月別アーカイブ / 2016年10月

「怒り」


観てきました。

私は高校生料金なので、1000円でチケットが買えますが、

まじで1000円じゃ足りない映画。

俳優さんたちの努力や精神の削り方見たら、1000円が本当に申し訳なく思える作品でした。

だからと言っていくらが値する作品なのかとかそうゆうことが言いたいんじゃなくて、

命懸けてるなって、単純にそう感じました。

かっこいいなって。

私の事務所の先輩や、尊敬する役者さん、たくさんご出演されていましたが、

「役者」って、こうゆうことだなって。

絶対にネタバレ無しで見た方がいい作品なので、これ以上は言いませんが、

私も何か見えるまで、絶対に芝居続けよう。そう思いました。


さ!モチベーション上げたところでそろそろ明治座入りします(OvO)

この興奮を歌にぶつける!!

こんばんわ^ ^


おじいちゃんとおばあちゃんに、1年ぶりに会えました。

栗原の大好きなおじいちゃんとおばあちゃん。今は2人とも、老人ホームに居ます。
おじいちゃんはアルツハイマーと診断され、ついさっきした会話もすぐに忘れてしまいます。

会いたいけど、私のこと覚えてくれてるかな?
少し不安でした。

でも私が会いに行くと、おじいちゃんもおばあちゃんも涙ぐみながら、「よく来たこと」って。
私が小さい頃からずっとずっと変わらない、お迎えの言葉。
夏休みやお盆に栗原のおじいちゃんおばあちゃん家に帰ると、2人揃っていつも「よぐ来たこと〜」って、迎えてくれました。
私のこともちゃんと「かれん」って言ってくれました。よかった。。


ホームのスタッフの方にこっそり案内してもらった、おじいちゃんの部屋です。

おじいちゃんの部屋にも、おばあちゃんの部屋にも、壁一面に、私が載った雑誌の切り取りや、私の写真がびっしり。

おばあちゃんの部屋には、こんな短冊もありました。

『華怜が元気で仕事ができます様に』

「華怜」の「怜」が違うけど。笑
まあいっか。

おばあちゃんは寝る前に毎日、私の卒業公演の映像や、私が映っているDVDを観るそうです。

「華怜ちゃんの映画見たいねぇ。」

おばあちゃんにそう言われました。
もうすぐ「殿、利息でござる!」のDVDが発売されるから、持ってくるからね。そう伝えると、とても嬉しそうでした。

もっと頑張らなきゃ。
もっともっと頑張らなきゃ。
雑誌にもいっぱい載って、テレビにも出て、映画にもたくさん出なきゃ。

そしたらもっとたくさん、おじいちゃんとおばあちゃんに見てもらえる。
会いに行ける。

おじいちゃんとおばあちゃんがまだ元気なうちに、もっともっと。

気付いたら1人で熱くなって、1人で焦って、1人で泣いてました。

もっと頑張るから、待っててね。

誰かのために頑張ろうと思える自分の環境に改めて感謝です。

ファンのみんなももちろんそう。
みんながいるから私は頑張れるし、頑張ろうと思える。

故郷の人たちのためにも、もっともっと頑張ります。

もっともっと。

ほっともっと。

唐揚げ弁当たべたくなった。

こんばんわ!


本日も撮影。
いい夕焼けが撮れましたよーー

やはり自然の力とは凄いもので。

どんなことをしようとも、自然には逆らえないのです。天候もそう。時に私たちを困らせるけど、時に息を呑むような素晴らしい景色見せてくれる。

虫もそう。虫には何の悪気も無いのです。
例えばバッタ。バッタは飛ぶのが仕事。急に飛び出す&飛距離が凄い。バッタに驚かせる気なんてさらさら無いのに、人間には驚かれてしまったりする時もあって。

田んぼの中をゆっくりと歩くシーンで、バッタ(大群)がいきなり私目掛けて飛んできて、岩田氏号泣。←

もともと虫はそこまで得意ではないのですが、虫でも何でも、いきなり目の前から飛びかかられたら、そこそこのトラウマになります。笑

その後なんとか立て直し、そのシーンの撮影は無事終了しましたが、ロケバスから撮影場所のあぜ道を怖くて引き返せず、

結果、こうなりました。

美濃さん(マネージャー)ごめん😂

バッタが怖くて担当マネージャーにおんぶしてもらうとは思わなかった…←歩け

本当に優しいマネージャーですわ。笑
さすがに申し訳なくて2/3は自分の足で歩いたけどww

バッタさんも驚いてごめんね😞
さっほーの元で修行してきます…←


明日も頑張ります( ˘ω˘ )✨

↑このページのトップへ