こんばんは。



僕です。






こちらでは、とんとご無沙汰をしております。






このひと月の間にも、色んなことがありましたよ。

札幌には2回行きました。

大阪にも行きました。

埼玉にも行きました。








毎日色んなことがあります。

ですが残念なことに、僕は毎日、僕をやるしかないようです。

そして、僕は一人しか居ません。



足そうが引こうが、僕は僕のままなんです。



時々それがね、無性に虚しくなることがあるんです。


僕じゃない誰かに、無性になりたくなるんです。




でも、その「僕じゃない誰か」にも、

僕みたいに思うときが、きっとあるんだろうなあ。







歌の練習するときも、

人前で歌うときも、喋るときも、


曲を作るときも、編曲をするときも、


こうやって、ブログやツイッターなんかで、言葉を文字にするときも、


電車乗ってるときも、車に乗ってるときも、


ご飯食べてるときも、お茶飲んでるときも、

誰かといるときも、部屋でひとりのときも。



僕は僕でしか居られない。





俺のやってることなんて

俺じゃなくても出来るじゃねえか


そんな風に思うことも、たくさんあります。






そんなこと考えて眠りについて、

目が覚めると、僕はやっぱり僕で。


ガッカリしながら、それでも少し安心しながら、僕は僕を続けています。











毎日色んなことがあります。

ですが残念なことに、僕は毎日、僕をやるしかないようです。

そして、僕は一人しか居ません。




でも幸い、僕は僕でいることはできるようです。


僕以外の誰かにはなれないけど、

僕であることは、続けていいみたいです。





誰に何を言われようが。

誰にも何も言われなかろうが。

不安であろうが、安心していようが。






他に選択肢はないのだけれど。

僕は、僕であるのが、いちばんいいみたいです。



僕は僕のままで、毎日色んなことをします。



それが、僕です。



あなたはどうですか?






今日はここまで。








けい