月別アーカイブ / 2015年10月

おつかれさまです。



僕です。




沖縄やシンガポールのこといろいろ書こうと思ってるけど、それはまた後で。



ちょっと別の話を。







僕の脳内では、「外に出る=活動」なので、あまり休日に積極的に外出はしません。



休みたいからね。










がしかし、急遽外出の必要に駆られる時もある。
それも仕事と呼ぶのは、ちょいとおこがましいレベルの用事で。




今まさにその状況。






いつもはそれでも「これも仕事だ!」と割り切ったりして、切り替えて気を引き締めて行くんだけど、

今日はちょっと趣向を変えて、「いかにこの時間を休み時間と捉えるか」にトライしてみようと思います。


これが出来たら今後の人生が大きく変わるかもしれない。そんな予感。




休日外出派の人には伝わらないかもしれないけど(笑)



結構いると思うんだよなあ、僕みたいな人。




どうなのかしら。






休み方が上手な人は、働き方も遊び方も上手だよね。



そんな感じになりたい。






ではではまたー。







けい

こんにちは。





僕です。







27になりました。





小さい頃の予定では、もうちょっとしっかりしてるハズでした。笑




そもそもその予定では、僕はミュージシャンなんてやってるハズじゃなかったんですけどね。



なんとなく年を取ってる感が否めない昨今であります。



ここらで社会に一撃喰らわしてやらないと気が済みません。



何卒よろしくお願いします。









身近にある幸せを大事にしたいなぁと最近やたら思います。




ステージに立つこと、誰かと話すこと、美味しいものを食べること。








今はまだフワッとしてる幸せを、確固たるものにしていきたいなぁと思うんです。





急に保守的に聞こえるかも知れませんが



要は売れなきゃしゃーないんです。



27歳は今まで以上にウンウン唸りながら悩みながらやってくことになりそうです。






何卒よろしくお願いします。







やるよ。









ではでは。





けい

こんにちは。


僕です。







先日、3ヶ月連続JARNZΩPartyの3ヶ月目が無事終わりました。




尊敬できるアーティストと、そのファンの皆様に真正面からぶつかってみよう、という気持ちで始めた3ヶ月企画。


3回とも本当に濃かったね。
なんかもう単純に「どーよ!楽しいでしょ!」みたいな気持ちでライブ出来たもの。笑

どう見てもカッコいいアーティスト2組出てもらって、それからJARNZΩだから。

お腹いっぱいのトコに「まだ食えるだろ!」ってねじ込んでる感じ。笑


そういうフォアグラ作りみたいな気持ちで望んでたわけですが、いかがでしたでしょうか。






そうだ、

14日にリリースがありましたね。




両A面シングル「徨星/LEAP」でございます。


どっちも憧れや自分の望みみたいなものを歌った歌なんだけど、


そればっか追っかけてると、やっぱりキツい時ってありますよね。






欲しい物のためでも、やりたい事のためでも、

他人が望む自分と、自分が望む自分のギャップに苦しめられることは、これはもう、仕方がないんだと思います。


憧れを捨てるのも苦しい。






どっちが苦しいか。
どっちが楽しいか。

どっちが苦しいと思うか。
どっちが楽しいと感じるか。



そんなもん個人差スゴいだろう。

どっちがいいかなんて、未来人にしかわかんないから、いま自分にとって都合のいい方を選ぶしかない。

だから、どっち選んだからってエラいとかダサいとか、そんなのないと思う。











夢を追っててスゴいね、みたいなこと言ってもらえるけど、

夢を追うのがスゴいわけじゃないと思う。



成し遂げたらスゴいよそれは。そのためにやってる。

けど、まだなんも成し遂げてないからね。

スゴくない。

むしろカッコ悪い。






カッコ悪いけど、やらなきゃ成し遂げられないからね。

だからやってる。







成し遂げた人はカッコいいと思う。



僕みたいな変わった夢をどっかに置いてきて、他の何かを守り続けてる人も、同じだけカッコいいと思う。






いまの僕はただのどっちつかずだ。

カッコ悪い。



でもカッコいい人達も、長かれ短かれ、どっちつかずを経由してるはず。









今の自分は心底カッコ悪いと思う。

カッコつけてるけどカッコ悪いと思う。



なんでわざわざカッコ悪いことしてんだろう、って思うときもあるけど、


そんなの、いつぞや自分が「やりたい」と思ったからに他ならない。












やりたいか、やりたくないか。

いっつも、この二択でしかないんだと思う。




色んなオプションが回りに付き纏う。


お金とか、世間体とか、

そういうんじゃなくても、
本当に大切なものだってきっと、
ひとつじゃないし。







全部ひっくるめて、やりたいか、やりたくないか。



どっちが自分にとって気持ちいいか。


どっちの自分が好きか。





シンプルに二択でバトらせないと、わかるものもわからなくなると思う。




僕は野垂れ死にしてもいいから歌を歌いたい。



ただそれだけ。







寒い思いしてまでやりたいと思わないなら、

そんな自分を守ればよかったんだと思う。


夢を追うのがカッコいいというなら、

そっちじゃない方も同じだけカッコいいと思う。








YesかNoか。

やるかやらないか。




やるよ。

カッコよくなるまでやる。






カッコ悪いのに応援してくれてありがとう。





⭕だと思うならライトスタンド側へー。





んじゃね。






けい






↑このページのトップへ