_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1058.HEIC
今回は、ZorlooからMQA対応USB-DAC「Ztella」を提供いただいたのでレビューしていきます!

この商品のポイント
・スマホなどのUSB Type-Cに直結できるタイプのUSB-DAC
・MQA対応のソフトウェアと組み合わせることで、MQA再生に対応
・低価格(MQA対応版:$99.00)

驚きのコンパクトサイズ
RTjG9ls8lw.jpg
まず、DACが内蔵されていることを疑ってしまうほどコンパクトです。
USB Type-Cの端子部分にDACが内蔵されていますが、充電用のUSBケーブルの端子部分とほぼ同サイズです。
製品のクオリティは高く、USB Type-Cの端子部分と3.5mmのステレオミニジャック周辺はアルミ製で ケーブルは布巻仕様になっています。

DAC・アンプ部の仕様は以下の通りです
※今回レビューしているのは(MQA version)になります
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1056.PNG
サイズからは想像できない音質の良さを実感

レビュー時の試聴曲・再生環境は以下の通りです。
試聴曲
Billie Eilish - bad guy:MQA 44.1kHz/24bit
Billie Eilish - Ocean Eyes: 44.1kHz/16bit
再生環境
プレーヤー:Samsung Galaxy Note8
再生アプリ:USB Audio Player Pro(MQA playback購入済み)
イヤホン:七福神商事 Anew 白玉

bad guyは響く低音が魅力な曲ですが、その魅力をとてもよく引き出せるDACであると感じました。
低音の芯がブレることもなく、鼓膜を揺らすような低音をダイレクトに感じることができます。
Ocean Eyesでは、ボーカルの刺さりや擦れも感じることなくBillie Eilishの伸びやかな声を感じることができました。
筆者の再生環境では、ホワイトノイズや再生中のプツプツ音も感じることなく快適に音楽を楽しむことができました。
スマホと再生アプリを用意すれば、これだけの音質が手軽に楽しめるのはとても魅力的です。
SQ3o3elH3C.jpg
因みにMQAファイルを再生すると、画像のようにLEDの色がマゼンタに光ります。

今回レビューしたZtellaは、Kickstarterでのクラウドファンディングの出荷を終え公式サイトにて販売中です。
ご紹介したMQA versionが$99、Standard Versionが$65にて販売中です。
ご興味のある方はぜひチェックしてみてください!