こんにちは。


僕です。




本来ならば、21日の日に更新すべきであるわけなのですが、なかなかどうして思い通りにはいかないもんでございます。





そうです。遂に出ましたね。

SOUL JARNZΩ vol.1でございます。




カバーアルバムではあるのですが、感慨もひとしおでございます。




と言うのも、もう何度も言っては居るのですが、僕に取ってみればデビュー作になるわけで。


某番組のCDにも版権の関係で僕のバンドの歌は入りませんでしたので。

自分の所属バンド名義で一般流通CDを出すのは、これが初めてでございます。



あまり実感沸かなかったのですが、日を追うごとにムクムクと何かが湧き出て参りました。





思えば中学の頃から、一番の遊び相手で居てくれた、歌という存在。


大学に進まず歌い続けることを決めたあの日から、ずっとこの日を待っていた。



ようやく、一歩目。

随分時間が掛かったものだ。





この機会をくれたJARNZΩという存在には本当に感謝しなくては。









正味な話、インディーズデビューって「どのくらい」なんだろう?

一次予選通過くらいかな?


いずれにせよ、ようやくスタートラインに立てたわけだ。



10年分の鬱憤を晴らすべく、思う存分ジタバタしてやろうと思います。





今年25歳。そろそろ何でも良いから「いっちょ前」になりたい年頃です。





おしまい



けい