おうち居酒屋
中華料理でビールを飲む夜🍺

・前菜3種
 ナスの中華塩炒め
 蒸し人参の胡麻和え
 ミントときゅうりのサラダ
・エビチリ
・黒酢酢豚
・コーンと卵のスープ

皆さん、今晩は。
梅雨を通り越してしまって、
夏のような暑い日がやってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

今日の様に暑い日は、
美味しくビールを飲もう!と思い立ち、
簡単な中華料理で品数を多くして、
居酒屋風な「おうちご飯」にしてみました。

いつもと同じ様に、
以下簡単なレシピになります。



まず、エビの解凍です。
海水と同じ3.4%くらいの濃度の塩水で
解凍します。



こちらは豚の肩ロースを
塩胡椒、酒で揉みこみ、冷蔵庫で休ませておきます。



エビと豚肉を寝かせている間に、
前菜3種を作ります。
今回は、素材を色々混ぜないで、
野菜の単独の味を楽しむ前菜にしました。
蒸す、焼く、そして生の3種類の中華風の前菜です。

どれもとても簡単です。^ ^

ナスは細切りにしてごま油で炒めて、
しんなりしてきたら火を止めて、
塩胡椒をして完成です。



人参はごま油でさっと炒め、
酒を振りかけて蒸し煮します。
塩で味付けをして、すりごまをかけて完成です。

きゅうりは塩胡椒、ごま油で和えて、
ミントを加えるだけで、完成です。



そうこうしてるうちに、エビが解凍されるので、
トマトを湯むきし、
そのお湯でエビも下茹でします。



ネギ、しょうが、ニンニクをごま油で炒め、
豆板醤を加えます。
そこにトマトを加えて、煮詰めます。



オイスターソースで味を整えて、
酒と片栗粉をまぶしたエビを加えて、
ざっと炒めれば完成です。



こちらは酢豚です。
先程の下味をつけた豚肉に片栗粉をまぶし、
揚げます。



揚がった豚肉を、
黒酢、醤油、酒、蜂蜜、酒、ごま油のタレを絡めて、
艶が出るまで炒めたら出来上がりです^ ^



今日はこれに、
コーンと卵、エノキのスープを添えました。
鶏がらスープと塩で味付けをし、
ごま油で風味付けをしてあります。



これで全部完成です^ ^

暑い日はビールが美味しいですよね!
外で飲むことはしばらくしていませんが、
出来るときはゆっくり料理をして、
豊かなおうち時間を過ごしていければと思います。

SNSでもお知らせしましたが、
今週末の町田でのライブ、予定通り行います。
万全の対策でお待ちしていますので、
また是非一緒に楽しみましょう^ ^


(夏の花が開花です)


(こちらはコンロンカ。白いのがガクで、黄色いのが花です。)


(パッションフルーツの実が今年もなりました^ ^)


(ベランダになった梅は、梅シロップにしました。)

ワクチンの接種のニュースなど、
状況が良くなる知らせも届く様になってきましたね。
もちろん、まだ油断はできませんが、
状況に対して正しく警戒をして、
美味しいご飯、気持ちのいい運動、
そして良い音楽と共に、過ごしていきたいと思います。

また皆さんと笑顔でお会い出来るのを楽しみにしております。



それでは、
コージロー でした^ ^