こんばんは。



僕です。






先日10月22日、なんとか26歳になることができました。


見守ってくださる全ての皆様のおかげで、なんとか生きながらえてます。

もうちょっと頑張らせてください。

今後ともよろしくお願いいたします。


随分久しぶりのブログになってしまいましたが、明日はいよいよワンマンライブです。

会場は、渋谷CLUB QUATTROです。


前回のワンマンライブから半年。

この日のために生きてきた、と言っても過言ではないでしょう。


想いをぶちまけるのは明日に取っておきましょうね。





思えば12ヶ月連続ワンマンやらなんやらかんやらに追い回された1年目。
やっとの思いで回った全国ツアー。

本当にしんどかった。

WWWでやったリリースパーティ。
満員御礼は嬉しかったけど、やりきれなさは大いに残った。



あれから半年。



日々自己ベストを更新、を目標に、今日まで取り組んできた。


だから自分史上最高のライブになるはず。






ベースパートってのは面倒なもんで、楽曲の調性感を決めてしまう上に、リズム面でも曲全体に作用する。

要は音もリズムも、合ってても気付かないけど、間違えるとバンド全部が下手に聞こえるってこと。

それを声でやるってのは結構タフなんだ。自分で言うのはとても恥ずかしいけれども。笑




この半年間、「いかにメンバーが気持ちよく歌えるか」だけを考えて演奏をしてきました。

時には、自分がいち表現者であることも忘れて。



俺が最高のプレイをすれば、メンバーが最高の歌で応えてくれる。そう信じてる。信じるしかないんだ。ステージでは。

そこの信頼関係はね、この半年間で随分培われたと僕は思ってます。


ボイパとのコンビネーションも、譲り合いの時期を越えて、いい状態になってると思う。

本当に、JARNZΩがこの日に向けて動いてきた証だと思う。





とまあ、ステージ上では出来ないであろう音楽の細かい話をしてみた訳ですが、


他にも書きたいことはたくさんあんの。でもまだだ。全部明日にぶつけてから。



もちろん、せいやくんもブログにしたためてたように、周りの沢山の人の支えで僕たちはステージで歌えてるわけで。

そこへの感謝とか、応援してくれるみんなへの気持ちとか。



いろいろ書きたいんだけど、その辺はステージで示せたらいいな、っていう、これはもう、音楽家の偏屈なアレです(笑)





とにかく、最高のライブにするよ。必ず。


そのために今するべきことは?


考えること?

発声練習?




否!!!!




睡眠だ!!!!!





おやすみ。





けい