しばらく好調が続くということです。





グダ期終わりに起こるトラブルは、普段あまり起こらない大きなものなので、
何とかそれを回避しよう、と思うわけですが、



むしろ迷惑なのはその前のグダ期の方だったりして、
この間は作業効率も悪いし、自分自身も上がってこないし、

なんと言うか、過ごす時間がタメにならない。





先のグダ期の間も、早くやらかして終わらねえかな、とか思ってました。




いざトラブったらもちろん大変なんだけどさ。



グダ期の自分のダメ具合は、ホントに耐えられない。


ここから上がってくるハズなので、ワンマンに向けてチャージかけてかなきゃね。



あんまりにも毎度同じサイクルなので、天から受けた試練的なものなのか、それともオバケ的なそれなのか。




いずれにせよ、何かそういうスピリチュアル的なやつなのかなーとか、ちょっと思ってます。

わかんないけどね。






そんなわけでこんばんは。



僕です。






昨日バスできゃりーぱみゅぱみゅと間違われたよ!



けい

こんばんは。



僕です。









何としてでも手に入れろ!って、映画なんかの悪役がよく言うじゃない。




行為の善悪はさておき、あれ言ってるときってすげぇワクワクしてると思うの。




まあ強欲なキャラを押し出すためのセリフだったりするんだろうけど、



何が何でも欲しいものって、ねえ。
すごいじゃない。




俺らだって、たまにあるじゃない。



生活してる中でホントに幾つかだけど、あるじゃない。



それのために時間やお金や自分の色んなものやりくりしたり、
諦めて泣くほど悔しかったり、


たまーにあるじゃない。




それをさ、「何としてでも手に入れろ!」なんてさ、

大声で言っちゃうんだもん。


なんか素敵じゃん。




善悪はさておきだよ。





ほしい!!!って思うときってスゴいじゃん。


ワクワクして、キラキラして、

それだけでスゴいじゃん。




んで、いざ手に入っちゃったときって、もっとスゴいじゃん。


意味もなくいろんな角度から眺めてみちゃったりしてさ、


書いてて「あれ、コレって男子だけか?」とか思い始めたけど続けるよ。


もうなんかワクワク通り越してフガフガしちゃってさ。




で、使いこなしたり、逆にすぐに飽きちゃったりもするんだけどさ。


良くも悪くも、「欲しいもの」が「あって普通」に進化する瞬間だよね。




なんか、そういうことなんだろうなあと思ったのですよ。


物事が前進するって。



最初の「何としてでも手に入れろ!」の気持ちが、ずっと気持ちいいといいなぁって。





がんばろーっと。





んじゃね。



たまにはこれくらいの軽さで…






けい

ご無沙汰してます。



僕です。










こんばんは。


僕です。







昨日知らなかったこと、1日にひとつは、出会ってるものだと思う。




きちんと拾えば少しずつ、知ってることは増えてくし、知らないことは減っていく。






今日もひとつ、見つけました。




アツシの居る6人のJARNZΩで立つ、とりあえず最後の舞台。





前にも書いたけど、沢山の時間を彼と過ごしました。


遠征のときとか、特にね。



色々一緒に食べました。

酒飲みながら、やや喧嘩腰になったこともありました。


楽典教えたり、歌教わったり、教えたり、コーラスの何たるかについて語り合ったり。



人の生きる意味とか、宇宙のある意味とか、
そんな話も、彼とはしました。




間違いなく、彼は「やべぇ奴」でした。



僕が「やべぇ奴」だと教えてくれたのは彼でした。




彼が僕をどう思って居たか、ちゃんとは知らないけど、


僕は彼を、友達というより、仲間というより、


なんかもっと根っこで共感できる、ソウルメイト?的な?奴だと思ってます。





今までのように会えなくなるのは正直かなり寂しい。



だけどなんか、ストンと来ちゃうんですよ。



アイツがアイツの夢を追うことも、それを許しちゃった自分も。




アイツが俺らを応援してくれるからかもしれない。


それを心底信じられるからかもしれない。







今回のことでJARNZΩ嫌いになっちゃった人もいると思う。


それは本当に悲しい。すごく寂しい。




悲しいけど、

いや、悲しいから、




やるよ。



絶対やる。




俺のために、アツシのために、メンバーのために、
応援してくれるみんなのために、



多分どれでもない。


上手く説明できない。



説明できないけど、ある。




やる理由がある。


昨日の俺は持ってなかったそれが、

今日、いま、確かに、ある。





だから、やる。




5月5日。



見に来てよ。


やるから。










おやすみ。ありがとう。



それじゃ、また。





けい

↑このページのトップへ