月別アーカイブ / 2013年09月

おはようございます。



僕です。





今日は12ヶ月連続ワンマンライブの6回目。



今日が終われば、半分ですね。





グラスのカクテルが半分なくなったとき

もう半分飲んだ、と思うか、
まだ半分ある、と思うか。

みたいな話がありますが、



過去と未来と、どちらに目を向けて居るかにも通ずる気がします。







やっぱりいつでも未来を見ていたい。

そりゃお酒だったら、自分がどれくらい飲んだのかの認識くらいはしておきたいところですが。

自分の飲んだ量を忘れ始めるとヤバいんでね僕の場合。





話が逸れました。


連続ワンマンの「半分」に対する認識で言えば、

まだ半分、というか、
やっと半分、というような気持ち。



どちらにしても過去を見てる感じ。


でもこの「やっと半分」ていうのも悪くないのかな、と思う。



過去を充実したものとして振り返ることができてるから。





なにより、まだあと6回、今日含めあと7回もワンマンやるっていうことに、

まだすごくワクワク出来てるし。



やっと半分、まだ半分残ってる、やったね。


って感じです。






とはいえ、実のところ何回目だとか、あと何回だとか、

そういうことはあまり気にしていません(笑)



毎回毎回100%ですよ。


前にも書いたけど、そのときの全力を試す日です。




さて、今日の俺はいかがなもんでしょう。


まだいけるかい?





けい

どうも深夜にこんばんは。


僕です。




しーちゃんと話してました。

2時間くらい話してたのかなぁ。

色んな話をしました。





結果、眠れなくなりました(笑)


彼が部屋に戻ってかれこれ3時間くらいでしょうか。



頭は疲れてる。

身体も疲れてる。


正直眠りたい。



でも思考が止まらない。







JARNZΩというバンドの在り方。

JARNZΩにおける、それぞれの在り方。

ミュージシャンとして、エンターテイナーとしてのそれぞれの在り方。





生き方。






カッコつければそんな話。


ただ、お互い普段感じていることを話しただけ。
ただそれだけなんだけど。






忘れないうちにどこかにまとめておこうか。


そうは思うけど、まだまだ抽象的で、しかも断片的で。




ちぎれた雲が流れるのを、ただ眺めているような。



いつか集まって雨を降らせてくれるかな。







それはさておき、Twitterには書きましたが。



3ヶ月程前に、僕は「おはよう」というタイトルのブログを書きました。


それから3ヶ月、とにかく走りつづけました。


疲れが見えてきた先日、たまたま「おやすみ」という記事を書いたところ、

その翌日、突然信じられないほど復調。

なんだか心持ちも清々しく、

まさに新しい1日が始まったような気持ちになりました。





こんな電子媒体に、そんな力があるとは思っていませんが、

願掛けの意味も込めて、ここに書きたいと思います。



おやすみなさい。

明日はいい日。←欲張った



あれ、書いてたら眠くなってきた…





けい

こんにちは。


僕です。



今日はこれから福岡に飛びます。


学校公演のお仕事です。




僕の学校は、ポップスのミュージシャンが来る鑑賞会なんてなかったなぁ。



うらやましがってみたり、僕らでいいのかな、なんて気持ちに苛まれてみたり。



でも新しい出会いがたくさんあるってことですよね。



楽しみ。









高校時代、憧れていたミュージシャン。

いまでも尊敬しているけれど、あの頃とは少し、形が違って。



ただひたすらに、信じていた。

幼い子供が、悪と戦うヒーローに抱くそれと、大して変わらない憧れを抱いていた。





まだスタートラインを少し踏み出しただけ、それだけかも知れないけれど、

いま僕は、あの日憧れた彼らと、同じ道を歩いている。




あの日見た背中に、近付けると信じて。









その僕の背中を、僕より若い誰かが、見ている。




僕は彼らに何かを与えられるだろうか。


いつかの憧れが、僕にそうしてくれたように。








信じることは、何よりも自分の力になる。


僕はまだ、そう信じている。









けい

↑このページのトップへ