大人になって気付いたこと。



自分が持ってる、変なバイオリズム。






まず、小さな不調、不具合が起こるようになる。



ちょっとだけお腹を壊す、小さな物忘れが続く、3分くらいの遅刻が増える、などなど。

その間はなんだか、モチベーションも上がらない。


それがしばらく続く。

僕はコレをグダ期と呼んでる。

声に出したことはない。

心の中でそう呼んでる。



グダ期の長さは、まちまち。


1週間のときもあれば、2ヶ月くらい続くこともある。

大概は半月前後。





で、そのグダ期は、何か「やらかす」ことで終わる。





大寝坊であることが多いかな。

3時間とかそういうレベルの。




他には、パソコンにコーヒーかけたり、階段から転げ落ちたり。

使ってた時計が勝手に壊れたり、店員さんに煮込みハンバーグを頭から浴びせられたり、
僕にはどうしようもないこともあったりする。



ほっぺの傷が出来た時も、宮崎行きの大遅刻も、
じわじわと嫌な時間が続いた後の出来事だった。





目に見えない疲労的なものが蓄積して、溜まりに溜まってドカン!っていうことなのかもしれない、と思って、

このグダ期の間、ありとあらゆる手段で回復、改善を試みるのだけど、


これまでにその努力が成果を上げた前例は、残念なことに皆無だ。









で、だ。





ここ最近も続いていたわけです。その「グダ期」が。


1ヶ月くらいかなぁ。
あれーおかしいな、そろそろなんかあるなーと思っていたわけです。



で、一昨日の夜中ですよ。


しっかりやりましたよ。

やってくれました。





何があったかは敢えて書きませんが、気になる方はそのうち個人的に聞いてください。笑

僕が覚えてればお答えします。笑






ただ断言できるのは、いま僕は無事であること、心配は無用であること。

そして、グダ期が終わった後には、しばらく好調が続くということです。





グダ期終わりに起こるトラブルは、普段あまり起こらない大きなものなので、
何とかそれを回避しよう、と思うわけですが、



むしろ迷惑なのはその前のグダ期の方だったりして、
この間は作業効率も悪いし、自分自身も上がってこないし、

なんと言うか、過ごす時間がタメにならない。





先のグダ期の間も、早くやらかして終わらねえかな、とか思ってました。




いざトラブったらもちろん大変なんだけどさ。



グダ期の自分のダメ具合は、ホントに耐えられない。


ここから上がってくるハズなので、ワンマンに向けてチャージかけてかなきゃね。



あんまりにも毎度同じサイクルなので、天から受けた試練的なものなのか、それともオバケ的なそれなのか。




いずれにせよ、何かそういうスピリチュアル的なやつなのかなーとか、ちょっと思ってます。

わかんないけどね。






そんなわけでこんばんは。



僕です。






昨日バスできゃりーぱみゅぱみゅと間違われたよ!



けい