ご無沙汰してます。



僕です。










こんばんは。


僕です。







昨日知らなかったこと、1日にひとつは、出会ってるものだと思う。




きちんと拾えば少しずつ、知ってることは増えてくし、知らないことは減っていく。






今日もひとつ、見つけました。




アツシの居る6人のJARNZΩで立つ、とりあえず最後の舞台。





前にも書いたけど、沢山の時間を彼と過ごしました。


遠征のときとか、特にね。



色々一緒に食べました。

酒飲みながら、やや喧嘩腰になったこともありました。


楽典教えたり、歌教わったり、教えたり、コーラスの何たるかについて語り合ったり。



人の生きる意味とか、宇宙のある意味とか、
そんな話も、彼とはしました。




間違いなく、彼は「やべぇ奴」でした。



僕が「やべぇ奴」だと教えてくれたのは彼でした。




彼が僕をどう思って居たか、ちゃんとは知らないけど、


僕は彼を、友達というより、仲間というより、


なんかもっと根っこで共感できる、ソウルメイト?的な?奴だと思ってます。





今までのように会えなくなるのは正直かなり寂しい。



だけどなんか、ストンと来ちゃうんですよ。



アイツがアイツの夢を追うことも、それを許しちゃった自分も。




アイツが俺らを応援してくれるからかもしれない。


それを心底信じられるからかもしれない。







今回のことでJARNZΩ嫌いになっちゃった人もいると思う。


それは本当に悲しい。すごく寂しい。




悲しいけど、

いや、悲しいから、




やるよ。



絶対やる。




俺のために、アツシのために、メンバーのために、
応援してくれるみんなのために、



多分どれでもない。


上手く説明できない。



説明できないけど、ある。




やる理由がある。


昨日の俺は持ってなかったそれが、

今日、いま、確かに、ある。





だから、やる。




5月5日。



見に来てよ。


やるから。










おやすみ。ありがとう。



それじゃ、また。





けい