こんばんは。




僕です。







僕は、札幌が好きだ。





それを前提とした上で、今回のお話は始まります。










札幌に来ると、いつも何かしら困ってます。






時間の流れが独特です。

ゆっくりと、せかせかが、すぐ隣に居ます。

まだこんな時間、が、あっという間に、もうこんな時間、になります。

そうなると、思い通りに自分が動きません。







いつでも、少しだけ寂しいです。

なんでだろう。東京より涼しいからかな。




あと、なんか知らないけど、

札幌にいると、必ずと言っていいほど、試練的なモノが訪れる。

これはもう、ホントになんでだろう。笑







なんとなく、思い通りにいかない街。


それが、僕にとっての札幌です。



それでも札幌が好きでいるのは、

きっとご飯が美味し……札幌の皆さんが優しいからなんだろうな、と、思います。






東京に帰ります。

また。









けい