こんちは。



僕です。





タイトル通りです。



まあ前回もどうなのって話なんですが。笑




いつも僕の中の基準で、何か書く時に

恥ずかしいから早く消えて欲しいのはTwitter、

残したい気持ちはブログ、

って感じで分けてて、どっちかっていうとTwitter向けな気もするんだけど、

まあせっかくのお祭りだったんだしこっちでいいか、ってことで、大して中身はないけどブログに書くことにしました(笑)




一個ずつが短いんで箇条書きで。




・ちょっとでも脚が長く見えるように、メンバーやスタッフにも内緒で靴のかかとに細工を施した


・「目潰し」と呼ばれる、俺らの後ろから照明が当たる演出のとき。
客席がよーく見えるんだけど、みんなの顔見たら泣きそうだったから自分の影ばっかり見てた


・どん底ヘヴンのアレンジ、実のところ悪ふざけの塊。ニヤニヤしながら広島のホテルでアレンジしたもの。
しかしその代償は演奏の難易度というカタチで自分に大いに返ってくる。
ちなみにトシもちょっと巻き込まれてる。ごめんな相棒。


・オープニングのSE的アカペラ(幕閉まってたけどちゃんと歌ってたよ!笑)、2ヶ月悩んで何も出来なかったのに、2週間前に急に思い付いたフレーズから一気に完成。まあそんなもんなのかもね。


・ライブの後は大概そうだけど、マイク押し当て過ぎて上唇の内側が歯に当たってボロボロ。
今回も案の定見るも無残な姿に。


・ステージ袖には某スタッフEちゃんが「Kセット」を用意してくれてました。
内容は水、スポーツドリンク、O2スプレー、ビニール袋。
ビニール袋頼んでないのにありがとう。結局使わなかったけど、めっちゃ安心しました。


・足攣った俺を楽屋まで担いで連れてって介抱までしてくれたのは、普段スタジオでエンジニアをしてるKさん。
アカスピのテーマソング2曲のレコーディングを手伝ってくださった方です。
学祭やインストアではPAしてくれたりも。見たことある人も多いかもね。
チームJARNZΩに不可欠な1人。ってか何から何までホントすんません。
ちなみにこの日は休日出勤。ほんとすみません。


・SOUL全曲メドレー、Soul manだけどうしても繋がらずに、Hold on(I'm comin')とマッシュアップという形で参入。
「Soul manはどこに居ましたか?」って聞く人が既に居ることにビックリ。


・SOUL JARNZΩ、もしVol.3が出たら30曲メドレーだね!
というネタがちょっと流行る。
仮にそうなったとしたら、単純に計算して約16分半。およそ1000秒。
新たなRoad to 1000が始まってしまう可能性。今から怯えております。ただVol.3はやりたい。



・Twitterには書いたけど、「Road to 1000」の1000は「サウザンド」のつもりでした。
ただ「ろーどとぅせん」の語呂が良すぎて、結果的にそっちが採用。
考えるな、感じろ。







振り返れば色々ありました。

収穫も反省も。後悔だってないわけじゃない。

後悔先に立たないなら俺の中で眠れ。

もう起こさねえよ。ずっと寝とけ。








俺らが納得するまで旅は続くのだ。

そして多分、納得なんてずっとしないのだ。

それでいいのだ。それがいいのだ。



バカボンパパみたいだから昼寝するね。

おやすみ。






けい