こんなに早く亡くなられてしまうなら、もっと図々しく会いに行けば良かった。

あの笑顔を、もう一度だけでも見ておきたかった。

いつも私は後悔が遅すぎる。

2018-05-31_14.32.05.jpg

きっと全然伝わってなかったと思うけど。

先生が大好きでした。

初めて対局を見て泣いたのは、小島先生が②止めた時でした。

いつもいつもガハハと笑っていた先生。

地方に行くたびに、美味しいお弁当を買ってきてくれた先生。


誰にでも優しい先生は、誰にでも愛される人でした。

今夜は先生を想って、先生が好きだったお酒を飲みたいと思います。


心よりご冥福をお祈り致します。