なんだって言い訳したらそれまでだけど、、、当たり前だけど今回の件は皆様が知る前に知っていました。

昨日の発表の日が来るのがめちゃめちゃ嫌だった。

そして何を発信すべきかってめっちゃ考えてたら日が経つの早い早い。

それがBlogを書かなかった言い訳その1ねw



今思ってる事は他のメンバーと一緒。

決めたからにはお互いやろうぜって話。

この6人での活動は約1年くらいだった。

この6人に託してくれてた方々につきましては本当に申し訳ございません。



他のメンバーが大切な事かいてたからおれはあつしとの馴れ初めを話そうかw

あつしとは出会った頃からすぐ仲良くなっていっぱい遊んで深めてった。

普通の友達って感じからの去年からは一緒に夢を追う仲間になった。

何度もメンバーチェンジしてるしあつしが入る前も色んな人と声合わせたけど、こいつしか今のJARNZΩを良い意味で変えてくれるやつはいないって思ったから一緒に夢を追おうって決めた。

あ、普通の友達ってかちょー仲良いシンガー仲間って言った方がわかりやすいなw

マイメン的なw

シンガー仲間時代からあつしの才能には惚れていたから「一緒にJARNZΩでやろうよ!」ってあつしの前のグループが休止した頃から言ってたんだよね。

グループ休止してどうするの?って聞いたらソロででやる言うて、まもなくしてちょいちょいLIVEもしてたね!

ソロでLIVE始めた頃からはあまり一緒にやろうってのも言わなかった。

ソロでやるって決めたなら何か掴むまでか挫折するまではとことんやるべきだと思うから。

まぁ心の中ではいつでもウェルカムって感じだった。

そう思えたのは冒頭にも言ったけど良い意味で変えてくれるって事。

あつしからこうしましょうああしましょうとか言うタイプではないけど、自分でも公言してる「太陽の落し物」っていってるくらいだからそう流れを自然に持ってくるタイプだと確信があったんだ。(変な自信)

今回の件があるから説得力はないかもしれないけど、、、(ここは笑うべき?w)




だって


思うもんね。



6人になって去年1年間で一人一人のメンバーがすげぇ変わったと思う。

それはあつしだけのお陰かどうかはわからんけど、間違いなくあつしが入った事によって空気が変わって士気が上がった。

そうさせてくれた事にまず感謝。

本当にいい空気で活動できてるなぁって思えた。

JARNZΩの歴史12年間辿ってもグループ感としてはMAXだと思う。

そりゃ人によっては「あの頃のΩが良かった」とかあると思うけど、自分達の事は自分達が一番"分かる"でしょ?

それは当の本人しか分からない事な部分ね。

自分達を"知ってる"になったら応援して下さる方々は知ってると思うし、気付くの早いし、察する能力も高いし、元気ない感じでLIVEしたらすぐバレるし、え?プライベートの部分まで.....気付いちゃってる?って思う事も沢山ある。だから"知ってる"に関してはなんなら自分達以上かもしれない。

だから今回の件で知らない部分っつうか意味わからんって思う部分は空気呼んで聞ける範囲だとおもう部分は聞いていただいても構わない。

てかLIVEでの表情見て欲しい。

誰がなにしようがあつしがJARNZΩの一員として歌う時間は限られてるから、この6人で今出来るBESTとはなにかって進撃に向き合って1分も1秒もこぼさないように前向いてやってるからさ、見て貰えばわかると思う。

そうすれば未来のあつしにとっても未来のJARNZΩにとっても未来の皆様にとっても絶対プラスになると思う。

そう信じてる。

悲しいカウントダウンかもしれないけどこの6人でのステージは残り7本しかないんだ。

でも悲しみは悲しみでしかなないから。

悲しみをどうプラスの力にするかって事。

俺たちはただのプラス思考じゃないよ。

マイナスを乗り越えていきたいプラス思考でいきたいの。

急には難しいと思うからなんとかLIVEに来れるなら足を運んでください。

距離的に厳しいって方にはどう発信しようか考えてます。

今だからこその意気込み漢字一文字とか?



話は戻るけど、あつしが新しい空気を持ってきてくれた問題でみんな一人一人変わってきた問題について!

いい空気で出来てるって想いはメンバー6人の共通認識だと思う。ん?願う?w

だからこそあつし自身の葛藤って相当なものだと思う。

俺はあつし自身の個人の夢と並行してJARNZΩの夢を追えばいいやん?って最初言った。

そういった時あつしらしい不器用ながらも誠実な答えがあったんだよね。

並行するほど甘いもんじゃないよね。

今のJARNZΩの空気感www

ただあつしは残りの5人なら最高なモノ創れるって言ってくれてる。

正直どっからその自信くんの?って思う。

ただその発言をしてる時のあいつの表情は真っ直ぐで遠くを見据えてる顔してる。

さすが太陽の落し物だw

すげぇわ。

あと一ヶ月ちょいだからどうせなら骨の髄まであつしイズムを注入してもらおうと思ってます。

残りはみんなで太陽の落し物でいこう。

まさに「LEAP」だ。

なんかあつしの事をこうやって書きなぐってたら楽しくなってきたわ。

意味わからん。

あいつはきっと考えさせることは苦手かもしれないけど考えてみたらだんだん面白くなってくる奴だ。

まだまだ知らないな。

とりあえず今日としの次にイジりまくろう。

あいつとの思い出話なんて山ほどではないけど沢山あるから途中で書きたい事も変わってしまったからまたかきます。


いや、まじで




今のJARNZΩやべぇよ。見た方がいいよ。



書きなぐった文章長文最後までありがとうございます。

すべての人の気持ちには答えることは難しいですが出来るだけ寄り添っていきたいと思います。


としのとしこしはいとしのゴリー