5月4日、生後間もないとてもとても小さな子猫が家族の仲間入りしました。
まだ目も開いてなく、片手に収まるぐらいの子猫。
あまりに小さすぎて、ちゃんと育てられるかな…と不安ながらもこの小さな命を守っていこうと思いました。
2〜3時間おきにミルクを与えたり、排泄をさせてあげたりしてました。
子猫がやって来てからは先住猫(マッピー)に威嚇されたり、いつも私が寝転んでいると背中やお腹の上に乗って来ていたのに、まったく近づいてくれなくなりました…。
それはそれですごく寂しかった
でも、時が経てば何とかなるだろうと思いました。
「ミー、ミー」と離れててもすごく元気に鳴いて…
大きくなったらどんな子になるだろう…マッピーと仲良く遊んでくれるかな…とか先の事を想像したりして楽しみでしかなかったです。
お昼に帰宅し、いつものようにミルクをあげようとしたのですが、いつもより鳴き声も弱くミルクもあまり飲んでくれませんでした。
午後からも仕事があったので、帰ってから様子がおかしかったら病院へ連れて行こうと思って出かけました。

仕事が終わり帰宅して子猫の様子を見に行きました。
背中を触っても鳴かない…
まったく動かない…
仕事休んででもすぐに病院に行けば良かった…
悲しい気持ちとなんでもっと気にかけてあげられなかったんだろうという後悔…
子猫の側から離れられずずっと泣いていると少し離れた場所から私の事を見守るようなマッピーの姿。マッピーなりに何かを感じとったのでしょう。
たった4日しか一緒にいれなかったし、思い出という思い出もない…これから色んなことがたくさんあると思っていたから…
ミーミー鳴くのでミーくんと呼んでいたけど、ちゃんとした名前も付けてあげられなかった
写真もこれからいっぱい撮れると思っていたから1枚もない…
目が開かないままで、何も見る事ができなかった…
見せてあげる事ができなかった…
うちに来なかったらもっと生きてたのかな…
原因を調べてみても分からない…
生後間もない子を育てるのはとても難しい事という言葉もあった。
もっと生きられたかもしれない…でも、頑張って頑張って約1週間生きてくれたのかもしれない…
たった4日間だけど、大切な家族には変わりないし、これからもその思いは変わらない

大切な家族になってくれてありがとう。

なかなか寝付けず、ブログを書いてみました。
ソファーの上で寝転がる…
ずっと近寄ってくれなかったのに…久しぶりにマッピーの温もりを感じる事ができた。
そしてまた涙が止まらない。


久しぶりにブログを書いてみる。


12月…仙台、郡山、岡山の追加公園公演、ポプラシークレットライブ、カウントダウンジャパン、ナガシマカウントダウン…。

1つ1つのライブが終わるにつれて、こんなに寂しい気持ちになったのは初めてかも…

1月13日が楽しみなようで、この日を迎えたら当分彼のライブが見られなくなる…そんな複雑な気持ちだった。


でも、結果………


行って良かった。
本当に良かった。


この日のライブは私の中で1番心に響いたライブだった。

初めて彼の『喜怒哀楽』全てを見たような気がした…そんなライブだった。


こんなに伊東歌詞太郎に泣かされると思っていなかったよ…(٭°̧̧̧꒳°̧̧̧٭)



対応では、「お名前は?」と聞かれなくなった。
一年前は「名前何だったっけー?頭の文字教えて!」そんな感じだった。
歌詞さんの記憶の中に入れてもらえた事は本当に嬉しい!!

そして、話そうと思っていた事は……すっかり頭から抜けてしまい、
「えっ!話そうと思ってた事忘れた!出てこーへん…どうしよ…どうしよ…」
と、自分でもびっくりするぐらいのパニック状態…
こんなの初めて…。
歌詞さんを見ると神のように微笑んでて…思い出すのを待っていてくれてるようで…

出てきた言葉が「浮気せずにずっと待ってます!」
だった(笑)
「ありがとう!その言葉嬉しいよ!」

で、終わりました( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)
ちゃんと話せなかった自分を責めまくった。
自分のアホー!!!!!



いつだったか「私の中で歌詞さんは今までで1番のアーティストです!!これからもずっと1番で居続けて下さい!!」と言った事がある。
その言葉に真剣な顔をして、「ありがとう!!頑張るよ!!」と力強い握手をしてくれた…。

伊東歌詞太郎より歌が上手い人、素敵な詞を書く人、曲を作る人…たくさんいるかもしれない。

でも、私は彼の歌、楽しそうに歌う姿、彼が作る音楽が大好きだ!!

私の中ではやっぱり伊東歌詞太郎が世界一のロックスターです。


無理せずゆっくり治療してください!!

でも…早く戻ってきてほしい…言っちゃいけないかもしれないけど、これも本心…。


何ヶ月かかるのかわからないけど、
約束通りずっと待ってます。
世界一のロックスター『伊東歌詞太郎』の帰りを…





久々のブログ…です。(笑)


歌詞さんのファンになり、3度目の鳥取。

今回は、しゃんしゃん祭りとぼくラジ公録。


まず、しゃんしゃん祭り…
私にとって、初・生 狐面の歌詞さん(灬º 艸º灬)
お面あっても無くても…どっちも好き( *ˊᗜˋ* )

もうみなさんradikoでお聞きになってると思いますが…歌詞太郎バンド最高でした!!
みんなのニコニコな表情。(特にベーちゃんが(ノ´³`)ノ♡)

そして、「雨ニモ負ケズ」歌詞さんの熱唱ぶりが本当に凄かった!!
歌詞さん座り込んじゃって…何を言いたいのかわからなくなってきましたが、とにかくすごい!!
感動しました˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚



かなり内容省略してますが…



2日目はぼくラジ公録!
内容は、放送日を楽しみにお待ち下さい(笑)

ジングルって言うのかな…流れた時も軽く肩を揺らしながらリズム取ったりして、ホント楽しそうでした( *ˊᗜˋ* )

そして、ラジオなのに体で表現しようとする歌詞さん…かわいかったです(笑)


公録も終わり、トーク&ミニライブ。

ちょっと合間があったので、歌詞さんのジーンズにぶら下げてあったラッテちゃんを指さして、
「ラッテちゃんかわいい♡」って言ったら、
「そうだね!」ってニコニコしながらラッテちゃんをいじってて、めっちゃかわいかった〜( *ˊᗜˋ* )

ミニライブもマイクのコードがかすってしまうぐらい近すぎて…触れたらダメだ!と思い仰け反ってしまうぐらい迫力ありすぎて、ヤバかったです。

対応の時は優しい青年!
歌ってる時はまるで別人!!

写真撮影もいい記念になりました!こんなこと滅多にないと思うので…。


本当に楽しい最高の二日間でした(o^∀^o)












↑このページのトップへ