月別アーカイブ / 2013年08月

おはようございます。

僕です。




本日の会場に向かっております。





昨夜、ヒデもブログに書いていましたが、


「ワンマンライブ」を打てるということは、本当に幸せなことです。




それこそJARNZΩに入る前、僕の当面の目標は「ワンマンを打てるバンドを作ること」だったし、

そのワンマンを今じゃ毎月やってると考えると、おかしいというかなんというか。




そのプロジェクトに参加してることにも、何か意味があるのだろうと、
その意味は何なんだろうと、考えながら臨むわけですよ。







気合いと気負いの狭間で揺れるわけですね。


正直言って、追われてます。

マンスリーワンマンという企画にも、JARNZΩという名前そのものにも。




でもね、これ逃げ切ったら、なんかもうスゴいと思うんですよ。


上手く言えないけど、いま見えてないような自分に到達できると思うんです。



その日を睨み付けつつ、日々自己ベストを更新できるよう、

いつでもベストな自分で居られるよう、過ごすわけです。



そうすると、毎月毎月、そのときの自分を試してくれるこの日は、

ワクワクしてしかたなくなるわけです。


今日も今日とて、自分自身に問うてみるのです。




まだ行けるかい?





さてさて、今日はどうなりますことやら。



それでは。



けい



こんにちは。


僕です。






12ヶ月連続ワンマンライブも、明日で5回目。

あれ、まだ5回目か。
もっとやってる気がするのは何ででしょうね(笑)



しかし、今回はメモリアル。

何しろ、SOUL JARNZΩリリース後、初めてのワンマン。



一体どうなりますことやら。







アカペラ始めた頃、勉強と称しワケも分からず聞いていた、ソウル・ミュージック。

とりあえずコンピレーション・アルバム借りたら入ってたような曲。

それからずっと大好きだった曲。

そんなような曲達を、今回自分が歌って、しかもそれがCDになるなんて、本当に不思議な感じです。


そんな僕の何年か分の想いも込めた明日のライブ、

是非是非お越しくださいね。



詳細はこちら↓

http://amba.to/1a4nig3



ではまた。



けい

こんにちは。


僕です。




本来ならば、21日の日に更新すべきであるわけなのですが、なかなかどうして思い通りにはいかないもんでございます。





そうです。遂に出ましたね。

SOUL JARNZΩ vol.1でございます。




カバーアルバムではあるのですが、感慨もひとしおでございます。




と言うのも、もう何度も言っては居るのですが、僕に取ってみればデビュー作になるわけで。


某番組のCDにも版権の関係で僕のバンドの歌は入りませんでしたので。

自分の所属バンド名義で一般流通CDを出すのは、これが初めてでございます。



あまり実感沸かなかったのですが、日を追うごとにムクムクと何かが湧き出て参りました。





思えば中学の頃から、一番の遊び相手で居てくれた、歌という存在。


大学に進まず歌い続けることを決めたあの日から、ずっとこの日を待っていた。



ようやく、一歩目。

随分時間が掛かったものだ。





この機会をくれたJARNZΩという存在には本当に感謝しなくては。









正味な話、インディーズデビューって「どのくらい」なんだろう?

一次予選通過くらいかな?


いずれにせよ、ようやくスタートラインに立てたわけだ。



10年分の鬱憤を晴らすべく、思う存分ジタバタしてやろうと思います。





今年25歳。そろそろ何でも良いから「いっちょ前」になりたい年頃です。





おしまい



けい

↑このページのトップへ