こんばんは、僕です。




先日、Eye'z Black(スペルあってるかな?)の兄さん方のワンマンにお邪魔してきました!





ピアノ×アイブラ×Ωで2曲!
アイブラvsΩの新曲1曲!



すげー幸せだった。



最近いろいろあって凹んでたけど、

客席の皆さんが泣いたり笑ったりしてくれてるの見たらもう、やってよかったなぁーってなんかしみじみ思っちゃいました。



んでそのあとみんなでちぇいして、


ヒデに振られてハンドスプリングして、


そこで、まさかの人生初の、勢い余って着地の後、前に転ぶってアクシデント。


前転ってそういうんじゃない。




んで、転んだ先には、先程まで美しい音で僕らを魅了してくれてた高価なキーボード。


まあまあ、四角いよね。うん。



角に顔からゴン。


へぇ、こんな鈍い音も出るんだぁ…なんて思う余裕もその時はなく。



けどそんなに痛くもなかったので立ち上がったら、結構しっかり怪我してました。





楽屋に戻ったら、アイブラさんのスタッフの方が氷袋を。

うちのスタッフは即座に絆創膏を。

その後メンバーや優しい方から、脱脂綿やら消毒液やら色んなものをいただきました。




久しぶりに、親の愛に包まれまくったような心地でした。




痛いよりも嬉しくて泣きそうだったのはここだけの話にしちゃいけないね。うん。みんなホントにホントにありがとうございました!!


しっかり応急処置を受け終演後、ほっぺたにガーゼをテープで止めた痛々しい状態で皆さんをお見送り。



そしたら、初めましての人とか、JARNZΩ2~3回目の人がめっちゃ心配してくれて!


そんなに痛くないから大丈夫ですよ~なんて言いながらまた泣きそうになる。

変な話かもしれませんが、ぼくは本当に幸せでした。ありがとうございました。




その後、意外と血が止まらなかったので、自衛隊仕込みの止血を施し←

打ち上げを泣く泣くお断りし、帰路につきました。



帰り道、まだ血が出るので駅のトイレでさらに止血。←

いただいた消毒液が本当に役立ちました…




家に着き、これまた頂き物の高級絆創膏をペタリ。





本当に、怪我には気を付けなきゃいけないなぁと思った日でした。



以下、アイブラ兄さんたちが掛けてくださった言葉です。



Tackさん
「本当に大丈夫?お大事にねーホントにありがとねー(´•ω•`)(繰り返し20回くらい)」

A2Cさん
「(人のステージでやっちまったと凹んでる僕に)お前マジ気にすんな大丈夫だから。ってか、他所のワンマンでやらかすのが、なんかケイらしいよね(笑)」

昭人さん
「いやー、流血しながら立ってるの、最高にロックやったね(笑)」


いや、、ほんとに、なんて器の大きな先輩方なんだろう!
この言葉たちにどれだけ救われたことか。。。ありがとうございました。

共演のJUNKY POPさんも、出番前なのに心配してくださって…



世の中にはいい人しかいないのかと思いましたよホントに。


ご迷惑おかけした申し訳なさと、人の愛をたくさん感じたのと、ぶつけたとこはやっぱり痛いのとで、なんだかとっても不思議な気持ちの日でした。








そう、それで、さっき初めて高級絆創膏を貼り替えました。


すごい。めっちゃ治ってる。


湿潤療法おそるべし。


すごいぞ!キズパ○ーパッド!


なんか最後宣伝みたいになっちゃった!




おわり!









けい