おはようございます。

僕です。




本日の会場に向かっております。





昨夜、ヒデもブログに書いていましたが、


「ワンマンライブ」を打てるということは、本当に幸せなことです。




それこそJARNZΩに入る前、僕の当面の目標は「ワンマンを打てるバンドを作ること」だったし、

そのワンマンを今じゃ毎月やってると考えると、おかしいというかなんというか。




そのプロジェクトに参加してることにも、何か意味があるのだろうと、
その意味は何なんだろうと、考えながら臨むわけですよ。







気合いと気負いの狭間で揺れるわけですね。


正直言って、追われてます。

マンスリーワンマンという企画にも、JARNZΩという名前そのものにも。




でもね、これ逃げ切ったら、なんかもうスゴいと思うんですよ。


上手く言えないけど、いま見えてないような自分に到達できると思うんです。



その日を睨み付けつつ、日々自己ベストを更新できるよう、

いつでもベストな自分で居られるよう、過ごすわけです。



そうすると、毎月毎月、そのときの自分を試してくれるこの日は、

ワクワクしてしかたなくなるわけです。


今日も今日とて、自分自身に問うてみるのです。




まだ行けるかい?





さてさて、今日はどうなりますことやら。



それでは。



けい