月別アーカイブ / 2012年04月

今日はPAPAS源太とその仲間達Vol.6にお越しいただきありがとうございました!!!
今日は季節がもう変わったんだな~と思うくらいステージが暑くていい汗がかけましたね☆
真っ昼間からのルービーも最高!!!

でもその分トイレが近くてメンバーごめんなさい!!笑









はいっ!

明日は遊吟さんと2マンライブです!!!

大阪は8日以来ですね☆
みんな元気かぁ!?(=´∀`)人(´∀`=)












そしていよいよ迫ってまいりました5月1日の8周年ライブ!!!








俺がじゃ~んずΩに入って5年が経ちます。
もう25のオッサン街道まっしぐら☆笑
















昨日2時間しか寝れんかったから早よう寝よ…(´-`).。oO(






おやすみ☆

































練習は実に楽しかった!!
なんか何十年も狭い部屋に閉じ込められてやっと開放され、広い荒野を走り回ってる感じ。













「俺今日スタジオだから!」









友達の誘いも軽快に断り、軽快にチャリに乗る自分の姿は自分で言うのもあれだけど爽やかな少年だったな☆笑







週2.3日の練習が続き、ついに学祭の日が来た。







あんなに緊張した日はなかったな。
ハモネプのときより緊張したかも。笑


何でかって周りのバンドは今流行りの洋楽ばかりで俺らは完全なるJ-ROCKだったからね~




完全アウェイな中、演奏が始まるとみんな静まりかえっちゃってさ。笑
今までパンクとかでみんな騒ぎまくってたからどう盛り上がったらいいかわかんない感じ。
俺らもド緊張してるからみんな棒立ち。笑
でも嬉しかったのは少しずつ少しずつお客さんが増えていったこと。
俺らもその「確かな手応え」みたいなのを感じ、最後の一曲くらいでやっと火がついたね。
今まで騒いでたみんなもやっと盛り上がってくれてさ~

ウルトラソウル!ヘイ!!みたいな☆







ライブは無事終了!!
彼女もご満悦☆☆☆

一日限りのバンド。
なんか今思ったら儚いな。

だってあの日のためだけに頑張って練習してさ~……まぁそれも青春か☆







休む間もなく次のステージは夏休みのビッグイベント「北見夕焼け祭り」

いつもは5バンドくらい出るらしいんだけど、今回は行ってビックリ俺らを合わせて2バンド。しかももう一組はバンドじゃなくソロ。ギターインスト的な。















「えぇ~~~!!!!!」













みんな心の中できっと叫んでたと思う。笑









イベントというのはノルマというものがあってさ、1人10枚チケットを売らなきゃいけなかったんだけどなかなか呼べなくて…




















「それじゃあ出番でーす!」













それじゃあいこうか!!

いよいよACTIVE SOULデビューライブ☆ (バンド名ダセーーーー)









ステージからの光景は…












2人…









2人?











お客さん2人???笑










しかも一番後ろで見てる。笑












ここまできたら完全に公開練習やん。









「まぁ楽しかったから良かったよ!!!」














若さって素晴らしいね☆
若い俺らには勢いがあったからね☆












濃い~夏休みを終えたACTIVE SOULは高校生活最後の冬に向けてまた進み出した。












続く。












高校に上がった俺はとりあえずバンドがしたかった!!

女子が少なくてもその学校に行った理由はメンバー探しのため。笑






入学して早々隣の席だったやつがGLAY好きで、俺の缶ペン見て「GLAY好きなの?」って話掛けてくれたことから仲良くなったらたまたまそいつもギターやっててね☆

「よし一緒にやろう!!」ってここから俺の第三のバンド人生が始まったわけなんです。













しかしなかなかメンバーに恵まれず、2年間二人での制作期間が続いてね~、途中俺は「俺ベースやるからヴォーカル探そう!そっちのほうが早く見つかるよ!!」つって毎日放課後はベースを猛練習しながらいろんな人とカラオケに行っては密かにヴォーカル探しをしてましたね。








あきらめかけていた高3の夏、そう彼女が初めてできたこの年にいきなり、俺のバンド人生が動き出すんです。
















それは中学時代の元バンドメンバーからの一本の電話でした。

「清水久しぶり~!彼女とはイイ感じ!?」

「まぁそこそこ。」

「清水って今バンドとかやってるの?」

「今はほとんどやってないな。」

「そうなんだ…俺らのバンドで歌ってくれない!?」

「えっ?どんなバンド?」

「ツインヴォーカルでとりあえずオレンジレンジのコピーやってる」

「オレンジレンジかぁ~…まぁいいよ。笑」






一ヶ月後のイベントに向けて俺達は練習を始めた。
















その頃学校でも学祭の有志ステージでのバンドが募集されてた。
高校生活最後の学祭、出なかったら一生後悔する。

必死で学校内でメンバーを探すがなかなかいない。
ベースをやっていた俺も「やっぱり清水はヴォーカルでしょ!」の一言でヴォーカルに集中し、なんとかベースを見つけたんだけどねー、ドラムがいねぇんだこれまた。笑

苦渋の結果、ドラムは打ち込みに決定。ならばもっと見栄え的にもサウンド的にも派手にしようともう一人ギターを加入。

この4人で学祭に向けての猛練習が始まった。








同時に2つのバンドが動き出した。
この夏は今までにない夏になりそうだ!!彼女もいるし!!!笑

オムライスを食べながら彼女の笑顔にほっこりする高校3年生の清水勇太はそんなことを思いました。






続きはまた後日☆




↑このページのトップへ