月別アーカイブ / 2016年11月

IMG_0289.JPG

28歳になりましたタイミングで
Blogが新しく変わってフォロー形式になりなしたので沢山のフォロー宜しくお願い致しますm(__)m

ですが、お願い致しますばかりじゃフィフティーフィフティーじゃないですね、

やはり「求めるのなら求める分だけ与えていかないといけない」と尊敬する先輩から誕生日メッセージを頂きまして正にそうだと思いました。


僕らは要するに「拡散お願い致します!」な活動スタイルですからその分だけ与えていかなければいけないのです。

そんな事を思う28歳のスタートを切っております。

単純私はどんどん発信をしていければと思いますのでご静聴宜しくお願い致します(^^)



さて、もう11月も役半分終わりました。

年末に向けてやり残した事はありませんか?

またはやり残された事はありませんか?

なにが違いますか?

僕のなにが間違ってましたか?

それを聞いたところでなにが待ってますか?

なにか期待でもしているのですか?

僕に期待してますか?

多少の期待はしてもらいたいと思ってます。

過度な期待はプレッシャーになります。

プレッシャーに打ち勝てる自分でありたい。

プレッシャーに打ち勝てる自分になりたい。

日本ハムの西川選手のように。

横浜DeNAの筒香選手のように。

なりたい自分になりたい。

リトルグリーモンスター


ただただね。

そんな事は許されるわけないですから

おじいちゃんになってからの夢ですね。

これは。

👴


こんな意味も分からへん事ばかりを書いてフォロワー増えればいいのな♡

さて、自分のオナラのにおいに半分気絶した所で今日は皆様お疲れ様でした。



それではさらば青春輝き28



改めまして11/10をもちまして27歳卒業し、28歳迎えました。


もう一生年齢を書く欄に「27」とは書けなくなりましたが
勇気を持って「28」と書いていきたいと思います。


やはりこのBlogを読まれてるそこのあなたが期待してる事は、、、








抱負




なんじゃないかなぁって



30%くらいは



勝手ながらな私の見解ですから


60%と言いたいとこですが


謙虚に行こうと思います。


せっかく28歳になったんですからチェンジする部分はしていきたいなぁって





これ抱負じゃん



自然と違和感なく抱負を言った方がいいよねぇ


「抱負いいます!」


の後のハードル高いじゃん?


自然といければいいかなぁって


何事も自然な流れでNo違和感がいいねぇ





ま、でもどっちでもいいんよねぇ、、、、


28歳だけどまだまだ幼い心を持った自分が好きだったりするんだよねぇ



「天才」について、、、、







誰も俺の事を口にだして「天才」って言ってくれない問題について大雑把に話し合いたい気分。


言ってくれるのはトシちゃんだけだよ(有馬)


実際自分が天才だなんて思ってはいなくてもちろん周りの方も僕を天才なんて思ってない
という事は重々承知ですけど
どうせ生きてるなら天才的でいきたいじゃん?


・バカ



・普通



・天才





人間を3つに分けたら
バカか天才でいたいじゃん?


絶対的に普通だなんて思われたくないし
普通だなんて思われた皮切りには存在意義に疑問すら感じてしまうからさ、



一層の事バカでいいやって思ったりもするよね、、、、、





ん?







「お前はバカなんだから早く寝ろよ!」



て?







いや、


昔より風邪引くようになったし





ま、年齢的に「バカ」だけの人間はもうヤバイでしょ?


逆にそんな事を口に出してしまう事は「普通」になってんのか?


てか「普通」も悪くない?


悪くないかも。


自分を好きで自分を信じてあげれるならば天才だろうが普通だろうがバカだろうがなんでもいいじゃないか。





わかった!



強いて抱負といえば



すぐ自分の存在意義とかを自分に問いただす事はやめよう!(なんか暗い)




やっぱ笑っていたいから俺も目の前の出来事をアニメ見てるみたいな感覚で楽しんでみよっ!



結局抱負みたいになってしまった。


ややこしいから誰かまとめてーーーーーwww


慧あたりまとめてーーーーーwwww


てか慧の歌オモロ

 https://twitter.com/jarnz_kei/status/796636247192195076/video/1



この才能は「普通」ではないな「バカで天才」だ。





やっぱそれがいい!!!



頑張るぞ!28歳男独身童○!w



また書きたいと思います自由に!




宜しくどうぞ〜



んちゃおす!




↑このページのトップへ